山登りの最近のブログ記事

奥久慈男体山へ

| コメント(4)

毎年、11月末から12月初めころにこの山に行きたいと予定、でも今年は
12月初めに出かけていたのでちょっと遅れた。
今年は紅葉がちょっと遅れているのでもしかしたらちょっとだけでも紅葉が
残っているかもしれないと期待して出かけました。
紅葉がなくても山歩きできればそれで十分ですが、ないよりはあった方がいい。

301208.jpg301208-1.jpg苦しい登りで紅葉の残っているところへきました。残っているというより
今が一番の綺麗さです。
これから先更にきつくなるので、ここで息を整えながらたくさんの紅葉を
見上げました。

301208-2.jpgこの山はもう絶対に登らない、と昨年初めて登ってそう思ったという彼女、
なぜか今年も斜面にへばりついています。

301208-3.jpgあれだけの苦労してこの高さ!! でも眺めは良かった。
急登はきついけれど高度を稼げる。2時間くらいかかるかな、と思っていたが
1時間40分くらいで山頂着。

301208-4.jpg301208-5.jpg下山コースも紅葉がいっぱい、最後は立派な大木が見事でした。

301208-6.jpgどう頑張ってもこの大木の紅葉はカメラに収まりません。
もう登らないと言っていた彼女も感激していました。
地元にいても登らないという人に「こんないい山があるのにね」でした。

301208-7.jpg下山するころ明るく晴れた。人間の足はすごい、と山を振り返る。
お昼食べたばかりなのでお蕎麦屋さんでコーヒー、この次はお蕎麦食べよう。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

四ツ又山へ

| コメント(6)

下仁田からの帰り道に近くて手ごろな山を探したら四ツ又山というのがあった。
道の駅などにあるパンフレットをみるとたくさの山があります。
出かける前に予定していた山を止めてこの山にしました。

301126.jpg登山口もすぐわかった。狭いところにすでに3台の車。
里山だから簡単とお弁当はなし。

301126-1.jpg里山を馬鹿にしちゃいけない、距離が短いだけで急登です。
林の間から鹿岳が目の前に見えました。まだ登ってない山です。
危ない、何かあったら大変、と思っていましたがパンフレットにも載って
いるし、コースによっては登れそう。来年の予定に入れましょう。

301126-2.jpg1時間半で山頂に着きました~。狭い山頂には誰もいません。
眺めは最高、お湯を沸かしてコーヒータイムにしました。
前を歩く足跡が所々に見えましたが誰もいません。みんなこちらのコースから
鹿岳の方へ回ったのでしょうか。

301126-3.jpg鹿岳と遠くに浅間山が見えました。

301126-4.jpg下仁田の街が見下ろせました。里山も眺めがいいです。
冬はこんな山歩きが一番!!

301126-5.jpg登山口あたりにはまだ紅葉もあってのどかです。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

念願の荒船山へ

| コメント(2)

301124-8.jpg本を開くたびに行ってみたいなぁ、と思っていた山、なかなか行く機会が
ありません。山自体は登り2時間くらいなので日帰りもできますが遠い・・・
今回のんびり一泊で出かけることにしました。

301124.jpg目的地に近づいたら横長に真っ白ととんがりの真っ白な山が見えた。
えっ、もしかしてあの山?!!

301124-1.jpg登るのはあの山ではないかも知れないけれど近づいて早く見たい、と気は焦る。

301124-2.jpgコースはいろいろあるけれど私はいつも最短ルートで楽することを考える。
荒船不動尊から登り始めました。

301124-3.jpg枝の間から霧氷で真っ白な山が見えた。こんな所へ来て霧氷を見ることが
できるなんて考えてもみませんでした。最高です。

301124-4.jpg荒船山と思われる横長の霧氷よりとんがり山の方が綺麗そうなのでこちらから
先に登ることにしました。
溶け始めた霧氷がパラパラ落ちてきます。

301124-5.jpgなんといいところへ来たことか!! 綺麗、綺麗の言葉が止まません。

301124-6.jpg登り着いたところが荒船山の最高地点・経塚山でした。
暖かいのでここでお昼、時々食べ物の上に氷が落ちてきました。

301124-7.jpg最後はここまで。
柵も何もなく吸い込まれそうな感じで覗き込めませんでした。
立っているところが絶壁らしいですがそんなのわかりません・・・
前に見える岩は絶壁です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

