2021年5月アーカイブ

山日和

| コメント(2)

山ツツジの季節には行ったことのない日光方面の山を予定していたけれど天気予報が
ちょっと心配。雷がなったら怖い。
福島方面は晴れ~、で何回も行っている山ですが初めての人もいるので向かいました。
何回行っても展望はいいし、何よりアップダウン続く尾根歩きは鍛えられるようで
ふだん散歩しない私は体力アップに期待。

30531.jpg30531-1.jpg登山口に着いた。もう少し真っ赤かと思ったけれど山ツツジはまだ蕾が多い。
でもこの青空、いつもは風が強いのにそれも心地よいほどの風、ツツジも真っ赤では
ないけれど咲いているので欲張るのはやめましょう。
歩きにくい石ころの道を登る。

30531-2.jpg30531-3.jpg左を見れば猪苗代湖、右を見れば大都会の郡山と水の入った田んぼで眺めはいい。

30531-4.jpg一つ目の山頂が高くそびえる。
歩き出しから1キロ、やく1時間です。苦しい登りですが景色を楽しみながら
一歩一歩歩くと頂上に着くのです。

30531-5.jpg磐梯山と猪苗代湖も登るにつれ見える景色が変わるので頑張れるのです。

30531-6.jpg30531-7.jpg30531-9.jpg30531-8.jpgアズマギクとラショウモンカズラがたくさん咲いていました。
花と眺めに助けられながらアップダウンをなんとかこなして二つの山を歩きました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

可愛い子タヌキ

| コメント(2)

前に2匹の狸が庭にいた。多分大人のタヌキ。
それから一匹の狸がパンを食べたりしたけれど昼間は見なくなった。
具合が悪くてふらふらと朝、出てきたのかな、と思った。
夜、暗くなってからほんの少しだけ食べ物を皿に出しておくと朝にはなくなっていた。
正常に戻って昼間は出てこなくなったのだと勝手に思っていました。

ここ数日、夕方にタヌキが姿を見せるようになりましたが小さい。
夕方、台所に立つと小窓から外をチラチラと眺める。

あっ、来ている!!

30522.jpgお皿の近くでお座りして行儀がいい。

30522-1.jpg
今日はスマホを持って外に出て見ました。近くまで行くとちょっと逃げますが
完全に逃げるわけではありません。

30522-2.jpg私が歩き出すとすぐエサのところへ来ます。一匹で来るということは子タヌキ一匹で
生きているのかなぁ。一応、野生ですから自分の力で生きていかなければならないので
エサはあまりやらないようにしていますが・・・

ワクチン接種して3日目。
昨日は手をあげたり腕に力を入れるとちょっと痛みがありましたが、今日はもう何も
感じません。ちょっと痒いのかな?
倦怠感ではないけれどあまり動きたくないのでぐうたらして過ごしました。
言い訳ができます・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

ワクチン接種

| コメント(2)

私の周りでも何人か接種の終わった人がいます。
私も書類が届いてすぐに申し込みしたのですが、ポストから封書を取り出したのが午後
だったりしただけで数日の開きがでるみたい・・・
今日は朝から雨で寒い。
半袖着て行かなくてはならないのでカーディガンを羽織ったけれどまだ寒い。

2時~2時半までに受付。2時ほんの少し前に行ったけれどもう外のテントの中に
たくさんの人が座って待っていました。
33番の整理番号を貰って待つ。
5人ずつ呼ばれて中に入る。長く待たされた気がしましたが終わってみれば接種後の
15分の休憩入れても45分くらいで終わりました。

30527.jpg30527-1.jpg昨日は晴れで暖か、メイも気持ちよさそうに寝ていました。
呼ぶと一瞬目を開くけれど睡魔には勝てないらしい。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

近場の散策

| コメント(2)

5月も終わろうとするのに80歳のオジサンをまだ一回も山歩きに誘ってない。
土日祭日と水曜日はダメ、どうしても声掛けが少なくなります。
今日は茶臼岳にでも、と思ったけれど風が強くて諦め、緑の林の中を歩いた。

八幡のツツジは見ごろと新聞に載ったそうで駐車場はすでに車がたくさん。
にぎやかな人出を避けるように散策路へ入る。

30525.jpg30525-1.jpg柔らかい緑のトンネルと山ツツジの朱色の中を歩くのは気持ちがいい。
 林の中はそよそよと風も心地よく、何よりも静かが一番!!

