山登りの最近のブログ記事

季節限定・篭岩山

| コメント(0)

那須周辺、福島県の紅葉が終わると茨城県や栃木県を南下して里山歩き
になります。
毎年12月初めになると篭岩山へ行く。と言っても本当に12月初めだけなので
ちょっと天気が悪かったり用があったりするとその年は見送りになる。
今年は天気もバッチリ用事もありません。
2年くらい行ってないような気がします。

311204-7.jpg駐車場に着きました~、車が一台もなく誰もいません。
目の前に奥久慈男体山から続く山が見渡せ、嬉しいなぁ~!! です。
登る山はどれなのかハッキリしませんが、山頂からここが見えなかったので
山頂は手前の山に隠れて奥にあるのかも知れません。

311204.jpg今年は紅葉が遅れているせいか雑木林の葉もまだ残って景色もいいです。
でも雑木林の中ではたくさんのモミジが競争するように色づいていました。
この山のモミジは見上げるより見下ろすのが多く、紅葉見ながら歩くのは
とても楽しいです。
何枚写しても同じだと分かっていてもついつい紅葉の写真を撮ってしまいます。

311204-1.jpg311204-8.jpg2時間弱で山頂に着きました~。頂上からは奥久慈男体山が見えます。
飽きないコース、手に汗握るところもあって楽しいです。
暖かくて眺めの良いここで眼下を眺めながらお昼です。

311204-2.jpg311204-9.jpgこの山は500mちょっとの山ですが難所が2か所、垂直に近い岩を降りる。
そして急な登りは木の根っこを頼りにしっかりつかんで登る。
難所は2か所だけれど4回緊張します。師匠がこうやって・・・と見本。

311204-3.jpg311204-4.jpg登りきればあとはルンルン、落ち葉を踏みしめながらがさがさと歩く。

311204-6.jpg最後は大きなモミジを見て終わりです。初めて見た時はびっくりしました。
年々枝が折れたりするらしく最初ほど立派ではなくなってきた・・・
それでも同行者は驚いて「これに名前がないのはおかしい、名前つければ
いいのに」という。
そうだねぇ、モミジの大木、とでもつけましょうか。

来年は新緑の季節、山桜の咲く時も来てみたいです。山桜の大木もたくさん
ありました。山の上から見下ろす山桜咲く山はどんなでしょう。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

少しだけ頑張ろう。

| コメント(2)

最近、ちょっと歩いただけで足が疲れる。
8月に帯状疱疹で一か月ごろごろしていた。9月は筋肉のなくなったのがわかる
ほど足がたよりなかった。
でも10月・11月と普通に歩けて筋肉もできてきたと思っていたけれどそうでも
ないみたい・・・もしかして後期高齢者の仲間入りを目の前にして体力が
ガクンと落ちたて来たのだろうか・・・

家の階段2,3回昇り降りしただけで太ももジンジン。
夕方行くホテルの温泉、緩やかな階段をのぼっただけで太ももジンジン。
太ももというより膝のすぐ上。
これでは山歩きも出来なくなるなぁ、というより年々年取って行くのに足腰が
弱って動けなくなる不安も出てきた。
昔は毎日散歩していた。これからちょっと心入れ替えて、ほんの少しでいいから
こまめに歩くことにしようと決めた。

天気もいいので今日はその一日目、近くの山に出かけた。

311203-1.jpgここから歩きだします。

311203-2.jpg林の中で薄暗い感じでひっそり静か。けっこう急な階段、休まず登れるか。

311203-4.jpg昔は杉林で展望はなかった山、反対側が伐採されて展望がよくなった。
歩きだしから50分、家の周りを1時間歩くよりいい運動になります。

311203-3.jpg遠くに筑波山らしい形の山が見えた。
風もなく日向ぼっこしながら山々眺めて休む。

311203.jpgちょうど1時間半くらいの散策、お昼には家に着くけれど今日の楽しみは
おいしいお蕎麦を食べる予定で出かけてきたので・・・
今までにないメニュー、サラダソバを頼んでみる。

う・・・ん、まずくはないけれど何を食べたのかわからない、でした。
やっぱり蕎麦は蕎麦だけで食べた方がいいのがわかりました~。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

小雨の中もまた楽し

| コメント(0)

出かけるたびに高速道路から見上げる妙義山、そんなに遠くないけれどなかなか
行く機会がありません。
裏妙義、表妙義などコースがありすぎてどこを歩けばいいのやら・・・
昔、一度歩いたのは裏妙義みたいで地図を見てびっくり、こんなに長いコース
歩いたの?? もうとてもじゃないけど無理、若いとなんでもできてしまうと
感心するだけです。

今回は若い人たちの仲間に混ぜてもらって歩く機会ができました。
残念ながら小雨・・・歩きだしからカッパを着て元気よく!!

