きつかった!!

| コメント(3)

4連休の最後、天気がいいしこれから台風で天気が悪くなるので山遊びに
出かけることにした。
行きたい山はあるけれど人気の山は混雑するし駐車場に入れない可能性もある。
紅葉にはまだちょっと早いし花が咲く山もなし、もうどこでもいい、と
いうことになった。
昔、一度だけ登っただけで又登ってみたいと思うほどの記憶もない山、近いし
同行者もまだ登ったことがないというので出かけた。
同行者は下調べして1時間半くらいと言う。
昔登ったコースの反対側から登ると少し楽、という知識で私も今日の山は簡単、と
思い込んで出かけた。これが間違いのもと・・・気合が足りなかった。

320922.jpg杉林の中に一直線にのびる道、ホウキで掃いたより綺麗だねと言いながら
登る。先日の大雨で川となって勢いよく水が流れたのでしょう。
ゴミや落ち葉は両側に押しやられて一直線の道は本当に綺麗!! だけどきつい。

ようやく上の方が明るくなっていよいよ頂上か、と思うとまた下りその後に
きつい登りが続く。
杉林がすぎてブナ林になると巨木のブナを見上げては気を紛らわしながら
やっと登る。
最初からきつい登りの山、と覚悟して気合を入れていれば良かったのに
1時間半くらいで着くと思っていたのに厳しい登りで喘ぐ。
途中、前を行く元気な人が棒を拾った。

あの元気な人もとうとう杖をつくのか、と思ったら道の真ん中で長いのが
寝ていたそうな・・・その棒で放り投げてくれた。助かった!!  感謝!!

2時間かかってようやく山頂に着いた。
誰もいない!! ねっ、静かな理由がわかったでしょ、と大笑い。
誰もいない山、だから誰もいないのね、と納得した山があります。
人が多い山、それにはそれだけの理由があります。
それでも今日の山は山頂から眺めもあった。

320922-1.jpg320922-3.jpg320922-4.jpgきつい登りのなか、キノコがたくさん出ていた。
大きなキノコ、可愛いキノコ、色の綺麗なキノコと花の代わりに楽しませて
くれた。

320922-2.jpg320922-6.jpgこんなのもありました。
よくこんな急な道登ったね、と感心しながら下山、ブナ林の巨木を眺めたり
「でもいい山だよね」なんて言う余裕もでたりしました。

320922-7.jpgわざわざここまでは来られないけれど、と下山が早かったので寄り道する。
栃餅とお酒を買いました。いくつもある駐車場はいっぱいです。

320922-10.jpg同行者が茅葺の駅舎を見たいというので駅に寄ることにしました。
踏切が鳴って待っていると可愛い電車通過。

320922-8.jpg320922-9.jpg駅にも電車、観光客もいました。我々もそうですが・・・
お土産物は買いませんでした、ごめんなさい。
今日は山歩きと観光、両方楽しみました。

コメント(3)

おはようございます
赤いウィンナーの様なものは
ツチアケビ ?
1回だけ見たことがあります

大内宿側からの、小野岳かな?
私はまだ未踏ですが。
南側からよりは標高差が、200m程少ない様ですね。

湯野上温泉駅には、まだネコ駅長がいるのかな?

ラッキーさん、ツチアケビですね。
乾燥して煎じて飲むといいというので頂いたことが
ありますが飲んでないような・・・
乾燥してしまったまま忘れてしまっているかも知れません。

ターボさん、今日は太ももが筋肉痛です。
木の根っこにけつまずかないように、小石の石車に乗らないように
必死に足を踏ん張って下山しましたので・・・
楽しみにしていたのですが猫駅長さんはいませんて゛した。
本によると湯野上温泉側から登ると2時間45分だそうです。
若い時は何にも感じないまま平気で登ったのですね。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30