梅雨明け

| コメント(2)

梅雨明けってこんなものか、と驚くほどの青空と日ざしの暑さに部屋の中で過ごす。
昨日、山歩きしたのに今日は体のだるさもなく体は快調、だけどコーヒー飲みながら
のんびり部屋でと過ごしています。
外の暑さに比べ部屋の中は風が通り抜けて爽やかです。
誰も家の中をのぞく人もいない田舎暮らし、カーテン全開の暮らしですが、ここ数年
カーテンを閉めて日差しを遮ると涼しいのを知り、カーテンを半分閉め
半分は網戸にしています。
聞こえるのは小鳥の鳴き声とセミだけ、最近庭にスズメが戻ってきました。

昨日の山歩き

30716.jpgオサバグサを見たいという彼女、6月なので天気と予定に合わず昨年は断念した。
今年は田代山に登りながら一輪でも二輪でも見られたいい、とちょっと遅いですが
出かけました。
登山者はいるかねぇ、と登山口についてびっくり。
昔は登山口と分からないようなところで道の空いたところに止めたのに・・・
広い駐車場ができてすでに20台ちかくの車が!! 我々が一番遅いみたいで隅っこに
駐車できました。

30716-2.jpg登山道も整備されたのかほぼ階段状、林の中ひたすら登ります。
途中、あと1キロの表示にほっとしました。
小田代に着きました~。
視界が開けてお花です。山頂はあと30分位と気が緩んで大休憩。

30716-3.jpg30716-4.jpg30716-5.jpgサワラン、トキソウ、なんとかリンドウ、モウセンゴケ、キンコウカ等々の
小さい花々に癒されてみんな真剣。

30716-6.jpg30716-7.jpg登りついた湿原の眺めの良さとコバイケイソウの群落に、今までの苦しはどこへやらの
歓声。
まっ平らな湿原の先に山頂の棒が立つ。
誰もいないし眺めがいいので山頂そばの木道に一列に並んでお昼にしました。
お昼の後は避難小屋方面へコバイケイソウ眺めながらの木道歩き。
よそ見すると木道から落ちそうになる。
「体操選手はすごいよねぇ、この木道の半分より細い所で演技するんだよ!!」なんて。

今年はついている。思いがけない3回目のコバイケイソウの大群落にあいました。
避難小屋からコバイケイソウ見ながら歩いて帰り道、思い出した。

あっ、今日はオサバグサが目的だったのに・・・

予想していなかったコバイケイソウの大群落に喜んですっかり忘れていた。
まだ戻れる近さ、どうする??

来年にしよう、とそのまま下山・・・





コメント(2)

えみさん 今晩は
動画撮りに夢中になってて
ご無沙汰してました
私も今日 カキランを初めて撮影できました
梅雨明けしたら 35度ですが 八甲田に上がったら
涼しかったですね

知人にカキランを頂いて2本植えました。
可愛い花ですよね。
出掛けた先で見つけるのはまた格別です。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

月別 アーカイブ

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31