30525-2.jpg30525-3.jpg一足早く咲いたミツバツツジ、早いのはもう葉だけですがまだ花のついているのもあり
上も下も目を楽しませてくれました。
山ツツジよりミツバツツジの方がたくさんあるみたいで、来年はもう少し早くここを
歩いてみたい。覚えていられるかなぁ・・・

30525-4.jpg今日の目的地はここまで。山からの風が強いです。
1時間の散策ですが階段登りが多くて時間の割にはきつかった。
初めてのコースとあって「いいところへ連れてきてもらった」と喜ぶオジサン。
ずーと地元で暮らして来ただろうけれど、山歩きしないとこんなところには来る用も
なかったのでしょう。

30525-5.jpgキョロキョロしながらのんびり下山、こんな木があった。
人ごみを避けて林の中のベンチでお昼。

30525-6.jpg30525-7.jpg30525-8.jpgお昼を食べてまだ時間も早いし、せっかく八幡のツツジのところに来たのだからと
観光客に混じって手ぶらで散策。
もう見ごろは過ぎてレンゲツツジやサラサドウダンも咲き始めています。
昔はよくここに花見に来たものです。あの頃は一面山ツツジの朱色で眺めも良かった。
最近はいろいろな木々が伸びて・・・

30525-9.png今日は簡単な割にはけっこう歩いた、と満足。
ツツジの中も昔と違って木道ばかりではない。
200mの登りがけっこう苦しくて「200mって長いねぇ」とついこぼす。
でも休まず登り切るところが観光客と違うところぞ、と少しだけ自信を持つ!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

| コメント(0)

家の中ではヒンヤリ、そのままの服装で外に出ると汗ばみました。
雨上がりの後の暖かい日にはあまり庭をウロウロしたくありません。
玄関先や家の周りにしゃがみ込んで花の周りの草取りなどする。
腰が痛くなった分ほどやった仕事が見えません・・・

前から時々サンコウチョウのような鳴き声を聞いていた。
2,3回鳴くと聞こえなくなるのでサンコウチョウかな?程度でしたが、今日は草取りしている
すぐそばの竹林の入り口で聞こえた。
今までにないことなので姿を見ることができるかとスマホを手にしてうろうろ。
飛ぶ姿を見なかったのに今度は隣との境の木で鳴く。
庭をウロウロしたくないと思っていたけれどサンコウチョウの姿の方が気になる。
葉が茂っているので姿を見ることはできませんでした、残念・・・

夕方、台所の小窓から外を見たら珍しくタヌキが出てきていた。
いつも暗くなってからエサを少し出しておくと朝にはなくなっています。
お腹が空いていたのかなぁ。
エサを持って出ると逃げたけれどすぐ近くの藪の中からこちらを見ていた。

エサもその時々でいろいろ、今日はパンの耳を出したら2,3本加えて隠れた。
また出てくるだろうと台所の窓からスマホを用意して待つ。
逃げ足は素早い。

IMG_5610.mp4
IMG_5611.mp4



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日はラッキー!!

| コメント(2)

先日の山から帰ってちょうど一週間、天気予報もはずれて昨日も雨で今日も曇り・・・
どこを見ても晴れのところはなくて那須の山に向かうことにしました。
だめだったら引き返せばいいので近い所は気楽です。
那須の山はC、風が強くて登山日和ではありません。
山の裏側から登ることにしました。
こんなにたくさんの人がもう山に入っているの?!! とびっくりするほど駐車場には車が
並んでいました。

30523.jpg30523-1.jpg歩き出しはほぼ平坦に近い歩きやすい道、草も刈られてタケノコが出ています。
細いけれどタケノコはタケノコ、と目に付いたのを採りながら進む。
みそ汁の具くらいにはなります。

1.2キロのところで分岐、いよいよ登りになります。
目的地まで2.8キロとあります。片道4キロで私にしては長いコースです。
シャクナゲとシロヤシオが咲いているのを期待して来ましたが山はまだ芽吹き
していません。
雨が降らないだけでもいいか、と苦しい登りを頑張った。

30523-2.jpg30523-3.jpg30523-5.jpg30523-4.jpg
あっ、シャクナゲが咲いていた!! 今までに見たことないほどたくさんの
シャクナゲが咲いていました。
真っ赤なツボミ、咲いたばかりの濃い色の花、ちょうどいい綺麗な花、早く咲いたらしい
淡いピンクの花、とそれそれが綺麗です。

30523-6.jpgこれだけ一斉に咲いたシャクナゲは見ごたえがありました。
今まで見たこともないシャクナゲの群落、思い切って出かけてきてよかった。
山の花は本当に運です。晴れを待って一週間後に来たらこの花は半分くらいに
なっていると思います。

車の割には静か、目的地に2時間20分かかりましたが2組くらいとすれ違いました。
目的地は風とガス、休憩するのも寒いほどですぐ引きかえす。
天気が思わしくないので最短距離を選び、登って来た道を帰ることにしました。
2時間くらいで下山できるはず。

