2019年12月アーカイブ

今年も終わる

| コメント(2)

令和が始まってようやくこの年号にも慣れてきました。
来年からずーと続く令和、来年こそ災害のない穏やかな年であってほしいと
誰もが思うところです。

そう言いながらも先ずは自分の心配、最近特に心配事が多くなってきた。
年取って来ると仕方のないこと、病院へ行けば大体のことが「加齢によるもの」と
言われる。これくらいのことで済んでいるのはいい方と思うことにしましよう。

今日は晴れ、これといってすることもないので簡単な歩きおさめをしてきた。
温泉に行って今年の汚れを洗い流して新年を迎えようと思ったけれど年末で
混雑していそうなので家のお風呂で済ませることにしました。

311231.jpgIMG_0565.jpg山頂に着いたら綺麗な虹!! ご褒美を貰た気分です。
明日の新年準備ですべてが綺麗になっていました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

雨・・・

| コメント(2)

今日は晴れの予報だった。
軽く歩きおさめしようと予定、でも昨夜天気予報を見たらなんと那須の山がA!!
正月が登山日和ではないので予定を変更して歩ける所まで行こうとアイゼンまで
出していそいそと用意したのに・・・

のんびりと台所に立つ。
おせち料理を作らなければならないわけでもないので気楽。
黒豆も煮た。これは数日前からストーブの上でコトコト・・・
珍しくレンコン買ってきたので酢ハスを作った。
いつも行くスーパーに茹でレンコンが安く売られていた。これは切って味付け
るだけだわ、簡単。でもなんでこんなに安い??
やっぱりな、中国産だった。手間かかるけど生のを買ってきた。
お雑煮用の汁を作った。これは昔懐かしい田舎風です。
田舎では何もなかったのでしょう、ダイコンの千切りと煮干しだけだった。
東京に出てきてお雑煮を見てびっくり、いろいろなものが入っていた。
おいしかったけれど飽きて毎日は食べられない。
今回はキノコとナルトをいれてちょっとだけ正月らしくしました。

子供のころ、冬は毎朝お餅だった。竹べらに刺して囲炉裏の炭火で焼いて
お餅に味噌を塗り軽く焦がした。
毎朝、飽きもせずよく食べたものと感心、白いお餅がご馳走だったのかも。
山奥の田舎では狭い田んぼ、餅の量を増やすのに粟餅だの栃餅があった。
子供心にあれは嫌だった・・・それが今では懐かしくて栃餅を買いに行ったり
食べに行ったりする。
でも売られている栃餅は誰でも食べやすいように色がついて味もほんのりと
すればいい方でなかなか気に入ったものがありません。
母がなんとか歩ける時はわざわざ大内宿まで出かけて行った。
みんなはネギ一本のそばを食べていますが私と母は栃餅。
買って来たいけれど切り餅は売っていないのが残念だった。

IMG_0559.jpg昨日の那須の山、真っ白になるけれど暖かい日があるとすぐまだらになる。

IMG_0560.jpg弘法大師様が広場の奥に静かに。
広場の草むらはイノシシが掘り起こしてデコボコ、歩きにくい。

IMG_0557.jpgたくさんある石仏、何回見ても名前は覚えられない。
足が可愛い!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

いよいよ年末

| コメント(2)

今年もあと数日、することはいっぱいあるけれど気が向いたことだけをちょっと
やるだけにしています。
ほぼ、平日と変わりなし、掃除して疲れるなんてことのないように・・・

今日は今年最後のリハビリに行く。混んでいるかな、と思ったけれどそれほど
でもなかった。
今日は膝周りの筋肉を鍛えましょう、ということで最後に10分間、自転車こぎをやった。日当たりのいい暖かなリハビリ室、汗かいてしまいました。

タイヤを車に積んで出かけタイヤ交換してきました。
履き替えたタイヤはまだ車の中、明日頑張って下ろしましょう。

何もしないと言っても少しはお正月らしいことしなくては、と買い物。
食べるのは私だからほんの少しだけ・・・
おいしそうなダイコンがあったからなますを作ろう。酢のものは悪くならないし
お正月に母を連れてくるのでなますを喜ぶ。
ご近所さんからおいしそうなお餅をたくさんいただきました。
このお餅も母は楽しみにしています。

