やっぱりね

| コメント(0)

入院している母も病状が良くなって安定しているのか病院から何の連絡も
ありません。今は病院も面会できないので毎日病院に行くこともありません。

今日は5人で山へ向かった。
途中で携帯がなった。やっぱりな、病院から電話で母の意識がないという。
張り切って出かけた来たみんなには申し訳ないけれどUターン、みんなは近くの
違う山へ行ってもらうことにしました。

長生きした分だけ入退院を繰り返してきた母、本人も辛いだろうけれど
見ている方も長生きしなければこの苦しみを味わうことがなかっただろうに、と
そのたびに思った。
今度はダメか、今度こそダメか、と思ったけれど回復して退院に驚いた。
今回は病気の他に心臓、先日は手術でぺ-スメーカーの話まで出た。
96年も動き続ければ心臓もそろそろ疲れて休みたくなるだろうね。
早くなんとかなりたいが口癖の母、ようやく病気や苦しみから解放され
楽になれる、と病院に行ったら母は目を開けていた!!
コロナ騒ぎで施設での面会もなし、病院でも面会なしだったので久しぶり
です。意識のなくなったおかげで久しぶりに話ができました。

6月こそ山に出かける、と友人と約束。
でもこの状態では無理だなぁと諦めました。コロナほど先が見えないわけでは
ありませんが10日先か、1か月先か、半年先になるかわかりませんが
出かけてもいつ呼び出されるか心配しながらではね・・・

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30