初歩き・初温泉

| コメント(2)

昨年歩いて眺めが良かったので又登ってみることにしました。

320105-1.jpg眺めのいい一つ目のピークに着きました。最初はのどかな歩き、それが
だんだん急になり、最後は岩をよじ登ってここに立つ。
怖くて下をのぞきこめません・・・
久慈川が9月には氾濫した。下に見える線路も今は電車が走っていません。
過ぎてしまえばのどかに見える風景、道路の脇には水害で出されたゴミの置き場があった。
ゴミ置き場ではなかったらしいですが誰かがタンスを一つ置いたらゴミの山に
なったそうです。

320105.jpg3つ目のピークに着いた。久慈川方面の左手は暖かい陽ざし、右手からは冷たい
風が吹き付ける尾根歩き。
尾根歩きは楽そうでアップダウンがある・・・山頂はあの山、またこれから
いったん下らなければならない。

320105-2.jpgポコポコポコといくつピークみたいなところを超えただろうか。
急な道は落ち葉で滑る。体が後ろへのけぞったりしてふくらはぎはパンパン。
この山、こんなにきつかったかしら、1年でこんなに体力がなくなってしまう
のかとびっくり。
先日リハビリで療法士さんが「帯状疱疹で筋肉が落ちたかも知れないけれど
体力も落ちたのでは?」と言った。
そういうことにしよう!! 

里山は高さだけでみてはいけない。
滑落したらと思うとゾッとするところがいっぱい。
そしてこの苦しさで380mは笑ってしまう。

家に帰り着いて近くの温泉へ!!
なんとか膝がこれ以上痛くならないように薬湯に浸かってよーーく温めて
きました。

コメント(2)

明けまして、おめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。
奥久慈の山はどこも、標高だけでは判断出来ない山ばかりですね。
足のすくむ様な断崖があったり、キレットや超急登に痩せ尾根があったり。
それがまた面白いのですが。
また少しずつ体調を戻して、山歩きを楽しんで下さい。

たーぼさん、ありがとうございます。
山はもともと海底が隆起したのが分かる
岩が多いですね。
体調は戻ったつもりですが加齢が加速して
いるようで・・・
歩ける範囲の山をゆっくりと歩いて行きますね。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31