夕方、いつもの温泉に出かけると雪が降って来た。
おぉっー、雪だ、ようやく暮れらしくなって来た、と喜んだけれど帰りには
止んでいた。
温泉に入ると膝の痛みが違う。と言っても治るわけではなく血行が良くなって
痛みが和らぐだけです。夏はシャワーで済ませることが多いので寒い冬くらい
温泉に浸かろう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

伊豆2日目

| コメント(0)

朝6時過ぎに起きて空を見上げたら空には黒い雲が・・・
曇り、12時ころには晴れマーク、雨が降らないだけラッキー。

311225.jpg
目の前のカニ、エビ、サザエ、焼きカキ、ホタテ、キンキの煮つけ、食べ
きれないなあと思っていたら更にテンプラ。おいしそうな刺身には手が出ない。
昨夜はご馳走を腹いっぱい食べて今朝もたくさん食べて山歩きの予定。

311225-2.jpg先ずは簡単な金冠山、富士山はない・・・けれど歩けるだけで満足。

311225-4.jpg311225-1.jpg311225-3.jpg
山はアセビがたくさん。これがアセビ?と思うほどの大木のアセビ林の中を
歩く。

311225-5.jpg展望のない二つ目の山通過。楽そうに見えてけっこうきつい階段登りでした。

311225-7.jpg311225-8.jpg大きな木がなくて草原を行く感じののどかなハイキングコースに見えます。
展望はいい、だけど今日は富士山が姿を見せてくれません。

311225-9.jpgのどかに見える道も段差のある階段道。ヨイショッと掛け声欠けて体を
持ち上げ、膝が痛いので降りる時は横歩きの一歩一歩静かに・・・
今回はこの山で終わり。
機会があったらまたこの続きを歩きたいと思います。

311225-10.jpg311225-11.jpg天気予報は当たる。お昼頃になったら晴れて青空、富士山の裾野の白い雪が
見えて来た。
お昼ご飯は何にしようか、と言うので「昨日と今朝、いっぱい食べたから
スウドンかスソバにしよう」などと冗談。
帰り道、昨日のスカイウオークに寄って花の下で簡単ランチ。
スムージーがおいしかった。

311225-12.jpgやったね!! 帰り道富士山が真っ白く見えました~。大満足です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

富士山は?

| コメント(2)

何処へ出かけても富士山が見えると嬉しい。
日本一の山は遠くからでも見えるけれどいつも見えるわけではありません。
どっしり富士山はなかなかに姿を見せてくれないから天気をみて出かけました。

311224-1.jpg311224-2.jpg新幹線が進むと遠くに富士山の頭が白く見えた。
大宮あたりに差し掛かると真っ白な大きな富士山!!
やったね、今日は富士山バッチリ、一週間延ばして暮れに近づいたけれど
その甲斐がありました。

311224-3.jpg311224-4.jpgそれなのに現地に着くと富士山がいない・・・雲が手前で邪魔していた。
反対側に行けば見えるかも知れないけれど、今回は前から行ってみたいと
思っていた富士山見ながらのスカイウオーク。
富士山見えないのは残念ですがそんなに簡単に富士山が見えてはつまらない。

311224-5.jpg楽しみなお昼ご飯、メニューの写真を見るとあれもこれもと目移り。
食べ方の説明を見ながら楽しい時間。

311224-6.jpg311224-7.jpg次に前から行ってみたいと思っていた大瀬崎、曲がりくねった海岸線を走って
大瀬崎に着きました。ここから見る富士山がとても綺麗ということですが
今日は残念・・・
目の前に歩いたことのある沼津アルプスが見えた。
あの山はきつかったなぁ、途中であきらめて全部歩けなかった。
木の生えた突き出た半島に見たいものがあります。

311224-8.jpg311224-9.jpg半島の真ん中に青く丸い池を新聞の航空写真で見たことがあります。
不思議な写真でどうしても見たいとおもっていました。神池を一周しました。

311224-10.jpg311224-11.jpg半島の林はびゃくしんという木のようです。初めて聞く名前、ご神木にも
負けないくらいの大きな木がたくさんありました。

