2021年6月アーカイブ

満足~!!

| コメント(0)

先週21日に出かけた鎌沼の周りのコバイケイソウはツボミで、「あと3,4日くらいで
咲きそうだからまた来たい」と独り言。
でも天気が良くなかったり出かけたりで10日ちかく過ぎてしまった。
梅雨の晴れ間、福島方面は曇りですが山歩きできる予報なのででかけてみました。
雲はありますがお日様ものぞいて空は青空、花には遅くても歩けるだけでいい。

30630.jpg30630-8.jpg10日も過ぎると花も違っています。あんなにたくさん咲いていたイワカガミは
下の方では姿を消していました。
前回は見られなかった花が代わりに咲いています。

30630-1.jpg30630-3.jpgもう終わりかけているかと思ったコバイケイソウが咲いたばかりで綺麗です。
標高の高い所では花もすぐには咲かないみたいです。

30630-2.jpg何回も来ていますがこんなにたくさん咲いているのにあったのは初めて。
気をよくして滅多に行かない目の前の山まで足を延ばすことにしました。

30630-6.jpg30630-7.jpg昔、2回ほど登っただけなので林の中の展望のない道をまっすぐに登ったような記憶だけ、
でも思ったほど辛い道ではありませんでした。
ただ雨が降ると水が流れるような道で石ころと段差があって「ヨイショ」と掛け声
かけながら登る。
山頂からは磐梯山が見え隠れ、雲があると雰囲気がいいです。

30630-4.jpg30630-5.jpgたくさん咲いていたチングルマもほぼ終わりですが綿毛も可愛い。
今日も雨に降られず人も少なく静かな山遊びができました。

歩き出しから2時間で山頂、車に戻ってちょうど4時間、そんな山歩きがちょうどいい。
不思議なのは3時間でも4時間でも歩き終わるころには同じように疲れることです・・・





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ラッキーな旅

| コメント(5)

台風発生だの梅雨前線だので雨の予報の中、まっいいか、と出かけた。
登山ではないので出かけた先では何かの発見や楽しいこともあるでしょう。

30626.jpg30626-1.jpg自粛解除したし土曜日とあって渋滞もあり現地着がちょっと遅れた。
見晴らしのいいところでコンビニ弁当にしようと計画していたのですが諏訪湖ほとりで
食べることに・・・
なかなか食べるところがなくて走っているうちに私の好きな原田泰治美術館に着いた。
前に一度入ったことがあるので今回はパス、目の前にレストランがあったので
そこに入る。いつもの山歩きとはちょっと雰囲気が違う。

30626-2.jpg30626-3.jpg30626-4.jpg宿の方面、車山高原に向かいました。
前回、偶然発見したコバイケイソウの群落をもう一度見たいと行ってみる。
車から降りてすぐ、前回よりは増えた!! 野鳥を狙って花散策の道にはずらりとカメラを
設置したカメラマンが大砲のようなレンズをつけて並んでいた。
そこらじゅうコバイケイソウだらけ、そしてまだ咲いたばかりで真っ白、今までに
見たことない素晴らしい花の眺めでした。
時間があるのでちょっと散策、どこへ足を向けてもコバイケイソウの群落でした。

30626-5.jpg宿についてもまだ時間が早いのでのんびり散策、こちらでもまたコバイケイソウが!!
蓼科山が雲で見え隠れ、キスゲがちらほらと咲き始めていました。
久しぶりに今年の夏は行ってみようかと思う八ヶ岳は雲の中で山頂は見えず・・・

30626-6.jpg朝~、なんとラッキーな!!
ガスで真っ白だった外が明るくなった。
宿は貸し切りで静か!! おいしいパンを頂いて早めに出発しました。

30626-7.jpg30626-8.jpg前回、レンゲツツジで山が真っ赤だった、高ボッチから鉢伏山の方に足を延ばした。
レンゲツツジは咲き始めていましたが山は真っ赤!! とはいかず・・・
ガスが出て瞬間的に景色が変わりこれはこれでまたいいもの。
車に戻りのんびりコーヒータイム、小屋の人と楽しい話も。
一生懸命歩く山もいいけれどたまにはこんなのもいいもの。