30523-8.jpg30523-9.jpg桜も咲き始めています。厳しい寒さに耐えて健気な可愛い花です。

30523-7.jpg水たまりというか池というのか・・・ここにはサンショウウオの卵がたくさんあります。

30523-10.jpg30523-11.png片道4キロ、往復で8キロ。帰り道ちょっと回り道したので9キロくらい歩いた
だろうか・・・駐車場に着いてベンチで一休み。
けっこう歩いたなぁ!!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

梅雨空の一日

| コメント(2)

予報通り雨、大雨のところもあって被害の出そうな気配です。
午後雨も止み、外に出たら生暖かい。
雨が止んだと思って草刈りをしたけれど終わるころまた雨になった。

30521.jpgツユクサというくらいだから雨には負けていません。
庭じゅうに小さい芽を増やしてツユクサだらけ、目についたら抜くようにしています。

30521-1.jpg白とピンクをセットで買ったのに白は消えてしまった。
なくなったものは仕方ありません。山で見かけるフウロに似ています。

30521-2.jpgニッコウキスゲも咲き始めましたがこの花は一日花、咲き終わったのをとらないと・・・
草刈りや草取りだけでなく余計な仕事があります。

30521-3.jpg太いアスパラ見つけた。これはあと2日後だな。
今日はちょっと伸びて細いのを収穫した。

30521-4.jpg早くにポットに蒔いた種はとうとう芽が出なかった。もうどうでもいいや、とばらまいた
種から芽が出ました。
柔らかいキュウリです。元気なのを2本くらい残そう。

30521-5.jpg菜種に黒いものがついていた。気にしていなかったけれど今日は近寄ってみた。
蜂が巣をつくっています。家の周りには巣がたくさん目に付きますが困らない巣は
壊しません。壊した記憶があるのはブルベリーの木の中に作ってあってブルーベリーが
収穫できなかったときくらいかな。この時は知らないで手をつっこんだので刺された。

玄関先に勝手に増えた桜の小さい木、何げなく見たら虫が・・・
3センチくらいの模様のある細い虫、虫で綺麗な色はちょっと気持ち悪い。
探したら4匹いた・・・こんな小さい木に4匹、大きな木にはどれくらいいるだろうか。
綺麗な蝶になるのかなぁ。小鳥のエサになるからこのままにしておいたほうがいいのかなぁ。

田舎は自然がいっぱい。というか自然しかないか・・・




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日だけ晴れ

| コメント(0)

山から帰っても天気がはっきりせず降ったり曇ったり、今日だけ晴れてまた雨の予報。
山に出ける前だと「貴重な晴れ~、少しでも体力つけなきゃ」と草など放って山歩きに
出掛けるのですが、たくさん歩いた後なのでそれほど欲も出ません。
庭仕事をすることにしました。
また次の山の目標ができたらせっせと山歩きすることにします。

菜の花が咲いたあとの種ができてきた。
種を少しでも遠くにばらまくのかしら、みんな地面に広がる。
邪魔なものは集めて積む。そのうちにカワラヒワとハトが来て食べるでしょう。
最近スズメも庭で見るようになりました。何を食べているのでしょう・・・
昔は隠居部屋からスズメを眺めて写真撮っていたのにね。

30520.jpg30520-1.jpg30520-2.jpgスズメのヒナはそこにエサがあっても親からもらう。
ふっくらしていて親より太っているように見え、追い詰められて親はかわいそう。
冬はすることもなくいつも小鳥をながめて過していたように思う。

きょうはホトトギスの鳴き声も聞きました。

明日も晴れ間をみて草刈りします。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

雨・・・

| コメント(2)

出かける前に草刈りなどして、一応綺麗にしたつもりですが雨続きで緑が生き生き。
月曜日は天気もよくないし・・・と骨休め、火曜日はリハビリへ、そして今日も天気は
よくありません。
それでも雨の降る前にと午前中草刈り機械を担いで、道路から見えるところだけでもと
草刈りしました。なぜか機械を担ぐと腰が痛い。
午後はやはり雨、明日また少し草刈りしましょう。
無理せず毎日少しずつやることにする。

朝一番、農家さんがおいしそうなキャベツを持ってきてくれました。
雨で割れてしまうのだそうです。おいそう~!! 昨日は珍しく一袋にたくさん入った
キュウリも買ってきた。
ワラビも採れたからとあく抜きしてすぐ食べられるようにしていただいた。
またいつもの野菜生活に戻ります。

ライチョウと遊ぶ

林の中の急登が終わって尾根に出た。
若い皆さんはまだまだ元気。
15分くらいのところにある蝶槍まで行っておいで、私は荷物番しているから。
荷物番なんて口実、山には誰もいません・・・一人のんびり尾根で日向ぼっこです。