311224-12.jpgこれがビャクシンの葉。
帰り道、静かだった大瀬崎に旗を持った人のあとにぞろぞろ続く団体さんが
来ました。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日はお手伝い

| コメント(2)

天気を見ながら出かける予定を立てていた。
雨は降らないけれどほぼ曇り、これでは富士山は見えないと中止にしました。
出かけなかったらお願いね、と知人に頼まれていたので今日は送迎のお手伝い。
彼女は回復しない。どこも悪くないから・・・
いろいろな病院で検査、でもどこも悪くない。ドーパミンが出ないというので
薬を服用していたけれどかんばしくないからと又検査入院。
今までとは違う、と希望的な報告があったのでいい方へ向いているのかな、と
思っていたけれど変わりなし。
今日の歩き方や車の乗り降りは前よりも悪い。
3週間も入院していたら筋肉は弱るよね・・・

その病院へリハビリに行くと言います。片道約1時間、車の中で「検査に入院で
何が分かったの?」と聞くと自律神経だって、と言います。
病院に着いたら車椅子でリハビリ室までお願いね、と言う。

「エッ?? リハビリに行くのでしょ? それなのに車椅子?」と思わず
聞いてしまいました。歩くのがリハビリだと思うけどなぁ・・・

1時間近く過ぎてようやく帰ってきた。
車椅子に座ると女性の理学療法士さんが靴を脱がせてくれて、帰りの靴を
はかせてくれた。室内用の靴を手にして「これはどこへ?」と聞きながら
袋の中に入れてくれた。
そこまで親切にしてくれるんだ、と感心するよりあきれた。
骨折して手が動かないわけでもなし、手を動かすのもリハビリだよ、と私は
手伝わない。
私が行っているリハビリのところは車椅子の人がいないせいもありますが
そんなことはしません。
はい、終わりました、の声でやっと起き上がる人もベッドから自力で降りて
杖ついて帰ります。

具合悪いのは可哀想だけれどどこも悪くないし自分で体動かして治すしか
ないとおもっている。みんなが親切にしてくれるからやってもらうのに慣れて
いるのかなぁ。
ゴミ出しも、行ってきなさい、と言う。
私の顔見ると「怒られるからゴミ出しに行ってきたよ」といちいち報告する。
2,30メートルのところまでも人に頼んでゴミ出していた。

70代、貴重な時間です。本人が一番辛いだろうけれど、だから早く回復する
方向へ努力しないともったいない。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

忘年会登山

| コメント(0)

なんてことない里山歩きですが何か名前をつけて出かけるのも楽しい。
今日は天気もいいし気温も高い。
寒い那須から離れて南下、栃木市の大平山に向かいました。
紅葉見ながらの鍋も楽しくておいしかったとみんなが喜んでいたので、今日も
材料みんなで手分けして背負って出かけました。

311218.jpg晴れの予報ですが昨日の雨の湿気に暖かさでもやがたちこめて真っ白。
青空も見え始めて天気が良くなる気配はしますが展望がない。
大平山神社も新年を迎える準備しているようです。

311218-1.jpg311218-2.jpg富士山が見えるかと期待したのですがこの暖かさともやで見えません。
筑波山は? と期待。雲海の上に頭を出していました。

311218-3.jpg尾根道ではヤマツツジが数本咲いていました。
年々里山でもきつく感じてしまうことが多い。
同行者は、忘年会登山の大平山と聞いてたいしたことないブラブラ歩きの遊び
だと思って大変だった、と言います。
そうなんです。今日はきつい山、頑張る!  と気合を入れるとその山も歩ける。
でもたいしたことない山と油断するともう疲れて大変。

311218-4.jpg約2時間、山頂に着きました。何度なのかなぁ・・・

311218-10.jpg311218-5.jpg大平山神社から晃石山山頂に着きました。
ブラブラ遊びの山歩きなんてとんでもない。でも地元の人たちでしょうか、
一人歩きの人も多かったです。苦しかった分、山頂からの眺めも特別。

311218-6.jpg311218-7.jpg311218-8.jpg311218-9.jpgいよいよ楽しみな鍋の時間。平らなところがなくて不安定、それでも風の
来ないところで鍋の準備。
鍋ひっくり返さないでよ、転んで鍋中に顔突っ込まないでよ、などワイワイと
賑やか、食べ始めるとなぜか静かになる。
人間の胃袋はすごい。残すことなく綺麗に食べつくして満足、満足の山歩き
でした。

