山登りの最近のブログ記事

寒い日は山へ!!

| コメント(2)

山へ行く約束をしていた。テレビでは気温が低いの雪が降るとか昨日の夜から
天気予報が詳しい。
今朝は雨は降っていないけれどどんよりとした空でとても山日和とは言えません。
でも「今日の山はどうする?」なんてメールは来ません。
当たり前のように集合して山に向かいました。

320119-1.jpg320119-4.jpg花の季節には賑わう場所ですが今はひっそり、久慈川にかかるあゆつりの橋を
渡って山の中に入ります。

320119-3.jpg320119-2.jpg何事もなかったように静かですが、水害の跡がまだあります。
下から見上げると高い木の枝にたくさんのゴミがひっかかっていて、あそこまで
水がきたのがよくわかります。

320119-5.jpg320119-6.jpgたった500mそこそこの山。それでも山は山!! 寒くても汗が出る。
寒い日は山に限るね、と高齢者は元気。
家にいたら寒い寒いと一日コタツから出られません。
3コースある中の健脚向きのコース、急なアップダウンを乗り越えてやっと
山頂に着きました。
風があり寒い!! 山頂の周りは木が切られて眺めもありました。

寒い冬は里山歩きが一番。時間的にはたいしたことありませんがけっこう
運動した気分になります。

山歩きしたので今日も温泉。
その時に海苔巻きを頂きました~。いつもは夕食にお米は食べないのですが
今夜は特別!! 鍋を変更して海苔巻きにしました。
なのでおかずは残り物少々・・・

320119.jpg恵方巻を食べてみたかったので手作りの海苔巻きさんはおいしかった~です!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

益子へ

| コメント(2)

益子方面へも時々行くけれど足は山の方へ。
今日は益子の森の中、そして町の中をゆっくり歩いた。

320114-5.jpg名前は森だけれど山道、落ち葉踏みしめる広くて緩やかな道ですがやはり
登りは苦しい。
展望台に着いた。
おぉっー!!! すごーい、と思わず声をあげる立派な展望台です。
こんな立派な展望台初めてです。次にももう一つ展望台があったけれどこれに
比べるとただの台、素通りしてしまった。
この展望台からは360度の眺め、登った山が見え那須方面も見えました。

320114-4.jpgつり橋渡ったりアップダウン繰り返したりしながら西明寺を目指す。

320114.jpg320114-2.jpg320114-3.jpg立派なお寺ですがとても静か、綺麗にされていました。
今回で2回目になりました。

320114-6.jpg
正式名称は独鈷山普門西明寺ということで、こんなのがありました。
本堂厨子、三重の塔、桜門は国指定重要文化財。

320114-1.jpgそして帰り道は益子の陶芸店が並ぶ通りを歩きました。
車で通ったり大きな窯元一軒くらいしかのぞいたことがなかったのでぶらぶら
歩きは楽しかったです。
お店の中ものぞきたかったですがなんたって静か、外からのぞいて素通りです。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日は息抜き・・・

| コメント(2)

ほぼ365日息抜きの日々ですが・・・
2日間大仕事したし、昨日は暖かい晴れで雪の後の山道も乾いたのではないかと
出かけました。
冬はどこへ行っても何もなし、山はどこでもいいのです。
1,2,3月はだいたい決まったような里山に出かけます。

310110.jpg320110-1.jpg
広い駐車場は一台も車は止まっていません。参拝者はみんな上の方まで車で
上がります。
広々とした駐車場、ど真ん中に止めようか、などと言いながらもちゃんと
端っこに駐車して歩きだしました。
30分くらいで多気城跡に着く。遠くに筑波山が見えました。
暖かで穏やかで誰もいなくて・・・

