山登りの最近のブログ記事

帝釈山~田代山

| コメント(2)

元気な山歩き仲間さんがオサバグサ咲く帝釈山に行きたいとずーと言っています。
雨の季節だったり用があったりでなかなか思うようにいきません。
「もうオサバグサはいい、でも帝釈山に行きたい」に変わりました。
登山口まで遠いので、昨年見た綺麗な紅葉をまた見たいと紅葉時期にしました。
女二人(高齢者二人・・・)張り切って出かけました。登山口に着いたら車2台、
我々が3台目で静かな山歩きができます。

311012.jpgここから帝釈山まで0.9キロ1時間とあります。
オサバグサが咲くときは白くて可愛い花を眺めながら登ることができます。

311012-1.jpg着きました~。元気な彼女に追いつきながら歩いて1時間かかりませんでした。
ここから田代山まで50分、帰りが1時間と私の頭の中にあります。
帰り1時間また登って来るのか・・・とそれを考えただけで先に進めません
でした。ここまでは何回も来ているのに根性なしで引き返すのです。
今回は出かける時から気合を入れてきました。
登山口の案内ではここから田代湿原まで1.9キロ1時間とありました。

311012-2.jpg今年は紅葉が遅れています。登山口までのあんなに綺麗だった紅葉がまだまだ、
見下ろしてもまだまだ。それでもツツジの木が赤く紅葉、喜んで写真撮りながら
左前方を見たらはるか彼方に平らな台地が・・・
エッ?? あれが田代山? あんなところまで行くの? やっぱり帰りたい。でも
そんなこと言えません。やはり仲間がいるのはありがたいなぁ、元気出して
先に進みました。

311012-3.jpg木の間から山が見えました。「すごいね、あそこから来たんだよ~」

311012-5.jpg311012-6.jpgちょうど1時間、着きました。田代山は平らなところに山頂の標識が立って
います。
同行者は「思っていた湿原よりはるかに広くて感激~!!」でした。

311012-7.jpgオサバグサの葉が綺麗な緑色でたくさんあります。やはりオサバグサ咲く時も
こなくてはね、になりました。

静かな静かな山歩きの一日でした。








応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

那須の紅葉

| コメント(2)

テレビや新聞で那須の紅葉の名所・姥が平が一週間ほど遅れて見頃とのこと。
台風も来るし今日が晴れなので混雑覚悟で出かけました。
一番上の峠の駐車場もロープウエイ乗り場も、ちょっと大変だけれどこうなったら
大丸から歩いてもいいや、と思っていた大丸も満車とのこと。
8時からロープウエイの駐車場が開く。小さい車、どこかに突っ込めたら、と
上に向かって走ると、なんとまぁ!! ロープウエイ駐車場に入り始めた車に
続いて滑りこめました。ラッキー!! まさかここに入れるとはね。

ロープウエイ乗り場は人でぎっしり、どの行列が切符買う列かわからない。
臨時便が出てすぐ空いてきた。

311010.jpg年に一度ロープウエイに乗る。牛ヶ首に行く途中のこの谷間の紅葉が楽しみ。
今年はちょっと色が鮮やかさに欠ける感じです。
紅葉が一週間遅れと言いますがダケカンバなどはもう葉も落ちて黄色の色が
なくて残念。

311010-1.jpg細い登山道、ぞろぞろと人の行列で思うように歩けません。
歩いては眺め、立ち止まりながら眺める。平日にこれだけの人がどこから
来たのかと思う。あまり歩かない人なのでしょう、息ハアハアが聞こえてきます。

311010-2.jpg混雑する姥ケ平を避けて静かな南月山へ向かう。
振り返ると雲一つない青空に茶臼岳。

311010-3.jpg311010-5.jpgやっぱり静かな道はいいね。同じのんびりでも静かに歩けるのはいい。

311010-6.jpgやっぱりコースを変えて正解、静かな山歩きができた。と思ったけれどただ
時間が早かっただけみたいでした。
引き返すころにはどんどん登って来る人が多く、すれ違いも道譲り合って
大変でした。

それでも下山の終わりが近づくころはまた静か。
朝日岳の紅葉もこれからもっと赤くなりそうです。

311010-7.jpg峠の駐車場に着きました。もう帰った車もありあちこち空いていた。
朝は大変だったらしく、車一台通れるだけ空けて駐車スペースでないところも
車が並び、路上にもちょっとの隙間にも車が突っ込まれていた。
今日はロープウエイに乗ったので下山が楽でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

秋~

| コメント(2)

どんなに暑くてもちゃんと秋が来るね、と青空の下紅葉を見ながら歩く。
元気で歩けるっていいね、近くに山があるっていいね、こんなに天気が
いいのに家になんていられないね、と足よりも口が止まらない。
紅葉は短い。晴れた日を逃し雨が降ったり風が吹いたり用事があったりと3,4日
遅れたらもう紅葉は全然違っています。