下山してそろそろ車、と言うときにマイクとカメラ構えた女性二人がこちらに
寄ってきた。

「お散歩ですか?」と言いながらアンケートを、という。

えっ? この格好見てお散歩??   びっくりしたなぁ。
ザック背負って、ストックついて、登山靴履いて数人で歩いているんだよ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

悔しいけれど・・・

| コメント(8)

ドジってしまった。
母を連れて眼科へ。お昼は何食べようね、と言っても何でもいいという。
それが一番困る。
何があるか分からないと言う。

「お寿司とか、ラーメンとか、ピザがいいとか何か食べたいものがあるでしょ」とついきつい言い方になってしまう。

でも人込みの中に連れて行きたくないし、歩くのもままならない。
この前も車椅子に乗せて店の中を一回り、目についたものを買って休憩所へ。
たいして買わないのに半分以上残った。

おでんが好きなのでコンビニで買った。ついでにちょっと買って雨の中ウロウロ
するのも大変なので車の中でのんびり食べることにした。
隣に白い車に作業員風の若い人がいたけれどお互い車の中、気にしないことに。

食べ終わったら母がトイレに行きたいという。
フロントガラスのところに置いていたスマホをポケットに、母の財布を
とっさに運転席の座布団の下に。
そして反対側のドアを開けてやっと歩く母を車から降ろして支える。
ドアのキーをポチッ。とした。

時間がかかってようやく車に戻り、キーをポチッとしたら音がしない。
あれ?? 鍵が開いていた・・・閉め忘れたのか、とさほど気にしなかった
けれど運転席に戻ったら座布団が立ててあった。

あっ、サイフがない・・・

私がサイフを座布団の下に入れるのを見ていた人だなぁ、と思う。
後部座席にある私の財布は無事。
入り口の前に止めた車の中、いつ戻るかも知れない人の車の中を物色は
できない。

「いくら入っていた?」と母が聞く。
「さつきスマホに5千円入金したから3万円はないけどね。」
「じゃあ1万円入れればもっとよかったね。車が壊れたわけでもなし、諦めな」
と母は言う。しっかりした口調はちっともボケていない母てす。

いやぁ、コンビニの前でちょっとの時間にこれか・・・
仕方ない、悪いのはうっかりの私、諦めるより仕方ないけど腹立つ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

あと半月・・・

| コメント(2)

今日は何日何曜日がわからない。
カレンダーをじっと見る・・・もう12月も半まできた。
今年もあと半月で終わるのか・・・
ちょっと軽く1時間でも歩きたいと思いながら、掃除もしなくては・・・と一応
主婦らしいことを考える。
考えるだけでたいしたこともしない。それなら散策に出かけた方がましなのに
一応家にいることにする。
今年もあと2回くらいは山遊びしたいものです。

家の中の仕事より外の方が好き。今日は風もないのでたき火をする。
風があっても庭の真ん中で大火ならないようにチョロチョロと燃やす。
3日かかって庭の木を切ってもらったのがあちこちに積んである。
それをここ数日少しずつ燃やした。あんなにあったのに燃やすとほんの少しの
灰だけになる。火事は恐ろしい・・・

左足の膝裏が痛い。
先生は「軟骨が少し減っているけどたしたこない」と軽く言いますが、私に
とっては大変な出来事。
膝が痛い、と言う人を周りでも知っていますがとうとう私のところにも
やって来た。
朝起きた時、車から降りた時など動き始めが痛い。
山に登るのはいいけれど下山するとき痛い。
いつまで歩けるかなぁ・・・・大変だ!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

暖冬

| コメント(0)

12月だというのに暖かい、毎日の生活にはとてもありがたいです。
でも寒い時はやはりピリッと寒く、雪も降ってくれないと困ることが出てきます。
昨日も暖かで良い天気、お散歩のつもりで里山を軽く散策しました。

311212.jpgこんなところにカメムシがいた。
いくら暖冬でもそこは厳しいと思うよ。我が家もカメシの越冬で大変、一番
困るのが物置で干している洗濯物に紛れ込んでイいるカメムシがいること。