30626-9.jpg30626-10.jpg諏訪湖を眺めながらお昼、ここも静かです。
あれだけ雨の予報だったのに持参した傘を開くこともなく軽く歩くことができました。
梅雨の季節に2日間も雨に降られずラッキーでした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

雷雨

| コメント(0)

こちらに引っ越してきたときは雷が多くてびっくりしたものです。
雷がなるとあわててコンセントを抜いたものです。
梅雨だから仕方ないですが降ったり止んだりで庭仕事もとぎれとぎれ。
一面にネモフィラが咲いて綺麗だと喜んでいましたが、梅雨時になるとこの花も終わりに
なります。
一株がそれぞれに手を広げて重なり合って、鎌で根元から刈り取るとずるずると
重たいほど・・・ほんの少し刈り取っただけでも重たいほどの花の山、これを草の山の
ところへ運びます。

午前中は晴れ、草刈り機を担いで草刈りできました。
午後は花の始末、と思っていたら雨。
蚊の季節になるとちょっとの時間、暇をみて草取りができない。
上下2枚ずつ着込んで身支度しなければならない。
雨が止んだのでバッチリ着込んで外に出たのに30分もしないうちにまた雨、おまけに
雷までなりだした。待っていても止みそうもなく諦めた・・・
雨が降るとせっかく綺麗にした庭が一瞬で草生き生きの緑色になる・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

貴重な梅雨の晴れ間

| コメント(0)

今日は山に登らず、のんびりと景色や花を楽しみながら歩こうと沼を目指して
出掛けました。
それでも歩きはじめはびっしょり汗かいて登る。
山歩きでなければこんなに汗かくこともありません。ありがたや。

30621-7.jpg30621.jpg30621-9.jpg歩きながらず~と咲いていてくれた可愛い花、足元に咲く小さい花に癒されて歩きます。

30621-1.jpgゴゼンタチバナも群生、秋には赤い実をつけます。葉が2枚のうちは花が咲きません。

30621-2.jpg吾妻小富士は工事中、登山道が階段になるみたい・・・

30621-3.jpg30621-4.jpg沼の周りの木道にはたくさんのコバイケイソウ。
今年は蕾がたくさんありもうすぐ咲きそう。大好きな花なので咲くのを見たい!!

30621-12.jpg30621-6.jpgチングルマもちょうど見ごろ、まだ綿毛にもならずたくさん咲いていて綺麗でした。

30621-8.jpg虫食われ、からムシカリの名前に。
これだけ虫に食われたらそうなるだろうね。どんな虫が食べるのかよほどおいしいらしい。

30621-10.jpg山を見上げて今日の散策は終わりです。
休憩時間をのぞいて正味3時間歩きました。これくらいがちょうどいいなぁ、と
軽めの散策の時はいつも思います。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

梅雨の一日

| コメント(2)

今朝は目覚めが6時過ぎ、前夜よく眠れなかったせいか昨夜はよく眠れて絶好調。
珍しく8時間眠ったことになります。いつも時間がなくて6時間くらいしか眠っていない
わけではありません。
若い頃はもうちょっと10分でも長く寝ていたかった。
いくらでも寝ていていい年になったら早く目が覚めて寝ていられない・・・

ワクチンの副反応もたいしたことなくて絶好調の今日は草刈でもして働きたい気分なのに
雨では何にもできません。
寝ころんで新聞広げても、本を広げてもウトウトと眠くなりません。
一日が長いなぁ、と思っていたら温泉へのお誘いがかかった。

なんだか情けない姿・・・
温泉からあがって「あぁ、いい気持ち~」はいいけれどそのあと湿布薬を取り出す。
一人では貼れない湿布薬を背中や腰に貼りっこする。やだねぇ・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ワクチン2回接種終了

| コメント(2)

2回打ったからもう大丈夫、とはいかない。
どこでどうなるか分からないので今まで通り十分注意して生活しよう。
そうは言っても出かけるのに今までとは気分が違う。
今までもコロナ禍の中、山だから・・・と出かけていましたが少しだけ安心できます。

2回目の接種、前に通っていた病院の先生でした。
「えっ?!、もう終わり??」とびっくり、針だけさしてすぐ抜いたのではないかと
思うほどでした。ほんとに全然痛くなく終わりました。