311002.jpg311002-3.jpg食べられるものと食べられない物。
今年もキノコを期待したけれど食用キノコほんの少々だけでした。

311002-1.jpg311002-2.jpg展望のない林の中も目を楽しませてくれるものはたくさんあります。

311002-5.jpgこの青空!!  そして色とりどりの木々。

311002-4.jpg初夏のころ、超地味な花をつける。こんな色したのを見たのは初めて。

311002-6.jpg自然が作った松、庭師さんでもこんな形は思いつかないかも、と眺める遠くに
綺麗な紅葉がありました。

311002-7.jpg午後の帰り道で見た景色、午前中に見たのと全然雰囲気が違う。
キラキラ光る笹の葉、これも鮮やかはないがいい景色。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

三斗小屋温泉へ

| コメント(0)

三斗小屋7温泉に泊ったのはいつだったろうか・・・昔は正月に営業していたので
2回ほどお正月を三斗小屋温泉で過ごした。
今回の山歩きはいつものコースで三本槍岳へ、そこから大峠経由で三斗小屋温泉目指すコースです。
三本槍を往復するのと比べても時間はたいして変わらないし、温泉に泊って下山
しなくてもいいのです。
60歳前後だろうか、日帰りで三斗小屋温泉を通過して一周したことがあります。
なのでさほど大変ではないと若い人に混じって元気に出かけました~。

310930.jpg310930-1.jpg紅葉も始まり淡い色合いですがどこを見ても緑一色よりは楽しい。

310930-2.jpg三本槍に着いた。珍しくガスもなくこれから下る尾根道が見えます。
もう少ししたら紅葉も最高!! ですが紅葉狩りの山歩きではないのでこれで
充分満足です。

310930-3.jpg310930-4.jpg山頂を振り返ったりあっちを見たりこっちを見たりと天気と紅葉に恵まれた
山歩きは楽しい。

310930-5.jpg1時間ほどで大峠に着いた。1時間の尾根の下りも楽ではありません。
休憩、いよいよ川まで下って今度は宿目指して登ります。
若い人は細かい地図も見えるらしく億劫がらずにこまめにスマホや地図を見る。
「これから40分下って50分登る」と言います。

えっ~、そんなに登ったかなぁ・・・これから1時間半、今までの下りが
1時間、計2時間半だから三本槍から駐車場まで帰るのとたいして変わらない。
60歳前後の時歩いた時はそんな辛い思いでもないので元気出して川目指して
下山始めました。
だけど途中にアップダウンがあったり川を渡ったら登り、と思っていたのに
川を3回も渡った。滑りそうな石の上、転んだら川にボッチャンで濡れてしまう。
山歩きはバランス感覚も必要だ。
川が終わっていよいよ50分の登りになった。もうヘロヘロ、体を持ち上げる
力も入らず久々に辛い山歩きを体験。
それでもなんとかたどり着きました~!!

若い時の感覚と時間だけ見て、歩ける、と思ったのが甘かった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

帰る日も山歩き

| コメント(2)

今は本当に便利な世の中、一人でも気楽に泊まれるビジネスホテルが駅近くに
あります。それもネットで空室を検索できて予約できる。
帰りの日はホテルから駅へ直行してお昼すぎには家に帰り着く予定でしたが、
友人が午前中に下山出来る山へ案内してくれると言います。
それは簡単そう!! と大喜びでついていきました。

310922.jpg御在所岳のすぐ前にドンと立派な山、その山へ行くという。
ほんとに午前中??!! 車道が途中まで行く山は見かけより簡単な時があります。
1時間半の登りの予定の鎌ケ岳。

310922-5.jpg山頂の下が急だけであとは楽なコースよ、という。
確かに前日よりはちょっと平らな道があったりちょっと下がったりとホッと
気の休まるところもありました・・・
だけど岩が削れて細かい砂利状態の急な登山道、ズルズルと滑りやすい所や
急なところや段差がある。飽きることない道のりでした~。

310922-2.jpgそろそろ山頂に近いかな、と思う頃、目の前にドーンと山が!!
えっ? あそこまで行くの?!!  やっぱり簡単な山はありません。

310922-3.jpgあの細い尾根歩きも楽しいという。縦走路が短ければ私も歩いてみたい・・・

310922-4.jpgDSCN8391.jpg山頂に着きました。1時間半かからなかった!! いつも思うことですが人間の
足はすごい!!

310922-1.jpg山頂で手作りのウイロウをご馳走になりました~。
大好きなウイロウ、あの中途半端な味がなんとも言えません。
簡単に作れるんだって。作ってみたいけれどみんな食べてしまいそうで怖い。

2日間も山歩きできていい旅行でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31