冷え込んだ、山だ!!

| コメント(4)

車が白くなって今期一番の冷え込み、そろそろ床暖いれるかなぁとコタツと
ストーブで暖まっていると立ち上がれません。
予定がないとズルズル、洗濯だけは起きてすぐやったけれどそれから進みません。
朝食終わって8時ころメールに気が付いた。

天気がいいから那須の山に行くことにしました。
すぐそこに山があるのはほんとにいい。途中のコンビニでお昼を用意、出発が
遅いけれどちょっと歩ければいいのであわてることはありません。

301115.jpg山に近づくと山が白く見えた。もうそれだけでワクワク!!
朝日岳も上の方の木々が霧氷のように見え、溶けないうちに早く上に行きたい
気持であせる。

301115-2.jpg301115-3.jpg綺麗、綺麗!!
家でゴロゴロしていたらこの景色は見られなかった。ラッキ~!!

301115-4.jpg穏やかな天気と綺麗な景色、いつもの道より遠回りして2時間半ほどで
茶臼岳の山頂に着きました。日当たりのいいところは氷も溶け始めていましたが
鳥居も後ろから見たら綺麗でした。

DSCN6584.jpg珍しく穏やかな山頂、のんびりお昼を食べていたらすごい人たちが現れた。
いやぁ~、すごい。たいしたもんだ。これしか言葉が出ません。

301115-5.jpg下山始めました。こちら側はまだ氷も綺麗でした。

301115-6.jpgいくら穏やかと言っても氷が溶けない寒さ、山頂の若者もすごいけれど
半袖の若者が来ました。上手に氷をとっています。

301115-7.jpg我々も挑戦、でも溶け始めたエビの尻尾は壊れてしまいました。

301115-8.jpg今日はいい日でした。寒ければ寒いなりの景色が楽しめます。
なかなか見られない景色に大喜びしながら温泉に浸かって帰ってきました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

久しぶりに関山へ

| コメント(2)

明日は宅急便も届くし天気も崩れるらしい。
ちょっと散策に、と冬になると出かける隣の県の里山に出かけることにする。
ようやく一人で山歩きができる季節になりました。
いつでも気軽に出かけられるので寒い季節は嬉しいです。
お昼の用意は要らないけれどそれでも何があるかわかりません。
頂き物のミカンと頂き物のカボチャまんじゅうとお茶をザックに入れました。

頂き物がテーブルの上に並んでいます。
ラ・フランス、柔らかくなったら食べようと思っているうちに今度は大きな
「にっこり」の梨が!
リンゴ農家さんから頂いたからおすそ分け、と色とりどりのリンゴ。どれから
食べようかと思っていたらまたおいしそうなリンゴが!
柿も頂いた。「なにこれ~、こんなおいしい柿初めて」と言ったらそれは
「献上柿よ」と言われた。
献上されるお方はこんなおいしいものを食べているのですね、知らなかった・・・
今日のお昼は食べやすいミカンとお饅頭になりました。

301108.jpg冬枯れの関山しか行かないので紅葉にびっくり。

301108-1.jpg車から見た山は霧雨かな?と思う天気でした。雨が降ったら帰ればいい、と
登り始めたらいい天気で暑い!!
ガスで白い山頂の雰囲気は良かった。

301108-2.jpg誰もいない山、景色を楽しみました。これから下山します。
いつもは登りに使う道を急降下します。濡れた落ち葉で滑らないように注意。

301108-3.jpg301108-4.jpg301108-5.jpg山の中でひっそりと色づくモミジ。

301108-6.jpgいつも素通りする白河の関跡に寄りました。
ここも紅葉が綺麗でした。

お昼前に家に着きました~。ミカンとお饅頭以外にもたくさん食べて
しまいました・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31