山登りの最近のブログ記事

試し歩きに

| コメント(2)

先週はほぼ一週間具合が悪くてごろごろしていた。
山歩きからちょうど10日遠ざかっています。
それくらいはそんなに心配するほどではありませんが、熱が下がってもイマイチ
食べられないのでどのくらい体力が落ちて歩けるかどうか・・・が心配。

シャジンがそろそろ咲いているだろうとぶらぶら試し歩きに出かけました。
花を見たら引き返してもいいのでのんびりと歩く。
思ったほど辛くもなく足は遅いかも知れませんが息切れもせず歩くことができました。

30726.jpg30726-1.jpgハクサンオミナエシが目の覚めるような色で咲いていました。

30726-3.jpg大きな株の花いっぱいも見ごたえありますが、私はこういうのに弱い。
ほんとに健気!!!

30726-2.jpg30726-4.jpgまだ咲き始めたばかりでツボミがたくさん。
風に揺れる健気な花をたくさん見ました。
それでこれからどうする?? と同行者に聞く。
今日はちょっと気合不足だから1900峰でいい、と私に気を使ってか欲を出さない。
コマクサも色は薄いけれどまだ咲いていて彼女は大喜び。
引き返してきたけれどまだ時間が早い。
いつも素通りして滅多に登らない朝日岳、道を間違えたことにしてに寄る。

昨年までは1900峰まで約1時間半、これだけ歩けばいい運動になる、と引き返した。
1年年をとるだけで1時間半では着かなくなった。
写真撮ったり休憩したり景色眺めたり涼しい風に吹かれたりとこれからは時間に
関係なくのんびりな山歩きになりそう。

39度以上もの熱が出てもう歩けるなんてすごい、と同行者。
食べられないと痩せたでしょう、という。
そうかも知れない、とヘルスメーターに乗ってみた。たしかに・・・痩せている。
だから体が軽かったのかも。

30726-6.jpg30726-5.jpg台風が来る、との予報なので花を切って部屋に入れた。
山で咲く繊細な花には勝てない・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

梅雨明け

| コメント(2)

梅雨明けってこんなものか、と驚くほどの青空と日ざしの暑さに部屋の中で過ごす。
昨日、山歩きしたのに今日は体のだるさもなく体は快調、だけどコーヒー飲みながら
のんびり部屋でと過ごしています。
外の暑さに比べ部屋の中は風が通り抜けて爽やかです。
誰も家の中をのぞく人もいない田舎暮らし、カーテン全開の暮らしですが、ここ数年
カーテンを閉めて日差しを遮ると涼しいのを知り、カーテンを半分閉め
半分は網戸にしています。
聞こえるのは小鳥の鳴き声とセミだけ、最近庭にスズメが戻ってきました。

昨日の山歩き

30716.jpgオサバグサを見たいという彼女、6月なので天気と予定に合わず昨年は断念した。
今年は田代山に登りながら一輪でも二輪でも見られたいい、とちょっと遅いですが
出かけました。
登山者はいるかねぇ、と登山口についてびっくり。
昔は登山口と分からないようなところで道の空いたところに止めたのに・・・
広い駐車場ができてすでに20台ちかくの車が!! 我々が一番遅いみたいで隅っこに
駐車できました。

30716-2.jpg登山道も整備されたのかほぼ階段状、林の中ひたすら登ります。
途中、あと1キロの表示にほっとしました。
小田代に着きました~。
視界が開けてお花です。山頂はあと30分位と気が緩んで大休憩。

30716-3.jpg30716-4.jpg30716-5.jpgサワラン、トキソウ、なんとかリンドウ、モウセンゴケ、キンコウカ等々の
小さい花々に癒されてみんな真剣。

30716-6.jpg30716-7.jpg登りついた湿原の眺めの良さとコバイケイソウの群落に、今までの苦しはどこへやらの
歓声。
まっ平らな湿原の先に山頂の棒が立つ。
誰もいないし眺めがいいので山頂そばの木道に一列に並んでお昼にしました。
お昼の後は避難小屋方面へコバイケイソウ眺めながらの木道歩き。
よそ見すると木道から落ちそうになる。
「体操選手はすごいよねぇ、この木道の半分より細い所で演技するんだよ!!」なんて。

今年はついている。思いがけない3回目のコバイケイソウの大群落にあいました。
避難小屋からコバイケイソウ見ながら歩いて帰り道、思い出した。

あっ、今日はオサバグサが目的だったのに・・・

予想していなかったコバイケイソウの大群落に喜んですっかり忘れていた。
まだ戻れる近さ、どうする??

来年にしよう、とそのまま下山・・・







応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山は花盛り

| コメント(0)

テレビの天気予報を見ているとあちこちで雨が降る予報。

大雨ではないけれどいつどこで降ってもおかしくない・・
スマホで那須の登山情報を調べると、晴ではないけれど3時ころまで雨も降らない予報。
昨日いっぱい働いたし、梅雨時に青空を待っていたら山歩きはできません。ので出かけました。

30708.jpg30708-1.jpg
待っていたウラジロヨウラクが満開、どこを見てもびっしりと咲いていました。
今が満開、と思って下を見るともうたくさん散っていた。
来週の晴を待っていたら見られなかった!!

