山登りの最近のブログ記事

今日は晴れ~

| コメント(0)

こんな日は山日和、でもちょっと用があるので昨日でかけることにしました。
紅葉の追っかけの始まりは毎年、赤面山。でも今年は9月末と10月初めに用があって
出掛けられませんでした。
山頂の紅葉を楽しんで「あと一週間もしたら今度は見下ろす紅葉を見に来たいね」が口癖。
でも同じ山になかなか続けて行かれません。
今年はちょうど見下ろす紅葉の頃になりました。
でも昨日は天気がはっきりしません・・・集合場所で諦めきれずにまた天気を調べる。
やっぱり違う山にしよう、と仲間が行きたいと言っていた釈迦が岳にしました。
同行者はみんな初めての山です。

昨日の山・釈迦が岳

31011.jpg登山口に着いたら突然の青空に喜んで歩き始める。
昔行ったことがありますが長いコース、どのくらいで着くかなぁと心配。
3時間は超えるだろうな・・・

31011-2.jpg31011-3.jpg八海山神社に着くころ、雲海になった。ほんの一瞬でしたがそれでも大喜びです。

31011-4.jpg八海山神社から大体2時間くらいかなぁ、と林の中を歩き出す。
展望のないコース、初々しい紅葉に「綺麗だねぇー!!」とみんなでカメラを向けた。

31011-5.jpg林の中のアップダウンや平らな道の繰り返しにそろそろ飽きてきて写真撮る。

31011-6.jpgいよいよ山に取りついた。きつくて苦しい登りは続く。
それでもこの山を登り切れば山頂というのが分かるので頑張れる。
3時間で山頂着。こんな苦しい思いをしたのだから晴れていてほしかったなぁ。
もっときついコースから登ってくる人もいました。
山頂はガスと風、あんまりのんびりもできません。

31011-7.jpg
帰りは段差のきつい、木の根や石が滑る道。
ガスだったのがだんだん霧雨、さらに小雨になり風に吹かれながら下山。
天気の良い日ばかりの山歩きしていた高齢者、「山はだいたいこんなものよ」と
言いながら久々に山に鍛えられた気分です。

風と霧雨・小雨のなか、のんびり休憩もできず元気な人に引っ張られて下山。
時々足を休める程度の下山で予想した下山時間より早かった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

秋の始まり

| コメント(3)

自粛が解除、台風も去って最高の行楽日和。
行きやすくて大好きな八方尾根に出かけてきました。

31002.jpg31002-1.jpgはじめて岩岳に行ってみた。白馬にはいろいろなゴンドラやリフトがあり簡単な
岩岳に寄ってみました。
山頂はブナ林、林の中にガスが立ち込め幻想的な風景になりました。
それよりも私はこれに乗ってみたかった・・・

31002-2.jpg晴れ~!!! ホテルの前から白馬三山がばっちり見えました。
展望が期待できそうです。

31002-3.jpg花はないけれど展望がいいので苦しい登りも苦になりません。
五竜岳と鹿島槍もくっきり。

31002-4.jpgあれ? あの山は唐松岳??
今まで何回も来たけれどあんなにはっきり山々が見えたのは初めてでもしかして山頂?と
パチリ。

31002-5.jpg31002-6.jpg31002-7.jpg1時間で目的地着。風も雲もガスもなく、今までにない天気に眺めは最高。
景色を眺めながらのんびりコーヒータイムしました。

31002-8.jpg秋の始まりを楽しみました。

今週は引っ越し準備に頑張ります。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ヒマなので・・・

| コメント(2)

家の中の掃除、やりだせば一日中やっても終わらないくらいある。
でも天気のいい日はもったいない、歩けるときに歩かなければ、と出かける。
でも今日は軽く散策、と近い所の簡単コースに決めた。

登りは遅い私、でも下山はけっこう身軽にスタスタと、と自信があった。
それが最近は左足の膝後ろの痛みで下山がゆっくりそろ~り。
左足をかばって右足の太ももがちょっと筋肉痛になりかけています。
筋肉痛はちっとも気にしませんが、たいした山でもないのに筋肉痛になりかけると
「やっぱり年だなぁ」と情けなくなる。

30924.jpg30924-1.jpg林の中を登って尾根に出た。約30分の登りで展望が良くなりました。
こんな山歩きが一番いい。

30924-2.jpg30924-3.jpg景色を眺めながらゆっくり登って30分、目的地に着いた。
今日はここまで。と言いながらまだお昼には早いからちょっと散歩しよう、と先へ。

30924-4.jpgここで本当に終わり。
戻って眺めのいいところでお昼にします。

30924-5.png2時間の散策終わり。
家の周りの散歩よりいい運動したと思います。
家に着いたら暑い。することないから明るいうちにお風呂だなぁ~。

暑いのは今日までらしいです。いよいよ秋!!!




