山登りの最近のブログ記事

渓谷散策

| コメント(0)

ちょっと風邪気味、鼻がグズグズとうっとうしいけれど家にいてゴロゴロしていても頭が重く
なるだけ、と約束していたので出かけました。

290425-5.jpg誰もいない渓谷は静か、でも登りも下りもけっこうきつい散策路です。
体重が増えた分と最近歩いていないので体も足も重いです。

290425-2.jpgヒトリシズカとスミレがたくさん咲いていました。集団で咲くヒトリシズカはちっとも一人では
ありません。

290425-3.jpg今日は近場でのんびり、ということで歩き始めて1時間でコーヒータイム。
おいしそうな水菓子が出てきました~。昨日の試作品?とか・・・

290425-4.jpg目的のアカヤシオを見てお昼を食べて・・・
昔は元気だったとつくづく思います。コース半分くらいで車に戻りました。

290425-6.jpg30年の山歩きで初めて見た花。一瞬キノコかと思いました。
何回も歩いているこのコース、たまたま日にちが良かったから見ることができたのだと思います。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

里は春、山は冬。

| コメント(0)

天気予報は晴れ、コタツに入って朝食食べながら空を見ると青空! 
こんな日に山に行かないでいつ行く?! の気分で身支度する。

290413.jpgなんで~・・・駐車場についたら天気がおもわしくありません。
それでも車は数台いました。せっかく来たのだからとちょっと歩くだけでも散歩がわりになると
身支度、車の中に防寒着があってよかった。
もう下山して来る人もいます。小雪が舞い、風で地吹雪のようになり引き返す。
風もあるので途中まで行って引き返すのは最初から決めて歩きだしましたからいいのです。
帽子が飛ばないようにほっかむり、こんな格好です・・・汗も出ないほどの寒さでした。

290413-1.jpg帰り道、桜の名所で三分咲きくらいの桜を眺めながら早めのお昼ごはん。
ついでにスーパーで買い物、まだまだ時間はいっぱい。美容院へ寄る。

一日であれこれできた有意義な一日だったなぁ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

里山の春の花見

| コメント(2)

袋田の滝の両側にある400mちょっとの里山があります。
一人でも気楽に足慣らしとして出かけられる山と、一人で黙々と歩きたくない山。
今日は一人では歩くにはちょっときびしいなぁと思う山に仲間がいたので出かけました。
3月の終わりころになると行きたくなる山です。

290404.jpg見たい花が咲いていました。苦しい登り、下ばかり見ていると目に入らないほど地味な花です。
同行者は花を見るのに上ばかり見上げていたら日に焼けて顔がポカポカほてる、というほど
たくさん咲いていました。
ダンコウバイかサンシュユかわからない花、ダンコウバイだね、と決定。

290404-1.jpg淡い色で見落としそうなシュンラン、綺麗に咲いていました。

290404-2.jpg落ち葉に隠れるように咲いていた花、見落としてしまった。
同行者が「可愛い花咲いている、なんだろう」というので戻って落ち葉をかきわける。
これ、センボンヤリかも知れない。ネットで検索したらセンボンヤリみたいです。

290404-3.jpg葉がまだ出ていないので袋田の滝が見えました。
足元はストンと切れて踏み外したら下まで・・・ゾクッとするようなところがいっぱいあります。

290404-5.jpgイワウチワも開きかけていました。

290404-6.jpg山で見るとどんな花も可愛い。これはユリワサビかなぁ。

290404-7.jpgニリンソウも咲き始めていました。
上高地でどこまでもどこまでも見渡す限りのニリンソウを見るのを楽しみにしています。

290404-8.jpg急登、急降下、落ち葉に石に木の根っこに倒木と歩きにくい条件がすべて揃い、山頂は別として
展望のない道。要らないものがすべて揃って欲しいものがない、という山歩きでした。
それでも懲りるわけではなく、たまにはこんな山を歩くのも鍛えられていいわね、と元気な
高齢者でした。
下に降りるとのどかな風景です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

北八スノーハイク

| コメント(2)

なんだか暫く行っていないような気がする北八ヶ岳へ出かけました。


290320-3.jpgロープウェイに乗って一気に2000mへ、ラクチンです。3月も今ころになると残雪の雪景色で
「ワァ~!」と歓声をあげる景色ではありません。
これだけ晴れて暖か、それだけで十分なのについ欲が出ます。暖かくて霞んで空に真っ白に浮かぶ
山々がハッキリ見えません・・・

290320.jpg見えるのは南八ヶ岳の山々、それで十分でしょ。
あれが主峰・赤岳、あれが阿弥陀岳、あれが天狗、苦しかったね、と思い出話しながら歩く。

290320-1.jpg縞枯山、茶臼山をこえて急降下。麦草峠あたりから今きた山を振り返る。
人間の足は偉大なり!! いつもそう思います。
雪のないときには来たことないのでわかりませんが今の季節はまっすぐ登ってまっすぐ降りる。
急な道・・・転んだら下まで転げ落ちそう。

290320-2.jpgとにかく林。日が差し込まないからでしょうか、雪のないときは石と苔。
私の体力に合わせてくれた同行者、寄り道せずに宿を目指します。

今夜、雪が降って明日の朝晴れていたら最高だね、なんてありっこない希望をもって宿に入る。
「明日、天気が悪いというのに来るひとなんていないよ」と口の悪い宿の主さん。
その通りで宿には他に泊り客はいなかった。
天気が崩れるのもお昼ころになってからとのことで、明日も寄り道せずに早く帰ろう、という
ことになりました。

290320-4.jpg翌朝、部屋の窓から外を見るとなんだか昨日と様子が違う。
雪が降ったみたいよ!
雪が降ったみたいではなく、目を凝らしてみると小雪がちらついて降っているのです。
ラッキーだね、綺麗だよ~!!

290320-5.jpg雨さえ降らなければ雪くらいは平気。だって雪景色見にきたんだから。

DSCN4648.jpg思いがけない雪に幸せさえ感じます。昨日の景色とはまるっきり違う。
こんなに景色を変えてしまう雪も偉大です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

スノーハイク

| コメント(0)

火曜日に出かける予定でしたが天気が悪くて中止。
雪がちらついたり、雨が降ったりと昨日まで天気が悪かった。
今朝は予報通り晴れ~。ということで都合のつく人だけで出かけました。
都合のいい人、といってもほとんどが毎日日曜日の人が多い・・・

290316.jpg今日も高原ぜ~んぶ貸し切りで誰もいません。贅沢なことです。

290316-2.jpg風の来ない林の中でお昼を食べる。それからちょっと歩いて展望台、あとは下るだけ。
雪のある今頃はどこを歩いてもいいのが楽しい。だけど夏と違って道がない・・・
どこへでも行けるから楽しいけれど、方向を見失わないようにしないと。
遭難することもないけれどこれが高い山だったりガスったりしたら危ない。
今日は晴れてはるか下界も眺められてここまで歩いてきたかいがありました。

290316-1.jpg初めて参加の人もいたけれど若いから元気。ものすごい楽しかったと喜んでいました。
そんなに楽しいかなぁ・・・遊ぶのは楽しいけれどあんなに喜んだ人初めてです。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30