ひとりごとの最近のブログ記事

のんびりな一日

| コメント(0)

晴れたけれど風が強い。
たき火はできそうもないなぁ、ということで毎年11月末にでかけている大子町袋田のほうへ
出かけた。
月居山の紅葉が気になっていました。毎年行くところへ行かないとなんとなく落ち着きません。

21128.jpg21128-1.jpg今日はぶらぶらと一番楽な車の来ない車道を歩いて月居峠に着きました。
ここの大イチョウも数年前から幹が裂けてちょっと悲しい姿に・・・

月居山に着きましたが今日はぶらぶら歩きで汗もかきません。
距離も短く1時間かからないし、汗も出ないようでは運動にもならないけど山頂の紅葉を
見れば気が済むのです。
いつもは「ワァ~!!」と歓声あげて写真撮るのに今年は「アリャー・・・」です。
昨年もちょうど28日だったのにね、難しいものです。
遅くても早くても見れば納得して満足です。また来年!!!

21128-2.jpg21128-3.jpg帰り道できれいなモミジを一枚パチリ。細かい葉がいろいろな色で可愛い。

21128-4.jpg21128-5.jpg21128-6.jpg帰り道、大イチョウが気になって車を止める。
道路のすぐ近くなので行ってみました。 ここも熊野神社でした。
お茶畑を銀杏の葉が・・・イチョウの葉では腐葉土にならないだろうなぁ。

月居山への車道に軽トラが一台。大きなネットの袋に落ち葉を詰めていた。
あんな大きな袋にいっぱい詰めたら持ち上がらないだろうに、と思って見ていましたが
帰りには3袋も積んでいた。まだ熊手でかき集めていました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

来年の楽しみ

| コメント(0)

銀杏の黄色は眺めるだけでも気持ちいいものです。
昨年は東京まで出かけて銀杏並木を歩いた。
足利の鑁阿寺の大イチョウも見て山歩きしました。
福島県の大イチョウもずーと気になっていましたが今年は友人が連れて行ってくれることに!!!
11月中旬が見ごろとありました。
友人は葉の散った黄色の絨毯が見たいと言います。半分散って半分残っているのもいい、と
昨日出かけました。

21125-10.jpg21125-11.jpgまず熊野神社の大イチョウ。
友人から頂いた写真です。同じところを写しても全然違う写真になります。
参道歩いて大イチョウのところに来ました。

21125.jpg21125-1.jpgみんな立派~。黄色の絨毯です。

21125-2.jpg21125-12.jpgびっくりした~!!
遠くから見て葉が茶色になって落ちないのかと思ったらびっしりと実だった。
こんなの初めて見ました。これだけ実がついたら実は小さいと思うけど・・・
大きな実がついている木も2本あったけど一つも落ちていなかった。
みんなが拾うのだろうなぁ。
のんびり散策して次へ移動しました。

21125-3.jpg21125-13.jpg車で走っていても大イチョウが見えません。
ナビの、目的地付近です、の案内でキョロキョロしてようやくわかる。
葉が全部落ちていました・・・磐梯山から風が直接吹き付ける場所のようです。
それにしても立派、圧倒される大イチョウです。

21125-6.jpg21125-7.jpgちょっと遅いお昼になりました。
今日はおにぎりではありません。たまにはこんなのも楽しい。
何にしようかとお腹が空いてメニュー見てもどれもおいしそうで決まりません。
「デザート食べるからこれにする」と友人がサラダに決めて言った。
みんなが真似してそれに決めました。いままで悩んだのはなんだったのでしょう。

21125-4.jpg21125-5.jpgこの大イチョウも見事に葉が落ちていました。
推定樹齢700年!! 人間は小さいなぁ・・・100歳まで生きても7代先です。

また来年の楽しみができました。
遠くからでも見えるまっ黄色の大イチョウも見たいものです。

21125-15.jpg21125-9.jpgこの写真も友人から頂きました。
帰り道、猪苗代湖で楽しみました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

毎日暖か

| コメント(2)

暖かいと助かります。
何もすることないけどメイのように家から出たりはいったりとふらふら。
干し柿を日当たりのいいところへ移動したりモミモミしたり・・・ついでに二つもつまみ食い
してしまいました。
まだ出来上がり前なので甘さも控えめでつまみ食いが一番おいしいような気がします。
病気でもないのに友人はどんどん痩せて、干し柿で少し体重を取り戻したと言った。
私は数年前、干し柿で体重最高を記録した。
干し柿をざっと数えたら130個くらいあった。これから100個も食べたら恐ろしいことに
なりそうです。