30708-2.jpg今年初めて「考える岩」の前を通った。それだけ那須の山には来ていなかったということ・・・
ここまでの急な登りもだんだんきつく感じられるようになってきた。

30708-3.jpg30708-4.jpg今日の那須の山はガスで展望はだめ。初めての山ではないので雨が降らないだけいい。
真っ先にコマクサを見に行く。
花は少なかったけれど株が増えているように思います。いっぱい増えてくれると嬉しい。

30708-5.jpg30708-7.jpgウラジロタデとマルバシモツケがずーと咲き続けていました。
隠居倉に向かう道にはシャクナゲがたくさん咲き、足元の草の陰には白くて小さい
オノエランが健気にたくさん咲いていました。

30708-6.jpg隠居倉への途中のお花畑、今年は花がなかった。
カモシカか鹿なのか足跡、花を食べたのだろうか・・・
それでも今までにないニョホウチドリがたくさん咲いていました。
展望もないし雨が気になるので山頂はあきらめてここで引き返しました。

車に戻るころに雨がポツポツ。
お昼休憩のぞいてちょうど4時間歩きました~。
先日の汗びっしょりの里山は2時間ちょっと、今日の方が花もあり涼しさもあり4時間
歩いても疲れを感じませんでした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

満足~!!

| コメント(0)

先週21日に出かけた鎌沼の周りのコバイケイソウはツボミで、「あと3,4日くらいで
咲きそうだからまた来たい」と独り言。
でも天気が良くなかったり出かけたりで10日ちかく過ぎてしまった。
梅雨の晴れ間、福島方面は曇りですが山歩きできる予報なのででかけてみました。
雲はありますがお日様ものぞいて空は青空、花には遅くても歩けるだけでいい。

30630.jpg30630-8.jpg10日も過ぎると花も違っています。あんなにたくさん咲いていたイワカガミは
下の方では姿を消していました。
前回は見られなかった花が代わりに咲いています。

30630-1.jpg30630-3.jpgもう終わりかけているかと思ったコバイケイソウが咲いたばかりで綺麗です。
標高の高い所では花もすぐには咲かないみたいです。

30630-2.jpg何回も来ていますがこんなにたくさん咲いているのにあったのは初めて。
気をよくして滅多に行かない目の前の山まで足を延ばすことにしました。

30630-6.jpg30630-7.jpg昔、2回ほど登っただけなので林の中の展望のない道をまっすぐに登ったような記憶だけ、
でも思ったほど辛い道ではありませんでした。
ただ雨が降ると水が流れるような道で石ころと段差があって「ヨイショ」と掛け声
かけながら登る。
山頂からは磐梯山が見え隠れ、雲があると雰囲気がいいです。

30630-4.jpg30630-5.jpgたくさん咲いていたチングルマもほぼ終わりですが綿毛も可愛い。
今日も雨に降られず人も少なく静かな山遊びができました。

歩き出しから2時間で山頂、車に戻ってちょうど4時間、そんな山歩きがちょうどいい。
不思議なのは3時間でも4時間でも歩き終わるころには同じように疲れることです・・・





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ラッキーな旅

| コメント(5)

台風発生だの梅雨前線だので雨の予報の中、まっいいか、と出かけた。
登山ではないので出かけた先では何かの発見や楽しいこともあるでしょう。

30626.jpg30626-1.jpg自粛解除したし土曜日とあって渋滞もあり現地着がちょっと遅れた。
見晴らしのいいところでコンビニ弁当にしようと計画していたのですが諏訪湖ほとりで
食べることに・・・
なかなか食べるところがなくて走っているうちに私の好きな原田泰治美術館に着いた。
前に一度入ったことがあるので今回はパス、目の前にレストランがあったので
そこに入る。いつもの山歩きとはちょっと雰囲気が違う。

30626-2.jpg30626-3.jpg30626-4.jpg宿の方面、車山高原に向かいました。
前回、偶然発見したコバイケイソウの群落をもう一度見たいと行ってみる。
車から降りてすぐ、前回よりは増えた!! 野鳥を狙って花散策の道にはずらりとカメラを
設置したカメラマンが大砲のようなレンズをつけて並んでいた。
そこらじゅうコバイケイソウだらけ、そしてまだ咲いたばかりで真っ白、今までに
見たことない素晴らしい花の眺めでした。
時間があるのでちょっと散策、どこへ足を向けてもコバイケイソウの群落でした。

30626-5.jpg宿についてもまだ時間が早いのでのんびり散策、こちらでもまたコバイケイソウが!!
蓼科山が雲で見え隠れ、キスゲがちらほらと咲き始めていました。
久しぶりに今年の夏は行ってみようかと思う八ヶ岳は雲の中で山頂は見えず・・・

30626-6.jpg朝~、なんとラッキーな!!
ガスで真っ白だった外が明るくなった。
宿は貸し切りで静か!! おいしいパンを頂いて早めに出発しました。

30626-7.jpg30626-8.jpg前回、レンゲツツジで山が真っ赤だった、高ボッチから鉢伏山の方に足を延ばした。
レンゲツツジは咲き始めていましたが山は真っ赤!! とはいかず・・・
ガスが出て瞬間的に景色が変わりこれはこれでまたいいもの。
車に戻りのんびりコーヒータイム、小屋の人と楽しい話も。
一生懸命歩く山もいいけれどたまにはこんなのもいいもの。

30626-9.jpg30626-10.jpg諏訪湖を眺めながらお昼、ここも静かです。
あれだけ雨の予報だったのに持参した傘を開くこともなく軽く歩くことができました。
梅雨の季節に2日間も雨に降られずラッキーでした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

月別 アーカイブ

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31