311126.jpgここから山に入ります。見上げる岩と紅葉、カッパの帽子が邪魔して思うように
見えない。

311126-1.jpgおおっー、この岩の穴は?!! わざわざ穴を開けたとは思わないけれどすごい。

311126-2.jpg雨に濡れた紅葉はみずみずしく色鮮やかでとても綺麗。
歩いている人もいなくて静か、写真撮りたいけれどポケットから出し入れが
大変、モタモタしていると若い人たちからどんどん離れてしまう。

311126-3.jpg311126-5.jpgこんな天気でなければ見られない景色です。
鮮やかな紅葉だけがいいわけではないのが分かりました。

311126-4.jpg滑る道、急な階段、せり出した岩等々、ボケッと歩いていたらとんでもない
ことになりそうな道、飽きることなく楽しい。
綺麗な紅葉は目に収めて、特に高齢者は転ばないように気をつけて歩くべし。
雨のため予定のコースの半分だったらしい。最後は立派な妙義神社へ。
でもこれで十分、すごくたくさん歩いた気分です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

念願の男山・天狗山

| コメント(3)

昔の本の写真を切り抜いていつか行かれるのではないかと大事にとってあった山、
それが男山と天狗山です。なんと飯盛山のすぐ近くなので今回ようやく登れる
ことになりました~。
5,6時間かかるので日の短い今の季節はちょっと無理だと二つの山は諦めて、
天狗山を目指し時間を見ながら行かれる所まで行ってみようということに
なりました。

311124.jpg311124-1.jpg前日も良い天気でしたがもっといい天気、八ヶ岳も雲ひとつなく見えます。
男山・天狗山が見えてきました。
下から見上げると立派!! 心躍ります。

311124-2.jpg登山口からいきなりの急登、そして尾根に出ても岩の道のアップダウンが
続きます。辛くても眺めのいいので楽しいです。
ちょっと一息、あれが天狗の山頂かなぁ・・・初めてなのでさっぱり
わかりませんがここから急降下して一気に登り詰める感じです。

311124-5.jpg着きました!! きつかった!!
眺めは抜群、暖かい。今の季節にこの標高の山に登るなんて信じられません。

311124-3.jpg311124-4.jpg311124-7.jpg311124-8.jpg浅間山、北アルプス、八ヶ岳、男山、南アルプスとみんな見えます。
苦労して登って来た山、すぐ下山はもったいないと先に進みました。

引き返しながら陽だまりでお昼ご飯、パンにすれば良かった・・・
おいしそうだと買ったお弁当、ご飯がポロポロになっていた。

311124-9.jpg帰り道、名残を惜しんで見上げた天狗山の山頂。

昔の本にあった下から尾根に登る登山道はなくなっていた。
だからみんな天狗と男山をピストンするのがわかりました。
来年は新緑のころミツバツツジとシャクナゲ見ながらもう一度来ようね、と
約束。天気具合もあるから実現するかどうかはわからないけれど約束しないと
絶対実現しません。
新緑のころは日も長いし下山して一泊なら高齢者でもできそうだ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

念願の飯盛山へ

| コメント(0)

念願の、というととても大変そうに聞こえますが・・・
昔、新聞に小さく載っていた記事。新緑のころもいいけれど11月頃の空気が
澄んだ時は眺めがいい、とあった。
そのうちに行きたいと思いつつ行く機会がなかなかありません。
遠いところへはるばる出かけた割には簡単に終わってしまう山なのでついつい
行きそびれていました。
この年になってようやくちょうどいい山になり行くことができました。

311123.jpg清里の駅から一周するコースもあるようですが、根性なしの私は楽して山に
行くことを考える。峠の駐車場に着きました。目の前に南アルプスの独特の
形をした甲斐駒ヶ岳と奥の方に白く光る北岳が見えました。
北岳はやはりすごい。

311123-1.jpg大きな木がないから展望はいい!!
ちょっと登っただけで下界の紅葉と北岳が光る景色が一望、そしてちょっと雲の
かかった八ヶ岳は目の前。

311123-2.jpg311123-3.jpgあれ?富士山だよ。今まで気が付かなかったけれど飯盛山の一つ手前の山頂に
着いたら目の前に富士山。写真では遠くなってしまいますがほんとにすぐ
目の前の感じ。
風もなく陽ざしも暖かいので山頂の草むらで富士山目の前にしてお昼ご飯に
しました。駅から駐車場までコンビニがなくて私は食べ物がない・・・
彼女がムカゴおにぎりをご馳走してくれました。
感謝・感謝、おいしかったです。

311123-4.jpg念願の飯盛山!! だけど風が強くてすぐ移動。ここだけ風が強かった。
眺めがいい分、風当たりが強いのかも。

311123-5.jpg富士山と富士山にそっくりな飯盛山です。

311123-6.jpg簡単な山で眺めがよくて静か、これ以上いいことありません。
モウレツな山女ものんびりと楽しむ山が良くなったと言って私に合わせて
くれています。ありがたや。
八ヶ岳の広々とした裾野の紅葉も綺麗です。

311123-7.jpg歩き終わるころに八ヶ岳の雲もとれました。いつも見る八ヶ岳の裏から
見ているのでちょっと山の感じが違って見えます。
ラクチンでいい山でした~。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31