山登りの最近のブログ記事

修験道の道

| コメント(2)

前にも何回か歩いた山、修験道の道でけっこうきつい。
それに加えて台風の影響で山の中は荒れてそのまま、登山道も標識などなく
大変らしい。
それでもセツブンソウを見たいと暫くぶりに出かけました。

320224.jpg登山口の御嶽山神社に着いた。枝垂れ梅が咲きフクジュソウも可愛い。
穏やかでとても山の中が荒れているようには思えません。

やはり山の中はすごかった。あちこちで勢いよく水が流れたらしく崩れた
跡に驚きながら登る。
苦しい登りも「修行と思えばなんてことない」と言いながら時に道に
迷ったり本道に出てホッとしたり・・・

320224-5.jpg320224-4.jpg320224-2.jpg下山後に寄り道して可愛い花を見る。
セツブンソウが健気に咲いていましたがここにも砂利が流れ込んでいた。
可哀想に下敷きになっただろうに、と見えるところがあって自分の庭だったら
掘り起こしてやりたいと思う。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山日和!!!

| コメント(3)

先週から山の天気を見ていた。
水曜日が最高の山日和!! それが変わることなくずーと続いた。
後は母の病院次第・・・水曜日に説明がありますから3時までに来てください、と
言われた。
それならちょっとだけ歩けるよ~!!
山頂目指す気など持たなければいい、雪の上を歩いて雪景色眺められれば
それでいいのです。
町から眺める山は真っ白、空は真っ青、こんな日に山に行かないでいつ行く??と
言いながらルンルン気分で出かけました。

320212.jpg320212-1.jpg風もなく穏やか~、と汗かいて登ってきました。
やはり風の通り道にきたら冷たい風、、休憩を兼ねて写真を撮る。
この辺りから石ころ道でアイゼンつけると歩きにくいのに真っ白! 石ころなど
見えません。いままでにない真っ白な景色に感動しました。
冬山だなぁ、冬山に来たぞ、と喜ぶ。
考えてみたら1月の正月ころ登りますが2月に登ったことはありません。
1月と2月がこんなに違うとは思いませんでした。

320212-2.jpg320212-3.jpg木々も凍り付いてじっと我慢、みんな耐えているんだなぁ・・・
真っ白な景色は本当に綺麗。

320212-4.jpg今日はここまで、こんないい天気に引き返すのももったいないけれど
山頂はまた天気のいい日にゆっくり挑戦しましょう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

節分

| コメント(0)

わが家のロウバイも咲いたので今日はロウバイ見に出かけました。
近いので朝はゆっくりはいいのですが空には黒い雲、車で走っているうちに
細かい雨があたってきました。
でも天気予報はだんだん晴れる予報なので!!
歩きだすころはすっかり晴れ、暖かいです。

320203.jpg320203-1.jpg320203-2.jpgロウバイはちょうど見ごろというかバッチリです。
満開のせいか花に厚みがあって今までになく綺麗です。歩く時間はたいした
ことありませんがたまにはのんびり花を見ながらの散策もいいものです。

320203-3.jpg日光の山並みも綺麗に見えました。寒い日の澄んだ空気だと富士山も見える
らしいですがこんなに暖かでは無理です。

320203-4.jpg今日はなぜか人が大勢、久しぶりに甘酒を頂きました。
昔は1月に初詣ハイキングで甘酒をご馳走になっていましたが、最近は2月の
ロウバイに合わせたので甘酒はなし。
今日は何だろうね、こんなに人が多くて、ロウバイ祭りかしらね。

気の利く同行者は聞きに行ってきた。
今日は節分だって

そうか、だからこんなに人が多いのか、と納得。
何がまかれるのだろうか、何時からまかれるのかね。
来年は節分をねらって来よう!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

2月始まる

| コメント(4)

先日の冷えた朝、前日に雨だったので雨戸が凍り付いて一瞬開かなかった。
枯草木も霜で白くなった。やっぱり冬はこれくらい寒くないと・・・と
思ったのに太陽が出たら一気に溶け始めた。

320131.jpg思わず写真撮りたくなる景色になりました。ほんの一瞬の出来事!!!
これといったものがない田舎、こんなのに喜んだり満天の星空眺めて感激
したりする。

320201.jpg320201-1.jpg毎日機械音がするなぁと思ったら近くで伐採が進んでいました。
普通だと雑木林の木が切られてシイタケの原木にするらしい木がが積まれ
ますが、この山は杉の木です。
散歩しながら見上げて感心!! 切った木が積まれて崩れないようにする
つっかい棒が切られた木を利用していることです。
根元から切らないでつっかい棒になるように長く残してありました。
こういう仕事している人はこんな知恵を働かすのかと驚きです。
大きな機械が4台で作業、はかどります。
昔、田舎では冬になると山の木を切り雪の上を滑らせて下に落としていた。
大変な作業だったでしょう。機械の力は大きい。

今日は山歩き

320201-2.jpgたいていの人は冬は山に行かないと思っているようです。春になると「いよいよ
山歩きができるね」と言います。冬の間じっとしていたら春になって山歩き
はできません・・・
冬は里山歩きがあります。見上げる岩の山は里山には見えないです。
この山は初めての3人の同行者は「エッ~、あそこへ登るの?!」と声をあげた。

320201-3.jpgこれがハイキングコースかねぇ・・・誰がハイキングコースなんて言った
のかハイキングコースの看板が・・・
今日はここを登った展望岩から富士山が見えました。
この展望岩を過ぎてからいよいよ山頂目指して急登が始まる。
あっちにつかまり鎖をつかみどこへ足を置こうか・・・ヨイショと掛け声
かけて登った。

320201-4.jpg健脚コースを登り、一般コースを一周して無事下山です。
これで4時間・・・ものすごく歩いた気がしたけど4時間だった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

腰を上げるまでが・・・

| コメント(3)

昨日の夕方からの天気予報ではこれから下り坂で月曜の夜から雪が降る、積もる
という。
そうか、雪が積もったらなかなか動けない、明日は雨が降らないだろうから軽く
歩こう、と決めた。
今朝はやはりどんよりとしていつ雨が降り出してもおかくない天気、でも歩く!!
空見上げて、どうしようかなぁ、と考えたら絶対散歩には出かけたくない天気、
でも昨夜から決めていたので腰を上げた。
ほんとは何も考えず毎日腰を上げればいいだけのことなんです。
昔は毎日散歩していたのに今では散歩に出かけるのに一大決心しなくては腰が
上がらないのです。

車で30分かからない近くの里山、お昼持参ではないので本当に軽く歩くだけ。

320127.jpg320127-1.jpgここの福寿草は早い。落ち葉の中から黄色の芽がのぞいていました。

320127-2.jpgおぉっ、那須の山も今日は穏やかそう。
でも那須の山に行くにはやはり晴れの青空がないとちょっと向かえないなぁ。

朝のんびり出かけてもお昼には家に着く。
こまめに出かけたいものです。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29