311212-1.jpg何にもない冬枯れの林の中、見過ごしてしまうほど地味なツクバネ。
下着とシャツ、2枚で歩いていても汗びっしょりになりました。

今日も晴れ、まだ落ち切らない雑木林の葉が我が家に向かって飛んでくる。
横にヒラヒラと飛んで行く落ち葉、上からヒラヒラと舞い落ちてくる落ち葉、
ぼんやりと窓の外の落ち葉を眺め、小鳥の来るのを待つ。
天気のいい日にはそろそろ掃除をしなくてはならないけれど、エンジンが
かからない・・・どうせ一人暮らし、気が向いた時にちょっとやった真似
するだけでいいことにしよう。

リハビリに出かけた。
那須の山の方は黒い雲で何にも見えません。山は荒れているなぁ、晴れたら
山が真っ白になっているだろうなぁ、なんて思いながらちょっとよそ見。
黒い雲のところに虹が出ていた。

311212-2.jpg先日、真っ白だった那須の茶臼岳も真っ白でなくなった。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山日和

| コメント(4)

年内には一度行きたい赤面山、今日が最高の天気となった。
町から見える那須の山は真っ白、赤面山山頂もうっすらと白い。
あれは霧氷!! と元気よく出かける。

311209-2.jpg歩きだしから雪道、昨日の日曜日に登山者がいて踏み跡はあるけれど固まらない
粉雪が歩きにくい。
踏み跡は固いかと安心してもその下が数センチの霜柱で歩くたびに、ザクッ、と
沈む。

311209-5.jpg2時間15分、雪のない道だったらもう頂上についている。
まだ頂上は先、でも霧氷が綺麗になりだしました。溶けないうちに・・・と
気はあせっても足は疲れて思うように先に進みません。

311209-1.jpg311209.jpg紅葉の時に歓声を上げるほぼ山頂に着きました。
苦しかったねぇ~!! だけどこの景色、辛い登りを頑張って歩いて初めて
見られる景色てす。

311209-6.jpg3時間ちかくかかってようやく山頂着。
狙って来ただけあってこの山にしては珍しく風もない穏やかな山頂です。

311209-3.jpg311209-4.jpg山頂でこの山々を眺めながらお昼ご飯です。
いつものことながら、何を食べてもおいしいねぇ~、でした。

登りで足が疲れ、あまり汗をかくことも無いと言っていた人も「今日は
びっしょり汗かいた」とのこと。
帰りの体力と足を心配したけれど下りの雪道は石ガラガラの道より歩き易く
心配することなく下山できました。
一回、派手に転んだけどね。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日は晴れ

| コメント(2)

昨日は病院へ。
寒い一日なので暖かい待合室で待っているのも苦にならなかった。
その前の日も病院。集団検診の結果で精密検査の紹介状が・・・
健康診断受けるとその後が嫌です。いろいろとひっかかる。
検査して悪い所みつけないという人もいます。知らない方がいい、と私も
思いますがそれでもやはり受ける。

月一回の薬を貰うのに診察を受けなくてはなりません。
整形外科の先生、「何か変わったことありますか」と聞く。
特別変わったこともないけれどあっちが痛かったりこっちがしびれたりと言い
出せばきりがありません。
膝の裏が痛いので聞いてみました。
レントゲン撮った結果、「軟骨がちょっと減っていますね、これくらいではまだ
たいしたことありません」と軽く言われた。
歩くのに不自由しないし私もたいしたことないと思っていた。ただこの痛みは
何だろうと思っただけ。

周りでも膝が痛いという人は多い。膝が痛いのは膝の所が痛いのだと思って
いたので膝の裏が痛いのが気になって...最初は膝の裏が痛くなるのが多い
のだそうです。

寒くてすることもなくただコタツに入っていたら温泉の誘いがありました。
2時半から温泉へ。明るいうちに行くのもいいものです。
一回り若い彼女に「膝の裏が痛いのは軟骨が減っているんだって、軟骨減ったら
鳥の軟骨食べるしかないかしら」と冗談。