21124.jpg干し柿二つも食べたらあまりお腹もすいていません。これくらいでいいでしょう。
先日、友人のところでお昼をご馳走になった。その時のサラダがダイコンとリンゴと
あと何だったかなぁ、忘れたけれど白いサラダでした。
農家さんが太い大根とハクサイをもってきてくれたので切干ダイコンを作りをした。
ダイコンのみずみずしいこと!! 試食したら高原大根のようにおいしかった。
友人のサラダを思い出して私もダイコンとリンゴと柿でサラダを作りました~。

今日は一日台所でユズやダイコンやダイコンの葉などの始末をしました。
働いた気分です。

21124-1.jpg21124-2.jpgちょっと一休み~、と寝ころんで新聞広げると早速メイが胸に乗る。
おもたいよーーー!!!  喉をゴロゴロ言わせながら何を考えているのやら。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

欲張りすぎた

| コメント(2)

昔は「ユズ祭り」というのをよく聞いた。
出かけてみたいと思ったりもしましたがユズがそんなに好きということもなくそれっきり。
最近はそのユズ祭りというのを聞かなくなった。
今年、2月に近くの山に行ったのでウロウロしてユズ公園を探した。
やっと見つけたユズ公園はユズが植えられているだけの小さいものでした。
もうユズもダメになって下にたくさん落ちていた。
その中で小さいユズがまだ木についていた。こんな小さいユズどうするのだろうと思いながら
採ってかえるとそれがびっくり!!
なんとかユズ、と名前があるらしい。ミカンのように皮が薄く種もなく水分たっぷりでした。
みんな収穫しないみたいなので秋には行ってみようと思っていた。

昨日、山の帰りに近くを通ったので寄ってみた。

まだたくさんなっているよ~、と喜んで木の下へ!!
でももう収穫したらしく手の届くところにはない・・・
見上げる木の上にはびっしり、それも大きいユズの方はほとんどなっていません。
私は小さいのがあればそれでいい。小さいのはたくさん残っています。
ストックを使って枝をゆすって落としました~。

もうこれくらいでいいよね、と言いながらついつい袋いっぱいに!!

21123.jpg今日はユズ仕事です。

21123-1.jpg21123-3.jpg左が普通のユズ、こんなに大きさが違います。切ると水分が流れ出します。

21123-2.jpg薄ーく皮をむいて(私のことだからおおざっぱ)絞った。
もうこれで今日はやめた。友人にも貰ってもらったので残りはこれだけになった。
絞ったユズ液は600CCもありました。

おいしい黄金煮ができるでしょうか。
山仲間に貰う黄金煮はおいしい。私のは苦みがあってあまり甘くない。
今年は皮をむいたりちょっとだけ手間をかけました。きっとおいしいのができると思う・・・






応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

一番の風

| コメント(0)

今朝も暖か、6時25分、テレビ体操をしました。
ストーブつけていると汗ばむのでストーブをつけない。

21121-1.jpg21121.jpg台所の小窓から色づき始めたモミジを眺める。
もう少しの間楽しめそうです。

21121-2.jpg霜が2回ほど降りた。とたんに葉が縮れて落ち始めました。
例年ならもう収穫ですが我が家のキウイは酸味が強い。なのでもう少し太陽の光を
当てることにしました。甘味が増すでしょうか。

21121-3.jpg昨日まではまだまだ雑木林の黄葉が綺麗だったのに今日は朝から強い風が唸って
吹いています。私の好きな光景が始まりました。手を止めて空を見上げる。
落ち葉が空を舞い、こちらにも飛んできました。雑木林の地肌が見えてきた。

21121-4.jpg友人にも食べてもらおうとヤーコンを少し掘りました。
今年はヤーコンが超元気で手に負えないくらい伸びた。肝心のイモの方に栄養が
いかなかったのか放っておくとシワシワになります。
だから少しずつ掘ることにしました。

21121-5.jpg部屋の中の楽しみ、アボガドの芽が伸びて葉が出てきました。
もう一つの方は腐ってしまったのか芽が出てきません。
この芽をどこで止めるか、止めたら枯れないか、など思案中。まだまだ先のことですが。

21121-6.jpg21121-7.jpg幸せなメイ、外に出たり入ったりしながら寝ています。
でも熟睡しているわけではなさそう、私の気配を感じているようです。
近寄ったら薄目をあけた。
私が寝ころべは必ず胸の上に乗ってくるし、台所へへ行けばちゃんと後ろにいます。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

カテゴリ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30