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

磐梯山へ

| コメント(5)

田んぼがいい色になっています。
車で走るだけでも楽しい。稲刈りの終わらないうちに良い天気に恵まれ
今日は磐梯山に向かいました。

30921-2.jpg一度行ってみたかった赤埴林道からの磐梯山、歩き始めは急な登りで「ヨイショッ」と
掛け声かけながら登る。
グミがたくさんありました。色の濃いのをつまんでみんなで大喜びです。

30921-1.jpg30921.jpg急な登りが終わるとナナカマドの赤い実が目立ち始め歩いていても楽しい。
磐梯山が見えてきました。
こっちの登山ルート方がいいね!! と喜ぶ。ただ8キロの赤埴林道がねぇ・・・

30921-5.jpg30921-3.jpg1時間もしないのに展望が良くなる。
歩くのも楽しい。ちょっときつい登りがあったけれどどこを眺めても景色がいい。


30921-6.jpg30921-7.jpg弘法清水でつめた~い水を飲み、いよいよ山頂への細くて段差のきつい急な登りへ。
しばらく頑張ると左に右に黄色の田んぼが見えました。
これが見たかったのよ~!!

30921-8.jpg30921-9.jpg山頂に着きました~。2時間で山頂着,八方台からのコースより時間短縮で楽です。
何も遮るものがなく360度の大展望。
白い雲が一直線に浮かんでいます。春先にアルプスの白い山が空に浮かんで見えるのを
思い出しました。
風もなく暖かい山頂、これ以上の天気はありません。大満足、来年は登れる??

30921-10.jpg30921-11.jpg山はそろそろ紅葉の始まりが見えます。
今年はどこの紅葉を見られるかなぁ、楽しみです。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山へ。

| コメント(2)

田んぼが黄色になってきました。自分の田んぼではないのに黄金色に近づいてくると
なんとなく嬉しくなってきます。
そしてこの季節になると会津方面に出かけたくなる。
磐梯山から眺める猪苗代湖とその周りの黄金色の田んぼ、雄国山あたりから眺める
会津若松方面の広々とした黄金色の田んぼ、他にもちょっと高い所へ上がっただけで
いろいろな景色が眺められる。
9月20日過ぎあたりに磐梯山の約束。でも今日も天気がいいので出かけてみました。

30913.jpg登山口の駐車場は土日に行くと満車なので平日に出かける。
一番奥に車を止めて林の中を歩き出しました。展望はないけれど歩きやすい道です。
林をぬけて尾根に出た。山頂だ、と思ったら山頂はまだ先、ちょっとだけ急な登りが
あって1時間で到着。可愛いネコが2匹。

30913-4.jpg今まで展望がなかった分、眺めの良さに感動します。
猪苗代湖と田んぼやいろいろなところが見えました。

30913-1.jpg雄国沼と雄国山が見えました。昔、雄国沼のニッコウキスゲが一面に黄色くなって見えて
沼まで降りた。帰り道の登りの大変さが忘れられず2度と降りないことにした・・・

30913-2.jpg今日は猫魔の先の厩岳山まで足を延ばすことに。
沼までは降りたくないのにけっこう降りて猫石に着きました。
岩の上からの眺めも良かった。

30913-3.jpg歩き出しから2時間、厩岳山に着きました~。
木がちょっと伸びて視界がパァ~と開けないのが残念ですが、展望がないわけでもなし、
山頂は静かで最高です。
食後はコーヒー飲みながらのんびりできました。

12時半に腰を上げる。
下山と言っても帰りもきつい登りが待っています。
来るときとほぼ同じくらいの時間は覚悟、でも2時間弱で駐車場に着きました。
行きも帰りもほぼ2時間の山に時々行きますが、その山よりちょっときつかったかな。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

月別 アーカイブ

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31