注射は痛くなかったけれど、昨夜は腕が痛くてよく眠れませんでした・・・
12時半ころ痛みで目が覚め、眠れそうにもありません。
でも夢の中で腕の痛い夢を見ていたからうつらうつらと寝ていたみたい。

今日は朝から頭がチクチクッ!!と痛む。これはワクチンのせいではありません。
ワクチン接種の2日ほど前から頭がチクチクスギッ、年に1回あるかないかの私の
風邪の症状です。ワクチン打てないか心配したけれど風邪もひどくならず大丈夫
でした。その痛みが今日は朝から続いています。
熱はありませんが体の芯は多少熱があるのか、寒気ほどではありませんが体がざわつき、
節々もなんとなくいつもと違います。
お昼を食べて風邪薬を飲んだ。

薬って効く~!!

体のづわっきはなくなり、頭の痛いのも間隔があきました。
ほんとに薬ってありがたいです。

手の指のこわばり、整形外科の先生は関節が変形しているから予防としてあまり
手を使わないことだけです、と言う。
そんなこと言ったら私の趣味の草取りはどうなる??
テレビで宣伝している薬を買ってきた。食間に飲むのでつい忘れがち、それでも草取り
してもなんとなく効果があります。
もっとまじめに飲んだら楽になりそうです。薬ってほんとにすごい。

今日、明日あたりまでは何もせず静かにしていよう、と思うのですがじっと座っているのも
大変。外の方が暖かいので体のざわつきにはいいかも、と外に出てしゃがみ込む。
やっぱりな、草取りする時には上も下も2枚ずつ着込まないと蚊に刺される。
蚊に刺されると2,3日痒い。いいものを教えてもらいました。
最初はそんなんで痒みが抑えられるの?と信じられなかったけれど、これがまた効く~!!
貼るかゆみ止め、かゆみ止めの塗り薬なんて問題になりません。
ただ見えないところに貼るのにちょっと苦労します・・・

30618.jpg30618-1.jpg今年もまたナナフシが現れました。まだ小さくて先日は気がついたら私の手に甲に
止まっていた。こんな細い体、何を食べているのだろうか。

ナナフシならいいけれど今年は毛虫が多い。いつもは消毒要らないと手間なしの
ブルーベリーですがこの葉にも毛虫がいた。
素手では絶対仕事できません。ケムシを小鳥は食べないのだと聞いた。
本当だろうか・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

終活

| コメント(0)

ようやく終活の一つ、お墓の引っ越しが終わりました。
お寺さんにお墓の魂をぬいてもらって、石材屋さんに工事を頼んで新しいところへ
墓石を運んで工事してもらう。そしてまたお寺さんに拝んでもらって終わる。
でもやってみるといろいろと知らないこともあってようやくほっとしました。
母の一周忌も簡単ですが今日終わらせました。

先日、一緒に山に行った人に57歳という若くて綺麗な人がいました。
私が一人になったのも57歳の時でした。
その頃の私は60歳を目の前にした立派なオバーサンという自覚でしたが、57歳の人を
見ると「私もあんなに若かった時に一人になったんだ」と思う。
57歳で若くて綺麗、はその人によるから誰でもそうだとはかぎりませんけどね。

あれから20年、あのころもう少し先を考える心があれば墓地を買ってお墓を建て、
引っ越しする騒ぎなどしないですんだのに・・・
若い時は田舎暮らしは楽しく、体も元気でずーとこのままだと思っていた。

あれから20年、20年も過ぎると年取るんだよねぇ・・・
気力・体力もなくなって生活そのものがもう大変になる。
生きていくのも大変、とつい口からでてしまう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

梅雨入り

| コメント(2)

今週はもう天気が悪い。
それに2回目のワクチン接種があります。私の周りでは熱の出た話を聞きます。
入院してICUに入った人もいて心配しましたがいい方に向いているようで安心しました。
そんなことで私も接種後は家で寝ているかもしれない。
今日しかない、と那須の山にむかいました。
ただ午後から雷雨の予報、近い所ですぐ帰れるよう茶臼岳に行きました。

1時間15分で山頂、ガスが出て黒い雲も出て・・・
力のない軽自動車で唸りながら登ってきたのでこれで下山しては1時間もかからないで
今日の山歩きは終わってしまう・・・
午前中はなんとか大丈夫だろうと空を見上げながらちょっとだけ回り道をしました。
今にも降りそうな空を見上げながら牛ヶ首へ。
前にも後ろにも誰も歩いている人はいません。
牛ヶ首に着いたらちょっとだけ空が明るくなった。ちょうど2時間歩いたのでベンチに座る。

