山遊び

| コメント(2)

先日の山歩きで1000mを超えると紅葉も終わりに近いのがわかったのでもう
ちょっと低い里山へ行くことにしました。
里山は登山口へたどり着くまでが大変。カーナビでも登山口は無理、何か目印の
建物があればいいけれど田んぼと農家がポツポツでは大変。
どうも山はあれらしい、と写真で見る山に似ているのが見えますが道が・・・
なんとか農園とバス停が目印ですが農園もバス停もなし。
もしかしてこの道かも、と入ったら工事中の地元のおじさんたちがいっぱい
いました。
ようやく道を聞くことができる人たちに会いました~!!

311103.jpg入った道が正解、ここから歩きだしです。

311103-1.jpg立派な木、ご神木かも。でも立派な木はたくさんありました。

311103-3.jpgまだまだ緑が多い静かな道、大きな木の葉が落ちたらたくさんあるモミジが
紅葉します。もう少ししたら又来たいところです。
オートバイの人が追い越して行きました。
歩いて行くとオートバイの人は休憩、オートバイを休ませているとのこと。
もう少し急になったら押していました。エンジンかけているからなんとか押せる
けれど歩くより大変です。

311103-2.jpg311103-4.jpg山頂近くになると紅葉が始まっていました。
静かな山の中を紅葉見ながらのんびり歩くのは一番の幸せ~。

311103-5.jpg着きました!! 山頂には立派な社、この山は登山と言うより地元の方の社を
守りお祭りのための道だというのがわかりました。
だから登山口の標識も道案内の標識も何にもないのが分かりました。

山頂には先に着いたお兄さんがいました。
歩いては何回か登ったけれどオートバイで登ってここでオートバイの写真を
撮りたかったのだそうです。
この前は途中で引き返し、今回は後ろタイヤを買って再挑戦とのこと。
成功おめでとう~!!

「1時間半もかかってしまった」と言うと「それは早い」と言ってくれた。
その年で1時間半は早い、と言いたかったけれど優しいお兄さんは「その年で」を
省いてくれたのかも。

311103-6.jpg311103-7.jpg下山します。同じ道を歩いても見る目の高さが違うから新鮮です。
苦しいはずだわ、ものすごい急な道。あのオートバイのお兄さんは転ばないで
ちゃんと降りただろうかと心配になるほどの道です。
車に戻るまで転んだ様子もない道でした。良かった~。

コメント(2)

3連休も終わりです。
頂上に神社があって、お参りが出来て幸いです。
元気に山遊び出来るのは「山の神様」のお蔭かも?

3連休も高齢者には関係なくなりましたね。
曜日も忘れ出かけてから人が多いのに
びっくりした休日を知るほどです。
山の神様に感謝することにします!!

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30