30516-10.jpg3051614.jpg雷鳥のオスが高い所にいます。
メスがどこかで食事中で見張りをしているのでしょう。優しいなぁ、といつも思うのです。

30516-11.jpg30516-12.jpgオスが移動を始めハイマツの中を歩く。
やっぱりいました~。オスが降りてきた先にメスが出てきました。
二羽並んでいるのを写すことはできなかったけれどオスの頭がちょっとだけ写りました。

IMG_5506.mp4
IMG_5507 (1).mp4

雷鳥は雪の上を歩いてみんなが帰ってくる方に向かい、ハイマツの中に消えた。

30516-13.jpgみんなが帰ってきた。
「そこに雷鳥がいるよー」の私の声にみんなが雷鳥に気づく。
雷鳥は岩に飛び乗りモデルさんのようにあっち向いたりこっち向いたりとポーズをとる。

3051618.jpgやまねこさんの素晴らしい一枚。雷鳥さんに何かお礼しなくちゃ、そんな気分です。






応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

いよいよ蝶ケ岳、2日目

| コメント(2)

30516.jpg30516-19.jpg晴~、ひんやりとした空気の中、小鳥の鳴き声を聞きながら徳澤を6時30分出発。
登山道脇にはまだ残雪があったりでおいしそうな色したフキノトウがずーーと生えていた。

30517-1 (2).jpg30517-1 (1).jpg空は真っ青、最高の天気です。
7時40分、横尾に着きました。誰もいなくてお猿さんが石垣に鼻をくっつけて
匂いをかいでいるようです。なにかいい匂いがするのかなぁ。
8時横尾出発、いよいよ林の中の急登が始まります。
尾根に出るまで4時間以上かかるだろうなぁ・・・頑張らねば!!

30517-2.jpg
林の中で槍の見えるところに着きました。

30516-5.jpg平らに見えますが・・・夏道とは関係なくまっすぐに登る。
10歩進んでは息を整える、そんな登りを続けます。

30516-6.jpgどのくらい頑張っただろうか・・・ようやく山々が見えて尾根が近い感じです。
でも雲が出てきました・・・

30516-7.jpg30516-8.jpgIMG_5474.mp4

アイゼンを2回、つけたり外したりで4時間半弱で尾根の下に到着。
尾根に出ると風も強いので日当たりの良いところで山々を眺めながらの遅いお昼です。
槍ヶ岳から前穂高まで写真を横に並べると3000mの山が8座並びます。

30516-14.jpg30516-15.jpg尾根に出れば山小屋はすぐそこ、と思ったけれどそうでもなかった。
でも今までの登りに比べればルンルン。
ヒュッテについてまずはコーヒー!!! いい眺め!!!

30516-16.jpg部屋の窓から下界が見えます。朝日で下界の田んぼが赤く染まるのを眺めるのは今回は
無理のようです。
風がすごくて夜中に外を見たら夜景と星空が綺麗でした。

30516-17.jpg飛ばされるような風の中、外に出た。綺麗だけど寒い!!
3000m8座の山です。






応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

春山・蝶ケ岳への一日目

| コメント(2)

もう今年が最後かな、と全体力を振り絞って? 若い人たちに助けられて向かいました。

30515.jpg1時に河童橋で待ち合わせ。
若い皆さんは大正池から歩いてきます。昔は当たり前のように歩いたけれどもうその
元気は出ません。
珍しく静かな河童橋のベンチで景色を眺めながらのんびりお昼休憩にしました。

30515-1.jpg30515-5.jpg徳澤まで2時間歩きます。
例年、5月20日頃を目安にしていますが今年は雪が早く消えてしまうのではないかと
一週間ほど早めました。
山の白いのを優先、 やはり花には少し早かったです。
ニリンソウは咲きだしていましたがほかの花がまだです。来年に持ち越し・・・

30515-2.jpgそれでも皆さんはこの季節は初めてとのことでニリンソウに喜んでくれました。

30515-3.jpg30515-4.jpg徳澤が近づくとお猿さんが出迎え。
警戒するでもなく、逃げもせず、威嚇もせず当たり前のようにその辺にたくさんいます。
ニリンソウをわしづかみにして食べているのを見たことがあります。
あれだけ一面に咲いていれば食べ物には不自由しません。
丸まると肥えて毛はツヤツヤと光っています。
子ザルがエンレイソウを食べていました。花と葉は捨てて茎を食べていました。
おいしいところを知っているのでしょうか。

一日目はお花見しながら軽い歩きで終わりました。
昔は村営徳澤ロッジでしたが数年前に新しくなり、綺麗な宿で宿泊者も数人で静かでした。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

雨に降られて

| コメント(0)