320110-2.jpgまだまだにぎやかな多気不動尊、お参りしてきました。

320110-3.jpgいつものように平和観音を眺めながら早めのお昼です。
ここは風もなくいつも暖か、のんびりできます。

320110-4.jpgろまんちっく村で買い物してもう一つの山に登る。
富士山、男抱山と二つの山頂を踏んで一周、1時間半あれば十分です。
友人の仲間のグループが先日この山に来たらしい。
道に迷って4時間近く歩いたということです。
1時間半の山、4時間近くも歩いてそれはそれは有意義で楽しかった??こと
でしょう。

今日の山歩きは殆ど汗もでず、我が家の入浴剤入りのお風呂で済ませました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山は暖冬ではなかった

| コメント(4)

今日は県内を南下して初詣ハイキングの予定だった。
晴れの予報で喜んでいたのに日曜日あたりから天気予報が違ってきた・・・
天気は下り坂、曇りで夕方から雨の予報になりました。
ハイキング中はなんとか雨も降らなさそうですが、どんよりと曇っていては
歩くのも楽しくありません。ということで延期。

さてさて、また庭仕事と思いながら那須の山の予報を見たらなんとA!!
うそ~、なんで那須だけ晴れ??
年末からお正月、ず~とCだったのに今日だけA
今朝又確認したら12時からBになった。でもその頃まで山頂に着けばあとは下山
だけ、と張り切って出かけました。

今年は雪が少ない。
それでも登山道は雪、固まっていない雪道はやはりきつい。年だなぁ・・・

320107.jpg今日はやはりA、風がないので高齢者も大丈夫です。

320107-1.jpg320107-2.jpg暖冬、暖冬、スキー場は雪がないと言っていたのに山は昨年のお正月と全然
違います。やったね!! の気分です。

320107-3.jpg登るにつれ真っ白な山があっちにもこっちにもと見えてきて足が進みません。

320107-5.jpg山は暖冬どころか今までにない氷でした。
これだけ寒くても風がないから写真も撮れました。スマホ用の手袋用意した方が
いいみたい・・・

320107-6.jpg320107-7.jpg今年ようやく登ることができました~。

下山して車の所についたら白いものが落ちてきました。
山を見上げたら山の上ではもう細かい雪が降り始めている感じでした。
家に帰り着いて又温泉、疲れた足にご褒美です。

温泉から出ると雨のような霙のようなものが降っていた。
明日も天気が悪いという予報、今日は思いがけない山歩きができました。

 



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

初歩き・初温泉

| コメント(2)

昨年歩いて眺めが良かったので又登ってみることにしました。

320105-1.jpg眺めのいい一つ目のピークに着きました。最初はのどかな歩き、それが
だんだん急になり、最後は岩をよじ登ってここに立つ。
怖くて下をのぞきこめません・・・
久慈川が9月には氾濫した。下に見える線路も今は電車が走っていません。
過ぎてしまえばのどかに見える風景、道路の脇には水害で出されたゴミの置き場があった。
ゴミ置き場ではなかったらしいですが誰かがタンスを一つ置いたらゴミの山に
なったそうです。

320105.jpg3つ目のピークに着いた。久慈川方面の左手は暖かい陽ざし、右手からは冷たい
風が吹き付ける尾根歩き。
尾根歩きは楽そうでアップダウンがある・・・山頂はあの山、またこれから
いったん下らなければならない。

320105-2.jpgポコポコポコといくつピークみたいなところを超えただろうか。
急な道は落ち葉で滑る。体が後ろへのけぞったりしてふくらはぎはパンパン。
この山、こんなにきつかったかしら、1年でこんなに体力がなくなってしまう
のかとびっくり。
先日リハビリで療法士さんが「帯状疱疹で筋肉が落ちたかも知れないけれど
体力も落ちたのでは?」と言った。
そういうことにしよう!! 

里山は高さだけでみてはいけない。
滑落したらと思うとゾッとするところがいっぱい。
そしてこの苦しさで380mは笑ってしまう。

家に帰り着いて近くの温泉へ!!
なんとか膝がこれ以上痛くならないように薬湯に浸かってよーーく温めて
きました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31