雷のならないうちに下山できそう、と避難小屋に向かうとそこには子供たちの遠足集団で
久しぶりに子供たちの甲高い声が響き渡るのを聞きました~。
私は30分も歩けば駐車場に着くのでもう大丈夫。
子供たちは黒い雲の下、茶臼岳に登るのか私の歩いてきた道を通ってロープウエイ目指す
のか、どちらにしても雨に降られそう・・・

下山しているとさらに別の子供たちが登ってきた。
元気いい子と遅れて後ろの方には必ず大変そうに歩く子がいます。
苦しいだろうな、ガンバレ、と声かけたくなるけど「こんにちは」だけ。
ずーと前、子供たちに「頑張って!!」と声かけられたことを思い出した。

いつものようにお昼休憩をしてから下山ではないので石ころ道を歩くのが辛い。
3時間しか歩かないのに今日は疲れた・・・
温泉代とコーヒー代だけ持って出かけてきたので久しぶりに真っ白な温泉に浸かる。
雨にも雷にもあわず、温泉に浸かっておいしいコーヒー飲んで遊んだ一日でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ちょっとスッキリ

| コメント(0)

午前中で木々の枝切作業終了。
1本1本みれば風通しが良くなった木もあり、日当たりが良くなったところもありますが
それでも冬からみればまだうっとうしい。
でもこまめに草刈りしているので庭はそこそこ綺麗。と私は思っています。
あちこちへ手伝いに行ってよその庭を見ている人が「綺麗だよー」と言ってくれた。

30613.jpg30613-1.jpg私が手の届くところを切ったカエデが別人のように変身した。
すっかり可愛らしくなった。いつまでもこれでいてくれるといいのだけれど・・・

30613-2.jpg残っていたドウダンツツジも刈りこんでもらった。
バリカンであっという間、そして丸く綺麗に刈られた。ハサミで刈るとどうしても
枝が出たりででこぼこになります。

家がいつ売れるかわからないので野菜作りはしない。
でもミニトマトやキュウリくらいは、と1本だけ買ったミニトマトはどうしたわけか
上の方が枯れてしまった・・・
茹でピーナツが食べたいと久々にピーナツも数えるほど植えた。
芽は出たけれど食べられるほど実をつけてくれるかなぁ。
ダメもと、とは言っても種を植えれば芽が出るのを期待し、芽が出れば実がつくのを
期待してしまいます。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

やっぱり人頼み

| コメント(0)

春先、いろいろな花が咲いて眺めているだけで楽しかった庭が今ではため息のでる
うっとうしさ・・・暇をみて気になる木の枝を切っていたけれどもう限界。
丁寧な仕事をするのでみんなに重宝がられている人に声かけて来てもらった。

30612-1.jpg30612-2.jpg要らない木を切った。私も午前中は外に出て草取りやら片付けをしてちょっとだけ
気持のいい庭になった。
バリカンやノコギリ、高枝ハサミなどを使って伸びたキウイのツルや木の枝を整えて
切った枝も片づけてくれた。

30612-3.jpg明日も午前中頼んだ。私が手の届くところを適当に切ったカエデやツバキ、キンモクセイ
などの残った木を整えてもらいます。
これだけやっても来年また元気に枝を伸ばすのです。
みんなが口をそろえて「木は要らない」という。今日も何本か切った・・・

30612.jpg昨年秋に友人から頂いたホタルブクロ、我が家が気に入ったのか1本で
たくさんの花をつけた。
ちょっと色が薄いので違う人からまた1本頂いてきた。来年咲くかなぁ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

静かな山へ

| コメント(0)

同じ歩くなら収穫物のある方へ、と出かけた。
今日の山に登山者はいるかな?と駐車場に着くと車1台。

おぉー、やっぱり来る人がいる!! と感心。
すぐ続いて2台来た。
身支度終わって歩き出したけれど途中で後から来た車の人と思われる2人に追い越された。
若い男性で足の運びが違う。追い越されるのも当たり前です。

