母、最後の入院

| コメント(2)
5月30日に入院、6月18日に退院して一週間もしないうちにまた昨日入院しました。 救急搬送された時には呼吸が止まったり痙攣があったとのことですが、酸素マスクを つけて話も出来るようになりました。 もうこのままで、の私の言葉に先生は、ご本人さんの意思は?と聞く。 本人も同じ気持ちです、と伝えると先生は母の耳元で、◯◯さん、今、心臓はですね ... ......説明......それでいいですか、の声にしっかり返事。 自分の死を前にしてあんなにはっきり返事できる人はいません、と驚いていた。 昨年母に会いに来てくれた妹も今年83歳、とても今年も出かける元気がないとの ことなので スマホをかざして声をきかせた。 近くに住む弟夫婦も会いに来てくれたし、孫も来てくれた。 施設の人も来てみんな顔を見ることができました。 途切れ途切れながら話をして、みんな元気でね、とか、さようならと言っていたのに 帰った後で誰が来たのかわからない有様です。 何回サヨナラを言ったかなぁ。 九十歳過ぎてからの手術や入退院を見ているので、96歳まで生きた母を見て身内の人は これで楽になれればと悲壮感はありません。 今日は昨日より息が荒く、時々呼吸が止まってその後は痙攣。 先生が眠れる薬を使ってくれました。 薬が効いて痙攣もなくこれが死を前にした人かと思うほど気持ちよく寝ています。 今は本人も私も願っていた状態です

コメント(2)

おはようございます
えみさん 良く介護してきましたね
凄いですよ
うちのかみさん
ニンニク掘りの手伝いに行ってる最中に
施設にいる 母(94歳)が 強い脳梗塞になり 緊急入院
カミさんも 頑張ってます

ラッキーさん、それは心配ですね。
奥様も疲れが出ませんようお祈りしています。
年取ると自分の体も大変、長い介護は
自分の体も大事にしないと続けられません。
お大事になさって下さいね

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31