山登りの最近のブログ記事

月山へ

| コメント(2)

2日間天気には恵まれませんでしたが、1日は目的地目指してドライブがてらの
観光、2日目は山歩きができました。
元気で車運転してくれる友人に感謝・感謝!!
岐阜県からの友人も思いがけない東北の山歩きができて大感激です。

301014.jpg昔来たことのある月山スキー場は全然面影なし。リフト降りたところにある
小屋だけは見覚えがありました。
スキー担いで山頂目指したころは若かった!!!

301014-1.jpgなんとなく見覚えのある山、あの頂上直下を滑り降りる時の怖さを思い
出しました。歩いているオジサンの方が早かった・・・

301014-2.jpg東北らしいゆったりとした山容、でもけっこうきつい。

301014-3.jpgここまでくればもう平ら、なんとか頑張れました。
土曜日とあって登山者はひっきりなしに登ってくる。
ふだん山歩きしていないような人たちも多く息をきらしています。
登山は年よりも若いも関係ないなぁ、と下山しながら眺めました。

301014-4.jpgまだまだ山歩きはできそうだ、とにわかハイカーを見ながらちょっとだけ
自信を持ちました。これから冬に向かって里山歩きをして筋肉をつけます。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

秋の尾瀬

| コメント(2)

3連休に山に連れて行ってもらえることになった。
普段行かれないところへ!! とあちこちの山の候補をあげる。
あっちもこっちもと欲張って絞り切れない・・・なのに相変わらず秋雨前線やら
台風で天気が行きたい山はどこもダメ。
出発を目の前にして今度は晴れている山探しです。

日帰りできるけれどのんびりと秋の燧ケ岳に行きたいと思うだけで実行
できなかった燧ケ岳だけが晴れ~!! 
でも出かける前日に午後から悪くなったけれど雨だけは降らないみたなので
出かけました。

301007.jpgバスに乗って沼山峠をめざす。窓から眺める木々の柔らかい色合い、それだけで
もう心ウキウキです。
でもバスの中で案内の人が「雨の後なので木道が滑ります」という。
バスを降りたら救急車がいた。転んで怪我した人がいるらしい。

301007-2.jpg301007-4.jpg
草紅葉はちょっと茶色ですが沼の色が青くて綺麗。空の色が映っているのかも。
秋に来たのはいつのことだろう、と思い返す。
たしか新潟の友達と来た。ということは千葉県にいたころだろうか・・・

301007-3.jpg周りの木々も優しい色、真っ赤もいいけれど黄色は優しくてほっとします。

301007-5.jpgバスを降りて2時間弱、沼尻についた。ちょっと休憩。
天気はいいぞ、山頂がハッキリ見えます。誰か怪我?? ヘリコプターが山の
周りを飛んでいます。
石がゴロゴロの段差のきつい歩きにくい道、だけど登りながら振り返り見る
景色が好きなのでこのコースを登ります。
この前は残雪のときだったのでそんなに苦しいとは思わなかった。
1時間半? 2時間かかる?? 地図を見ていないので軽く考えていた。

301007-6.jpgきつい~、苦しい!!!
山頂でお昼食べたかったけれど1時間半登って12時半になったけれどまだ
頂上は遠い。どこまでもどこまでも石ころの道は続く。
石ころ道は下の方だけだったと思っていたのに・・・
日光白根山が見え尾瀬沼も見えて景色はいいのですが・・・
予報通り風が出てきた。山頂でお昼は無理、と風の来ない暖かいところで
お昼休憩にしました。

301007-7.jpgもうすぐ山頂ですが風が一層強くなりガス発生、山頂につくころは那須の風
にも負けないほどの強風。そしてガスで真っ白、何にも見えなくなりました。
写真一枚うつしてすぐ下山です。

301007-8.jpg下山は山の裏側、風はそんなに強くありません。でもこちらの登山道も
石と段差とグチャグチャと竹の根と大変です。
約1時間、一つ目の田代が見えてきました。好きな場所です。
ここはいつも静か、コーヒータイムにぴったりの場所で一休み、暖かいコーヒー
で疲れをとりました。