昨年は出かけられなかったので今年はコロナ禍の中ですが出かけました。

30516-1.jpg晴れの天気に恵まれて何よりです。
それよりもこの静けさ、信じられません!!
いつもは観光客でごったがえして写真撮るのも順番待ちするありさまなのに。

3日間晴れマークだったので喜んで出かけたのに帰る今朝は雨・・・
直前で変わった様で皆さんは雨具の用意ばっちりでした。 私は「晴れだけれど山だから」と
ポンチョを用意しただけ・・・
ざぁざぁ降り降りではないし林の中、なんだかんだ言っても帰らないわけにはいきません。

山頂から徳澤までの下山は飽きるほど、1000mの高低差があり頑張らねばなりません。
雨の中、歩きにくいデコボコの雪や小枝があり歩きにくい。
3回もこけてしまった。
やっぱり3時間半かかりました。雨具を着ていてもやはり濡れます。
でもちょっと休みたい、と徳澤園のレストランで一息のコーヒー。
10時だというのに「おひるにしようか」と若い皆さんは元気!!!
一休みしてもここからの2時間の平坦な道は地獄・・・

帰りのバスは予約制という。
到着の日に窓口で帰りの切符を購入しなければなりません。
山だから時間が難しい。せっかく来たのに時間気にしてせかせか歩くのもなぁ、と
2時40分を予約しておいた。早く着いた時、バスに空きがあれば変更できるという。

今日は出発が早かったのと写真撮ったり景色眺めたりがなかったので早く帰る
ことができました。

30516.png冷蔵庫の中はほぼ空っぽにして出かけたのでコンビニによって夕食を買った。
今日の歩数、今までで最高かな?
上高地で100円の更衣室で濡れたものを着替えた。
濡れた帽子、ザックカバー、ポンチョ、ズボン、服等々で今までにない重いザックとなった。
雨が降っているから化粧はしなくていいよね、下に行けばマスクだし。
そして登山靴履いてザックとストックを持てばどんな服装でも怖いものなしの平気な顔で
帰ってきました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

寒い・・・

| コメント(0)

天気予報通り曇りで霧雨のようなのが当たったりそして肌寒い。
昨日はリハビリに出かけたついでに野菜の苗を買うためお店に寄った。
家がどうなるかわからないし、作っても一人では食べきれなかったり、それよりも何より
年のせいか野菜作ろうとする気力も出ません。
それでも夏にミニトマトくらいは庭で収穫して食べたいと買う。
2本植えると食べきれません。だからと言って1本だとそれが枯れたらアウト。
毎年2,3本植えていましたが今年は1本にした。ダメだったら買って食べればいい。

いつだったかしら、キュウリの種を蒔いたのに芽が出ません。
キュウリの苗も売っていましたが私は柔らかいキュウリを食べたいので種を植えます。
やはり土の温度が上がらないと芽が出ないのかなぁ・・・

午前中、庭に出てミニトマト1本、カボチャ1本を植えた。
パセリも買ってきたので植える場所の準備、そうだオクラも蒔こう、と場所の準備。
野菜作らないとか言いながらやりだせば、キビキビと動かないですがのったりと
庭の中を移動。そんな姿を思うと我ながら嫌になります。

することないのでパソコン開いた。
1,2日パソコンに触らないと一瞬手が止まる。
なにかの名前が出てこなくて困るけれどパソコンも触らないとすぐわからなくなるみたい。
これから先が思いやられます・・・

寒いので温泉に行ってこようーと。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

会津のマッターホルンへ

| コメント(2)

標高は高くないけれどかっこいい山容と登りながら振り返るたびに眺めが変わるので
好きな山です。

30510.jpg駐車場に着きました。まず一枚。
駐車場には車が2台しか止まっていません。見るからに山女・山男の若くて背の高い2人が
先に出発していきました。

30510-1.jpg今年、冬に眺めた会津のムマッターホルンです。
ちょっと遠くから眺めた方が綺麗に見えます。
真ん中あたりをほぼまっすぐ登ります。ちょっと横切ってまたまっすぐ、頂上は
近くなります。

30510-2.jpg山のふもとは日本で一番遅い開花のカタクリ群生地です。
地元の方々が大事に育てています。

30510-3.jpg今年は出かけるのがちょっと遅かったので登山道に沿ってずっーと上まで咲く
カタクリが終わって、オオイワカガミがずっーーとが咲いていました。

30510-4.jpgこの花もずっーと咲いていました。葉は3枚、ミツバツツジにしてはちょっと色が・・・
花の形もムラサキヤシオに似ているけどちょっと早い。
山頂の看板にはヤシオツツジとありました。