花のない元スキー場のゲレンデを歩き40分でようやく山に入る。

30611.jpg初めて花を見た。大木に真っ白な花が咲いていました。
この木がたくさんあります。

30611-1.jpg30611-2.jpg1時間で弁天沼に着いた。沼と言うか水たまりにサンショウウオの卵があります。
目を凝らしてみると小さいものが泳いでいます。オタマジャクシにしては頭が
小さいし泳ぎ方もちょっと違う。全体に細身でサンショウウオの赤ちゃんかも。

30611-3.jpg山頂直下の苦しい急な登り、シロヤシオが咲いていました。
この山もこんなに苦しかったかなぁ、と思いながら頑張る・・・

30611-4.jpg山頂に着いた。さわやかな風に吹かれて早いお昼。大学生だろうか、6人くらいの若者と
山頂で一緒になる。にぎやかなグループが去った後にまた若者2人組が来た。
誰もいないと思った山、思いがけない5グループ13名に会いました。

30611-5.jpg下山途中、スキー場のゲレンデへ。この眺めが好きですが一面ワラビなのです。
ちょっと細いし、もうすでに摘まれた跡がたくさんありますがそれでも下山しながら
目に付いたのを摘みながら下山。
けっこう採れて鍋2個であく抜き中です。

30611-6.png今日は2時間弱の登りでしたがびっしょり汗かいて苦しんでそれなりに楽しんで
いい運動になりました。
月火水木と家で草取りなど外仕事したので今日は良い気晴らしになりました。
4時ころから友人と温泉。山歩きして遊んで温泉とは幸せ~!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

扶養家族??

| コメント(2)

30607-1.jpg今朝、早く起きたので外に出てみるともうノラが来ていた。
来ないのかな、と思うと10時ころに来るときもある。
出掛けて帰ってくると待っていたようになきながら玄関先にくる。
メイよりも食べるような気がします。

30607-2.jpg30607-6.jpg可愛くて滅多になかないけれど世話のやけるメイ。
19歳になったけれど先日は庭を全力疾走していた。何を見つけたのだろう・・・
最近は寝ていることが多い。

30607-5.jpg夕方6時過ぎになると裏庭に出てくる子タヌキ。先日一日だけ出てこなかった。
出てこないとちょっと寂しい。
出てきてエサを食べてもこうやって座っていられるとつい追加を出してしまう・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ただものじゃない人

| コメント(2)

5月にやまねこさんたちと山小屋泊の春山を楽しんだ。
皆さんの会話は楽しい。
私の知らない人、顔も名前もわかりませんが聞いているだけで楽しい。
その中で「ただものじゃない」と言う人が登場。
ただものじゃない、という人はいるんだなぁと感心。私の仲間にもいます。
春から秋までは私は一人で山歩きができません。そこで前を歩いてくれる人を見つけました。
すぐ近くに住んでいてキノコ採り、山菜取りを楽しんでいます。
「都合のいい時でいいから前を歩いてもらえないかしら・・・」と聞いた。
「いいよ~」と軽い返事。
身が軽くてスタスタと歩くのが早いので私との間隔が開いてしまいますが、長いのがいると
追い払ってくれます。おかげで私は嫌いな姿を見ないですみます。

初めて一緒に歩いたあとに恐る恐る聞いてみました。
「山歩きはどう?・・・」
「道があるところを歩くからなんてことねぇー」という。嫌いではないらしいのでよかった。

キノコ採りや山菜取りは藪や急な斜面の道のない所を歩くから、私の山歩きなんて
なんてことないらしい。
みんなと山歩きしても一人早く先を行く。そして汗もたいして出ないという。
みんなが汗びっしょりなのに「ちょっと汗っぽいかな?」の汗ばむ程度らしい。
そして山歩きしながら山菜を素早く見つけ急な斜面でも軽々と行動。
そこで「ただものじゃない」ということになりました。

昨日は一緒にタケノコ採りを兼ねての山歩きでずっしりと重いザック。
最後の急な登りを見上げて「20分くらいで登り切ると思うから頑張ろう」と
歩き出す。ぴったり20分で急登終わり一息入れる。

ただものじゃない人が「今日は来てよかった、びっしょり汗かいた。こんな汗かいたのは
はじめてだ」という。
そうか、今度汗の出ないときは大きな石をザックに入れて歩けばいいね、と冗談。