301007-9.jpg元気だしてもうひとふんばり!! と自分に気合をかける。

301007-10.jpg301007-11.jpg相変わらずの悪路に悪戦苦闘、終わり近くになってご褒美が出ました。
足元から目を上げて前方を眺めると木々の紅葉の始まりと一瞬陽がさして
明るく綺麗にみえました。

バスを降りて歩き始めから駐車場までの下山、休憩入れて約7時間半。
どこ探しても上から下までこれほどの悪路はないなぁ、と最後はため息です。
沼尻からの急登もお昼休憩時間を抜いて2時間半近くかかりました。
家に帰って地図を広げてみた。
な~んだ、沼尻から山頂まで地図上でも2時間半となっているではないか。
そこそこいいタイムで登っていたのだ!! でも今度また行く機会があったら
もうちょっと楽なコースにしよう。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

紅葉狩り

| コメント(0)

那須の紅葉、駐車場はいっぱいになる。朝早く出かけてもいっぱいなので
あわてることはありません・・・
駐車場の空きを待って並ぶよりは、と不本意ながら1000円払って止める。
1000円が惜しいわけではないけれどやり方が嫌いなだけ、人の弱みに
付けこんだ感じがするのです。

年に一度だけ秋にロープウエイに乗る。
茶臼岳の裾から牛ヶ首にかけての紅葉を眺めるのが好きなので。

301003.jpg301003-1.jpg301003-4.jpg301003-6.jpg301003-7.jpg雲の間から陽がさすのを待ったり、綺麗、綺麗と同じような写真を何枚も
撮ったり眺めたりとのんびりぶらぶら。
紅葉狩りだから歩くよりは紅葉眺めるのが目的、つかれるほどでもなく
散策は早めに終わりました。
下山するころはガスで真っ白、紅葉も見えない中を登山者が登ってきます。
丁度いい時に歩きました~。

友人と我が家の近くの温泉でのんびりしました。
山歩きと紅葉狩りと温泉、一日にこれだけ楽しめるのです。
先日の台風で裏の林から庭に落ちて散らかった木の枝などは見ないことに
します。紅葉は3日で色が変わります。
一番いい時に紅葉眺めてそれから働く!! つもり・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

3回目の赤面山

| コメント(0)

台風が過ぎて晴れだけれど山はC予報、町から那須の山を見上げると雲が・・・
今日は那須の山は無理、とその隣りの山へ。
その隣りだからやはり風の強いのは覚悟の上、でも那須の山と違って登るときは
林の中でもろに風を受けない。

301002-1.jpgついこの間までは緑だった林が色づいて紅葉がさがってきています。
今日初めての友人の知人さんは若くて元気、マラソンもやるというので私も
気合いをいれる。気合入れても登りはとろとろとろ・・・

301002-2.jpgついたよ~!!
風の強い台風が通過したので期待はしていませんでしたが思ったり紅葉が
しっかり残っていました。
ここも強い風ですが山頂はもっと強い風。知人さんはびびって動けない・・・
紅葉が綺麗よ、と言っても動けず紅葉を見下ろすこともできません。
山頂のくぼみで風をよけてのんびりしました~。

301002.jpg下山は袋をぶら下げて今日もキノコ採り。
あっ、これは年寄りだ。とかこれは10代だ、などと勝手なこと言いながら
若くて綺麗なキノコだけを採る。
綺麗だと思ってとっても期待ハズレだと「若作りで見かけほどではない」と
放り投げる。キノコも可哀想・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

那須の山は紅葉

| コメント(2)

昨日だけ晴れ、待っていたように山は登山者でにぎやかでした。
今日は雨、そして又台風がくる。今年は台風と秋雨前線で雨ばかり、その間を
狙って9月も山遊びをしました。
一週間前はほんのりと柔らかい色で心和む感じでした。
昨日は色も進みあともうちょい!! ですがこれだけの紅葉を見ることができて
最高、と喜んで帰ってきました。

300927-3.jpg300927-4.jpg300927-5.jpgあっちを見てもこっちを見ても、ずーと遠くをみてもどこも紅葉、今が
一番いい時です。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31