東北の旅

| コメント(3)

JR4日間乗り放題が始まったので出かけることにしました。
台風の過ぎるのを見ながら天気を確認、月・火と晴れの予報になりました。
ゆっくり家を出て新幹線の窓から黄金色の広々した田んぼを思う存分眺める
ことができました。
途中から刈り入れの済んだ田が多くなったり八戸を過ぎると黄金色のちょっと
手前の色でした。

320928.jpg
盛岡近くなるとどっしりとした山が見えるようになりました。
堂々たる山、岩手山だろうね。
どう頑張ってももうこの山には登れないと思う。

320928-1.jpg320928-2.jpgお昼ちょっと前に新青森に着いた。
駅の中の土産物屋さんを一回りしてお昼を食べることにしました。
まだ空いています。

320928-3.jpgさぁ、おいしいもの食べるぞ!! と色とりどりのおいしそうなメニューを見る。
あれこれ迷ったら面倒くさくなった・・・
写真のないランチメニューがあったのでそれにした。

あれ~、ちょっとさびしい・・・

今更変更もできないので食べる。
でもおいしかった!!! こちらで食べるのと全然違う。ごはんもおいしかった。
そして食べきれずご飯を少し残した。これで正解です。

320928-4.jpg土産物店のところにおいしいコーヒーの看板が。
ご飯は残してもこれは別腹、チーズケーキが小さかったので食べることに。
コーヒーの味はわからないけれど私好みでおいしかったです。

レンタカー借りて宿へ向かいました。
途中、黄金色の田んぼの向こうに端正な岩木山、写真に撮りたいけれど
後ろから車が続く。どこか脇道に入りたいけれど初めての道でそれもできず
走る。


320928-5.jpg320928-6.jpg
宿へ着いた。
日本海の夕日の見える宿、ということです。
昔、白神山から下山した時にまっかな夕日が水平線にもう少しでくっつきそうな
のを見た。あの時のように水平線に沈む太陽をまた見られる!! とそれが楽しみ。
だけど太陽は黒い雲の中、沈むところに半島が邪魔して水平線に沈む夕日の
私の夢は見事にくずれました。
それでもまだ諦めきれず宿の部屋の窓から眺める・・・

320928-7.jpgメバルのから揚げです。
頭からシッポまで食べられますから、という。
手でシッポを折って食べた。カリカリしてたれの甘みでおいしい。
これを全部食べるのはいいけれどどうやって???
ものすごく硬くてハシでほぐすことはできません。隣のテーブルにいた男性が
「手で持ってかぶりつくしかない」と言いました。
と言うのでかぶりつきました!! ところどころ骨の痛いところもあるので
少しは上品に・・・顎が疲れるほどよく噛んでこの魚にかかりっきり。
よく噛んで食べると満腹感がでる、と言われますが本当です。
この魚を一匹食べるだけでお腹いっぱいになりました。
お魚のおいしさと言うよりたれの甘みがおいしかったみたい。
焼き魚で食べたかったなぁ・・・

コメント(3)

こんばんわ。
ゴーツートラベルですか?
季節はいいし、眺めはいいし・・・文句なしですね。
元気で遊ぶのが何よりです。

五能線 陸奥赤石 付近かな?? 

よっこさん、ゴーツートラベルにはなりませんでした。
どこでも安く泊まれるわけではないのですね。
レンタカーがちょっと割引、返却の時にスタンドがわからず
そのまま返却、レンタカーが安くなった分、ガソリン代が
割高で・・・

たーぼさん、可愛い無人駅がたしかそんな名前でした。
線路を横断しないでください、の看板がありましたが
しっかりと道がついていたので悪いと思いながら横断、
海辺へ行ってみました。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31