今日はタケノコの始末をした。そしてヒマになると時々外に出る。
花も木も要らない、と思う季節になりました。庭は木でうっとうしい・・・
咲き終わった花を抜いて片づけるだけで大変。一気にはできないのでヒマつぶしに
30分くらいずつやっています。

30607-3.jpg木の周りの花を抜いて1本のドウダンツツジを刈るにも一日ではできない。
ようやくここまでできました・・・

30607-4.jpgジキタリスが1本咲いた。昔は庭にたくさん咲いていたのですが草取りしながら種も
一緒に片づけてしまったらしい。
草取りしないオミナエシの中から1本咲いた。
草取りを気をつけていたらイチリンソウもいっぱい増えた。
草取りをしないのもいいことかも。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

運動兼ねて

| コメント(0)

なかなか散歩もできません。時間がないわけではありませんけれど・・・
3日歩いていないのでネマガリタケ探しながら歩くことにしました。
どこに行こうかと悩む。空を見上げれば雲、雨に降られると困るので近い所へ。

30606.jpg30606-1.jpg山もすっかり緑一色になりました。それでも足元はまだ雪が消えたばかりような感じ。
白くて小さいヒメイワカガミがたくさん咲いていました。
マイヅルソウも少し咲き始め、上を見上げれば緑の中に色鮮やかなムラサキヤシオが
たくさん咲き、白いムシカリも目立ちます。
サラサドウダンもいろいろな色で咲いていました。
苦しいけれど家の周りの散歩より楽しい。

30606-2.jpg歩きながら時々立ち止まって竹の中をのぞく。中には入りたくないので手が届く
あたりにタケノコがあると採る。
今年は採る人が多いのか、あまりタケノコが目につきません。
それでも重たいほど採れた。帰りが大変・・・

30606-4.jpg山菜は採るのが楽しい。タケノコの後始末は山菜の中でも手間がかかる。
重たいほど背負ってきても皮をむいて固いふしのところを捨てるとほんの少しに
なります。大変、とか言いながらも少しは楽しい。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

お花見登山

| コメント(2)

もう6月だというのに今年は2月に茶臼岳に登っただけで、それ以来まだ那須の山には
行っていません。
那須の山は登りやすい、と言いながらどのコースもきついところがあって無意識のうちに
避けていたのかも・・・
ようやく腰を上げて三本槍へ向かうことにしました。
シロヤシオ、ムラサキヤシオ、シャクナゲ、ミネザクラと4種類の花を見るのが目的です。

30603.jpg30603-2.jpgスキー場のゴンドラに乗って少し楽をします。
時間が少しだけ短縮されますが尾根の登りは苦しい。
今年はシロヤシオの咲き年らしくどの木も花がびっしりです。
スキー場をぬけて林に入るとシロヤシオのトンネルでした。

30603-3.jpg30603-6.jpg尾根に出ると眺めがよくなりますがとにかく苦しい。道は驚くほど急ではないのに
ひたすら登るからでしょうか、辛い・・・
そんな時に花が助けてくれます。ムラサキヤシオはちょっと少なかったけれど
可愛いイワカカガミが足元にたくさん咲いていました。

30603-4.jpg30603-5.jpg下の方では色あせていたシャクナゲも登るにつれ花がちょうどいい色、もっと上がると
真っ赤なツボミ。花に元気を貰って頑張ります。

30603-7.jpg30603-8.jpgミネザクラも上の方で咲いていました。色も形も違う桜が散らばって咲く風景が好きで
この季節にはこのコースを頑張ります。

30603-9.jpg時間が短縮されたのでもうちょっと頑張ることに。
山頂から10分ほど下がって静かな場所でお昼にしました。食後15分ほど登り返す
のが辛いですが頑張りました。

30603-10.jpg30603-11.jpg30603-12.png尾根の下山が歩きにくい道、転ばないよう気をつけて下山しました。
よく頑張ったご褒美!!! に水だしコーヒーラテというのを奮発。
汗かいた体には冷たくておいしかったけれど味は奮発したほどではなかったかな。
おいしかったけれど私が想像していたようなものではなかった・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

年取ると・・・

| コメント(0)

リハビリに行きながら薬を貰うために診察を受ける。定期的に検査が入る。
今回も骨密度と腰のレントゲン、それと採血があった。
腰が痛いけれどレントゲンの結果、毎回何にも言われません。
年取ると腰も痛くなる、そんなところでしょうか・・・