「私なんて両方の膝がコキコキ言って痛いよ。」という。

そうか、良かった、仲間がいて。

そして先日、お店で鳥の軟骨見つけて買って来たという。
鳥の軟骨はむか~し食べただけで懐かしい。今度分けてくれると言います。

今日は晴れ~。風が強そうだけど我が家は後ろに林の山があるので風はさほど
苦になりません。
落葉が勢いよく空を飛んでいます。目の前の雑木林も大きく揺れていますが
外に出た。
ノコギリとキャタツで枝切り。熊手で落ち葉もかき集めたい・・・
これから冬は長い。のんびりゆっくり庭の片付けしましょう。

311207-1.jpgようやく小鳥が庭に来た。まだシジュウカラは来ません。
食べたヒマワリの殻がいっぱい散らばっています。
催促するようにジージーとうるさい。ヒヨドリも来たけれどヒヨドリはヒマワリ
を食べられません。だから意地悪してヤマガラを追い払うようなことはしない。

311207.jpg散歩していると枯れた草むら一斉に飛び立つカシラダカ、写真には撮れません。
ヤマガラを写そうと外に出たら小鳥が一羽飛び立った。
カシラダカに見えますが集団ではありません。
逃げないので珍しく写真撮ることができました!!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

どうして??

| コメント(0)

今、あまり買い物しないようにして買い置きしてある乾物や冷凍庫の中の物を
食べるようにしています。
冷蔵庫も高いところの奥の方に「あら、こんなものが・・・」、そして冷凍庫の
中から出てくるもので「これは何だろう?」と思うものがあります。
冷凍した時はわかっていても後になって絶対わからなくなる。
名前を書いておけばいいのが最近分かりました。
野菜も買うのは1,2品くらいにしないとあれもこれもと思っているうちに古く
なってしまう。

具だくさんのみそ汁はほぼ冷凍の中から。
キノコ、アゲ、ニラ、ミョウガ、カボチャ、サトイモなど。そして乾物を
更に足す。
これは下仁田の乾燥ネギ、これも食べなくてはとみそ汁に入れたり蕎麦の
汁に入れたりした。
下仁田ネギにしてはおいしくないなぁ、硬くてスジっぽくて苦味がある・・・
でも捨てない。お昼のウドンに入れたりして食べる。
なんでこんな味なんだろう、誰が作ったのだろうとメガネをかけて生産者の
名前を見ようとした。

乾燥野沢菜 とあった。

えっ?? 野沢菜だったの?
私、野沢菜は絶対買わないよ。田舎では冬の間は野沢菜と決まっていた。
春になって残ってあめ色になり酸味が出てくると煮干しで煮ていた。
大きな樽の冷たいなかから出したのがおいしい。
だから袋に入った土産の野沢菜も買わない。なんで乾燥菜を買うのよ、です。

直売所で笊などに入れられて売られていた乾燥ネギ、その中に誰か買うつもりで
手にしていた野沢菜を入れたのかも・・・とあくまでも人のせいにして
自分が買ったと認めない私です。

重たいよぉ~

311206.jpg311206-1.jpg新聞でも読もうと寝転ぶと寝ていてもそれを察知して胸に乗るメイ。
仕方ないからナデナデするとゴロゴロ喉慣らしてなかなか降りません。
スマホで写真撮ってみました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

季節限定・篭岩山

| コメント(0)

那須周辺、福島県の紅葉が終わると茨城県や栃木県を南下して里山歩き
になります。
毎年12月初めになると篭岩山へ行く。と言っても本当に12月初めだけなので
ちょっと天気が悪かったり用があったりするとその年は見送りになる。
今年は天気もバッチリ用事もありません。
2年くらい行ってないような気がします。

311204-7.jpg駐車場に着きました~、車が一台もなく誰もいません。
目の前に奥久慈男体山から続く山が見渡せ、嬉しいなぁ~!! です。
登る山はどれなのかハッキリしませんが、山頂からここが見えなかったので
山頂は手前の山に隠れて奥にあるのかも知れません。

311204.jpg今年は紅葉が遅れているせいか雑木林の葉もまだ残って景色もいいです。
でも雑木林の中ではたくさんのモミジが競争するように色づいていました。
この山のモミジは見上げるより見下ろすのが多く、紅葉見ながら歩くのは
とても楽しいです。
何枚写しても同じだと分かっていてもついつい紅葉の写真を撮ってしまいます。