30510-12.jpg途中の夫婦松も一本枯れて・・・それでも仲良く寄り添うように見えて・・・

30510-6.jpg30510-7.jpg山の中央をほぼまっすぐに登るのできつい。ロープや鎖や木の枝、岩をつかんで登る。
鼻毛通しの岩を過ぎて横切る・・・

30510-8.jpg30510-9.jpg30510-10.jpg30510-11.jpg苦しい登り、振り返り振り返り変わる景色を楽しみながら登ります。
少ししか見えなかった白い山々が全部見えるころ山頂です。浅草岳だけはわかりますが
他の山々はわかりません・・・

30510-5.jpgタムシバもそろそろ終わりでした。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

有難い友人さん!!

| コメント(0)

スマホもパソコンも今まで通り使えるのですがスマホの写真がパソコンに反映
されにくいのです。
いろいろと忙しい中、いつもお世話になっている友人さんが時間を作って
今日来てくださいました。
ほんとに助かる!! ありがたいです。

前回も私のスマホをチラッと見ただけで画面を保護しているガラスにヒビが入っているのを
見つけて交換してくれた。
使っている私が気が付かないのにすごい。私が鈍感過ぎるとしてもすごいです。
今回もスマホを手にして「wi-Fiがつながっていない」と言う。
えっ、私がそんなことしたかなぁ、とにかく余計なことはしないようにしているのに。

簡単に済むかと思ったのに大変だった。
私のパソコンにつないだり、彼女のパソコンにつないだり、電話で問い合わせしたりと
そばて゛聞いているだけで頭がクラクラ、爆発しそうです。
4時間くらいかかりました・・・私の一日の山歩きの時間です。
おかげさまで昨日の写真を取り込むことがではました~!!!

30509.jpg30509-1.jpg釈迦が岳をバックに一番綺麗な色しているように見えたアカヤシオと
思いっきりのびのびと手を広げているアカヤシオです。
たくさん木の花が咲きすぎて写真には撮り切れませんでした。
これだけ咲くと来年はお休みかも知れません。元気だったら再来年また・・・

30509-2.jpgこの~木なんの木気になる木~♪のコマーシャルを思い出す木です。

夕方、肌寒いほどの曇り、元気を出して草刈りしました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

満開の花見

| コメント(2)

出掛けるのが来週に迫ってきた。それまでに登り3時間くらいの山歩きをして
ちょっと体力に自信をつけておきたかったけど日にちがなくなった・・・
いつも簡単な山歩きばかりなので体がもう長時間の登りに耐えられないのではないかと
不安になります。
昔は山が近づくとウキウキと楽しくなったのに、今では不安の方が大きくなります。

月曜日が山歩きの予定、だから疲れが出ない程度の山歩きに出かけることにした。
いつも自分の都合ばかり言って申し訳ない、とちょっと反省。
だから第一目標は1時間くらいで着いてしまうのでその先までちょっと足を延ばすことにした。
駐車場に着いてびっくり、いつもは数台しかない車がいっぱい、もう路上駐車の車が
並んでいます。
そうか、今日は土曜日だった。もしかしてまだ連休の人もいるかもしれません。
この人たちがみんな山に??!! 

急な登りが終わって尾根歩きになると展望がいい。
遠くの山にアカヤシオがピンクでたくさん点在。もうとっくに咲き終わっていると
思っていたのに今頃満開らしい。
第2目標まで行かないで第1目標で引き返してアカヤシオの咲いている方へ回り道
することにしました。
山の中はいつものように貸し切り状態とはならず、時々数人のグループとすれ違った。

30508.jpg昨年は蕾も少なく花見はできなかった。今年は絶対に咲き年と思っていましたが
予想以上でした。毎年のように通うアカヤシオもこんなに綺麗にたくさん、道から
それた林の中までピンクに染まったのを見るのは初めてです。
4月の中禅寺湖畔でたくさん見て満足していたのに今日はさらに見事です。

満足満足と笑顔で帰り道にちょっと寄り道。

30508-1.jpgフデリンドウなのかハルリンドウなのかわかりませんが、芝生の中に目の覚めるような
綺麗な色でちいさい花が散らばる。
あまり写真を撮らない同行者もいい写真が撮れたと大喜びでスマホを見せてくれる。

お昼は花を見上げながら、食後にはコーヒーもいれて飲んだり暖かい日差しの中で
のんびりしました~。
歩いたのは3時間くらいでしょうか、歩かないよりは多少でも出かける助けには
なったことにします・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

心地よい晴れ

| コメント(2)

野良着に着替えもせずになんとなく外に出る。
しゃがんだ背中にお日様ポカポカ、とらなくてもいいような草を花の中に見つけて抜く。
仕事する気でないから素手で草1,2本のつもりでも、土に触らないようにしていても
爪の中は汚れ手はガサガサ。
そうでなくても年取った手は人様の前には出しにくいのに・・・

