山日和

| コメント(6)

朝起きると先ずストーブ。ガラスにも水滴がついています。
もうすぐ11月、ちゃんと寒くなってきています。
山も寒いだろうな、と着るものに悩み予備に薄いダウンも入れる。

321028-1.jpg321028-2.jpg山のふもとは霧発生で真っ白。登り始めに猪苗代湖も見えなかったけれど
山頂に着くころには展望も紅葉も見下ろせて満足。

321028.jpg健気にマツムシソウが待っていてくれた。

321028-3.jpg一つ目の山・大将旗山まで1キロを1時間。
さらにそこからアップダウンを繰り返して2キロの道を1時間で額取山へ。
登っては下り、登っては下りをため息つきながら歩く。
それでも紅葉眺めたり展望の良さもあって頑張ることができます。
風もなく山頂は穏やか、寒い心配はいりませんでした。

321028-4.jpg帰りに雪の山を見た!!
冬は必ず来る!!

コメント(6)

今晩は
そうですね 冬は確実にやってきます

今日は 八甲田山の冠雪を撮りに
山の雪を取れるところまで 上がってきました
寒かった
奥入瀬・十和田湖の 黄葉追っかけ
で 忙しく 走り回ってました
ようやくひと段落しました
楽しく動画撮影できました
ご覧くださいね

おはようございます。

すごい天気ですね。   私は、まだ未踏なんですよね。
マツムシソウなんて、何年見ていない事か。
最後は、大将旗山から飯豊の大日岳ですね。 
秋山は空気が澄んで、良いですね。
ピストンの山ですが、今度歩いてみようかな。

ラッキーさんも忙しく飛び回っていますね。
元気でなくてはできないことです。
十和田湖の紅葉もでひ見たいですね。

たーぼさん、私は今年、コバイケイソウを殆ど
見ないような気がします。
雪の山はやはり飯豊ですね。わからないけれど
今どき白いのは飯豊しかないと思いました。
飯豊にはもう登れないと思いますが鏡山から
眺めたいです。

コバイケイソウは、私も今年は見ていない様です。
と言っても、どうしても見たいと思う程の花でもありませんが。
八方台から猫魔を越え尾根の先端は、この写真では古城ヶ峰です。
その左斜面の真上が、大日岳です。
ピークの直ぐ左、真っ白で緩い盛り上がりが、御西岳。
右端で少し雲が絡んでいるのが、本山です。

あっ、連張り失礼します。
先日話のあった、東北での白樺の純林は、
北上山地の最北に近い、平庭高原が一番良い様です。
R281の両側に、長さ4km程続く様です。
私が通った場所は、早坂高原で勘違いしていましたが、
こちらにもある様ですが、あまり記憶にありません。

たーぼさん、ありがとうございます。
平庭高原、なんとなくそんな名前のような気がします。
忘れないようにメモしておきますがそのメモが
どこにしまい忘れたかが心配になります。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31