311204-1.jpg311204-8.jpg2時間弱で山頂に着きました~。頂上からは奥久慈男体山が見えます。
飽きないコース、手に汗握るところもあって楽しいです。
暖かくて眺めの良いここで眼下を眺めながらお昼です。

311204-2.jpg311204-9.jpgこの山は500mちょっとの山ですが難所が2か所、垂直に近い岩を降りる。
そして急な登りは木の根っこを頼りにしっかりつかんで登る。
難所は2か所だけれど4回緊張します。師匠がこうやって・・・と見本。

311204-3.jpg311204-4.jpg登りきればあとはルンルン、落ち葉を踏みしめながらがさがさと歩く。

311204-6.jpg最後は大きなモミジを見て終わりです。初めて見た時はびっくりしました。
年々枝が折れたりするらしく最初ほど立派ではなくなってきた・・・
それでも同行者は驚いて「これに名前がないのはおかしい、名前つければ
いいのに」という。
そうだねぇ、モミジの大木、とでもつけましょうか。

来年は新緑の季節、山桜の咲く時も来てみたいです。山桜の大木もたくさん
ありました。山の上から見下ろす山桜咲く山はどんなでしょう。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

少しだけ頑張ろう。

| コメント(2)

最近、ちょっと歩いただけで足が疲れる。
8月に帯状疱疹で一か月ごろごろしていた。9月は筋肉のなくなったのがわかる
ほど足がたよりなかった。
でも10月・11月と普通に歩けて筋肉もできてきたと思っていたけれどそうでも
ないみたい・・・もしかして後期高齢者の仲間入りを目の前にして体力が
ガクンと落ちたて来たのだろうか・・・

家の階段2,3回昇り降りしただけで太ももジンジン。
夕方行くホテルの温泉、緩やかな階段をのぼっただけで太ももジンジン。
太ももというより膝のすぐ上。
これでは山歩きも出来なくなるなぁ、というより年々年取って行くのに足腰が
弱って動けなくなる不安も出てきた。
昔は毎日散歩していた。これからちょっと心入れ替えて、ほんの少しでいいから
こまめに歩くことにしようと決めた。

天気もいいので今日はその一日目、近くの山に出かけた。

311203-1.jpgここから歩きだします。

311203-2.jpg林の中で薄暗い感じでひっそり静か。けっこう急な階段、休まず登れるか。

311203-4.jpg昔は杉林で展望はなかった山、反対側が伐採されて展望がよくなった。
歩きだしから50分、家の周りを1時間歩くよりいい運動になります。

311203-3.jpg遠くに筑波山らしい形の山が見えた。
風もなく日向ぼっこしながら山々眺めて休む。

311203.jpgちょうど1時間半くらいの散策、お昼には家に着くけれど今日の楽しみは
おいしいお蕎麦を食べる予定で出かけてきたので・・・
今までにないメニュー、サラダソバを頼んでみる。

う・・・ん、まずくはないけれど何を食べたのかわからない、でした。
やっぱり蕎麦は蕎麦だけで食べた方がいいのがわかりました~。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

いよいよ12月

| コメント(0)

12月だというのにまだ紅葉が残っていたり、ようやく朝霜で白くなるようになってきました。
これからどんどん寒くなると思って体に気合を入れよう。

今日は珍しく都会に出た。
都会はややこしい、行きたいところも道よく分からない。
こうなればいきあたりばったりでもいい。

ほんとは富士山を見たかった。でも新幹線の窓から真っ白な富士山はみえません。
みえそうな公園に登る。雲に混じって頭の白い富士山がちょっとだけ見えた。
散策したらこんな山の標識があった。
311201-2.jpgカーナビで「ここへ行って見よう」としてもよく分からないメッセージが出る。
無視して進んだら土日は入れなくてくるくる回り、近寄りたくない鎌倉へ
入ってしまった・・・もう大変。

311201.jpgお昼を食べて腹ごしらえ。

311201-1.jpg坂の街を散策。
あっ、富士山だ!! 天気が良すぎて霞んで見えた。

白く輝く富士山、またの機会を楽しみにしよう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29