月に一回、たくさんの薬を貰って帰る。
ちょっと若かったころ、抱えるほどの薬を貰って帰るお年寄りを見て、「あの薬を
間違えないで飲めるのだろうか」と心配したことがあった。
余計な心配をしたものです。
私もたくさんの薬を頂いて間違わないように飲んでいます。
だけど必ず余る薬と足りなくなる薬が出てくる・・・なぜ??
年取るとそうなるようです。

採血した血液を見て「血って赤いのかと思ったら黒っぽいのね」と言った。
親切な看護婦さんは「心臓に戻る血液だからいろいろなものが含まれていてこういう色
しているのですよ。綺麗な赤い血液だったら貧血気味ですね」と言う。
そうなんだ、知らなかったなあ。黒ずんだ血液を見て、私の血はあまり綺麗ではない、と
心配していたけれど安心しました。
この年になってこんなことも知らないなんてね。
知らないことがたくさんある、というより知らないことの方が多い。
山歩きしていても、これはこれこれこうよ、と言うと「えっ~、知らなかった」と友人は
大きな声を出す。いつも「知らなかった~」とみんなで大笑いです。

山からの帰り、車のドアポケットに鍵がない。
えっっっっと、鍵はザックに入れたのかなぁ、と考えるけれど入れた覚えもない。
もしかして玄関のカギ穴にさしたままぶら下がっているかも、と思う。
昔、3日間くらい外の鍵穴にぶら下げたままにして忘れていたことがあった。
今回は鍵をかけるのを忘れていて玄関は開いた・・・
田舎では365日玄関のカギはかけない、と言うのを聞いたことがありますから一日くらい
かけなくてもどうってことないです。
夏になると玄関のカギはかけても窓は開けっぱなしで出かけます。

今週、車検があります。
昔、車検が切れているのを知らずに乗っていた。知らないというのは怖いもの知らず、
平気で乗って、さらに友人に「使っていいよ」と貸した。
遠出した友人は帰り道、車検の切れているのに気が付いた・・・
知らないうちは平気で乗っても気が付くと怖いよね。

年取ると忘れ物、探し物、思い出せないことが多くて大変。
鍵もかけず、片づけてしまい込まずに見えるところに並べておくようにした方がいい。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

6月になりました

| コメント(0)

早い!! 夏至が来たらせっかく日が延びて喜んでいるのにまた日暮れが少しずつ
早くなっていきます。
今年もすぐ半分終わりになります・・・コロナワクチン接種も進んで少しは良い方に
むかうでしょうか、期待します。

30601.jpg友人の庭にホタルブクロがたくさん咲いていた。
昨年の秋、2,3株貰ってきて植えました。見たことない葉が芽を出して元気に育つ。
多分これがホタルブクロだろうと抜かないようにした。

30601-1.jpgその隣に元気に育つものが・・・ホタルブクロと思われる葉とちょっと違う。
どんな花が咲くか抜かないでおいたらホタルブクロの花が咲いた。
色がちょっと薄いけれどホタルブクロです。
友人はホタルブクロを邪魔にしていたけれどこの調子で元気に増え続けたら
わかるような気がします。

30601-3.jpg庭が緑でうっとうしいほどになり花の色も少なくなった今、ツユクサがあちこちで
元気に咲いています。
元気すぎて邪魔にしていたけれど花の少ない今はありがたいです。

今日のタヌキ

30601-4.jpg昨日はすごい雷雨で子タヌキは出てこなかった。
今日は6時ころのまだ明るいうちに姿を現しました。
エサを持っていくと一応逃げる。だけどすぐ近くでこうやって見ています。
メイが私を見つけて近寄ってきた。あわててメイを連れて家に入る。

IMG_5701.mp4
メイを警戒してか、いつものようにすぐエサのところに来ません。
パンをくわえて隠れて食べるようです。

30601-5.jpg30601-6.jpgもう一匹出てきた!! 親のようです。
な~んだ、親がいたのか。明るいうちに出かけた子供を心配して
親が様子を見に来た感じです。
親は警戒してすぐいなくなった。 あとで子タヌキは親に説教されたかな。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

月別 アーカイブ

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31