30506.jpg30506-1.jpg庭で黒い蝶が飛んでいるのを見た。
先日羽化したばかりなのか動かない蝶を見た。飛んでいる蝶は羽ばたいてなかなか
写せませんがこの時は良く撮れました。
しばらく動かなかったけれど気がついたらいなくなっていた。
今日見た蝶はあの蝶かも。

30506-3.jpg30506-4.jpgエビネが咲きだしました。よく見ると可愛い花です。
日当たりの良い所のエビネはちょっと早く芽がでたけれど遅霜にやられてみんな
真っ黒になってしまった。

30506-2.jpgいろいろな色と形のオダマキが咲き始めました。
最初は白でちょっと変わった形のオダマキだったのに、あとから紫色の普通の形の
オダマキを植えたら混じってしまった。

午後は少しだけ友人の庭に出張に出かけた。
土いじりは嫌いではないので腰が痛いと言いながらついつい頑張る。
種まきした野菜も芽が出てこれからどんなになるか楽しみ~。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日は晴れ

| コメント(0)

山歩きに出かけることにした。
那須の山に行きたいけれど那須の山は近づけない。
宇都宮方面へ南下するのもちょっと怖い、ということで近い所へと決めた。

イワウチワが咲く時期には昔はよく足を運んだけれど、ある時から花が少なくなって
それ以来行っていません。
展望もない山、それでも歩けるだけでいいか、と出かけた。
同行者は初めての山なので楽しみと喜んでいます。

30504.jpg30504-1.jpg急な登りが終わって林の中を歩くコース、まだ芽吹きが始まったばかりで林の中も
明るいです。もうシロヤシオが咲き始めシロヤシオの木がたくさんあります。

30504-2.jpg30504-3.jpgミツバツツジもたくさん咲いていました。来週あたりだと花盛りだと思うけれど
今日登ったばかりでは行く元気は出ない・・・

30504-4.jpgうろ覚えでここからは山頂はすぐそこ、と思ったのに山頂直下はきつい登りでした。
山頂からの展望はありません。それでも登り切った満足感で笑顔。
1時間半かかりました。
下山途中でのんびりお昼休憩しましたがそれでも早い時間に下山。


30504-5.jpg30504-6.jpg30504-7.jpg近いので寄り道することにしました。
いつも見上げる道路わきにある岩に登る。
登っていくと見たこともないほどの大きな岩が続く。道も前より綺麗に整備されていた。

30504-8.jpg柵で囲われた頂上に着いた。落っこちないように気をつけて動く。
塩原温泉と渓谷を見下ろしました。新緑が綺麗です。

今日は頑張って二つも登りました~。
すれ違う車のナンバーは県外が多い。
やっぱり連休だなぁとびっくり、車が渋滞したりする。
それでも山の中は誰もいなくてすれ違う人もいなかった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

田舎暮らしの日

| コメント(0)

年に一度のタケノコ掘り隊ご夫婦さんがやってきました。
二人そろってタケノコ好きで良かったこと。たいていの人はタケノコ好きでしょうが
レベルが違う。
同じレベルで好き、というのが面白い。同じレベルでないと「そんなに要らないよ」で
ケンカになるでしょう。
タケノコを持ち帰る姿を見て私は毎年同じことを考えて感心するのです。

「昨年は何回来たか覚えいる?」と聞かれた。
「2回でしょ」

「3回だよ、1回目はなんとかで2回目は何本で3回目は何本」としっかり覚えて
いるところがすごい。

そして毎年野菜の苗を頂きます。今日は私が植えました!!!

30503-4.jpgいつも雑な仕事しかしませんが、材料まで頂いたのでしっかりと植えました。

30503-5.jpg庭の隅に3本出ていたけれどたくさん採れたからもういらない、と残していった。

30503-6.jpgこれくらいに伸びると体重かけて倒せます。スコップは要りません。
竹にならないうちに見つけて倒すのも仕事です。

30503-3.jpg食べごろのアスパラの頭がちぎられていた。先日はチューリップの花も2本、ちぎられて
花がとんでもない所に落ちていた。
アスパラは頭がなかったけれどもったいないので収穫、2本食べました。
このアスパラも親指ほどの太さ、2日後くらいまで無事にいるだろうか。

30503-2.jpg庭じゅうに散らばって咲くムスカリ、花が終わったのが目に付くと摘む。
ついでにしゃがみ込んで草も抜く。鶯がすぐそばで鳴くのを聞きながらのどかな
田舎生活です。

30503.jpg30503-1.jpgメイは私が外にいるとまわりでウロウロ、嬉しいのだろうか。
メイも草を食べたり花をかみ切っています。ハーブを噛んでいるのを時々見る。
返事はしてくれないけれど「メイちゃん」と呼びかける。
猫と暮らす草取りバーチャン、田舎の風景です。

30503-7.jpg
草取りしながらニラを摘んだ。
夕飯にはご飯を食べませんが今日はニラチヂミにしよう。
でもニラはいつでも食べられるからヨモギにしよう!! 母がよくヨモギ団子を作ってくれた。
母はこまめにいろいろなものを作ったのに私はその血を引いていない・・・
細かいこと、面倒くさいことはしたくない。せいぜいヨモギチヂミです。

まとまった仕事はしないで一日ウロウロ、時計を見たらそろそろ5時。
3時半、4時じゃ早いけれど5時だからお風呂にしよう。
まぁ気楽なこと~。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

不安定な天気

| コメント(0)

毎日が大型連休の身、連休だからといって出かけなくていいけれど天気が不安定の予報で
何の予定も立ちません。

雨が降る前に、雨がちょっと止んだ合間に、暇なので庭に出る。
草も刈るほど伸びてはいないけれど時間のある時にと少しだけやった。
桜の木の下でヒョロヒョロと伸びて手の届かない山椒の木の枝を切った。
もったいないので新芽を摘む。

今朝も窓の外を見ながらのんびり朝食。晴れて天気がいい・・・
出かけるのが近づいているので歩いておきたいのになぁ、と天気予報がうらめしい。

朝の1,2時間なら散策できそう!! といつものだらだらをやめて身支度する。
8時半に家を出て歩き出しは9時。下山してくる4人組と2人組にすれ違った。

30502.jpgこんなに眺めがいいのに山の中はひっそり、山頂には誰もいなかったしすれ違った2組
以外には誰にも会わなかった。
連休なのに人もいないなぁ、と思ったら雨がポツンポツン、林の中だから気になるほ
どではありません。だけどカミナリまでなりだした。
だから誰もいないのか、と納得。

11時下山、車に乗ったら雨が降り出した。腰を上げたからちょっとだけ運動できた!!

30502-1.jpg雲の下に入る雨が大降り、そしてまた小降りの繰り返しで家の近くになったら小降り。
5月の連休は田植え作業で忙しそうです。
田んぼに水が入るととたんにカエルの大合唱が始まります。

ちょっとだけ体動かしたからと午後はほとんどごろごろ。
寝ころんで新聞広げると必ずメイが乗ってくる。身動きできないし重い・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

5月

| コメント(0)

白っぽくて淡い雑木林の色もちょっとだけ黄緑色になってきました。
毎日窓から色の変化が眺められて1年でこの季節が一番うれしい。
それにしても桜が咲いてから寒かった。お彼岸の頃の暖かさで床暖を止めたけれど
4月は暖房が必要なくらい肌寒い日が多かった。
もう5月、これからは気温も安定するだろうなぁ。してほしい。

ゴールデンウィークなのに天気がはっきりしません。
それよりもコロナ禍で・・・若い人たちはがっかりだろうけれど仕方ありません。
私は草取りしたり、空を見上げて晴れていれば体調と相談で山へ向かう。
だから遊びに行けない、飲みに行けない、家でじっと我慢、と言う生活ではありません。
ただ昨年は行きたいところへ行けないことが何回かあって残念。
今年は予防対策をしながらその何回かをすこしだけ楽しみたいと思っています。

今日の庭

30501.jpg植えたわけでもないのにオダマキがびっしり芽をだした。間引いてこれだけにした。

30501-1.jpg元気でどこまでも侵入するジュウニヒトエ、こういう花はあるところで遠慮してもらう
ことにします。
先日は増えるに任せて放ってあったホトトギスを掘り起こした。
がっちりと木の根のように固まっていて大変だった。

30501-2.jpg歩くところにびっしりとサギゴケが咲く。草刈りは
ここだけ省き、なるべくここは歩かないようにします。

30501-3.jpg山椒の木が枯れたので切ってもらったら花の中心が抜けてかっこつかなくなった。
他にもまだ芽が吹かない枯れたらしい木もあります。
根元にあった小さい山椒の木も枯れていました。
なぜ今年はこんなに山椒の木だけか枯れたのか不思議です。

30501-4.jpg30501-5.jpg昨日の午後、友人の庭に花の苗を移植に行った。
アサツキが緑の絨毯のように綺麗に生えています。我が家にもあるけれど負ける・・・
邪魔な所のアサツキを抜いた。貧乏性の私は「捨てるのもなぁ・・・」と持ち帰った。
食べられるようにするまでが大変、ワカメと酢味噌和えにすることにした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

月別 アーカイブ

2021年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31