三斗小屋温泉へ

| コメント(0)

三斗小屋7温泉に泊ったのはいつだったろうか・・・昔は正月に営業していたので
2回ほどお正月を三斗小屋温泉で過ごした。
今回の山歩きはいつものコースで三本槍岳へ、そこから大峠経由で三斗小屋温泉目指すコースです。
三本槍を往復するのと比べても時間はたいして変わらないし、温泉に泊って下山
しなくてもいいのです。
60歳前後だろうか、日帰りで三斗小屋温泉を通過して一周したことがあります。
なのでさほど大変ではないと若い人に混じって元気に出かけました~。

310930.jpg310930-1.jpg紅葉も始まり淡い色合いですがどこを見ても緑一色よりは楽しい。

310930-2.jpg三本槍に着いた。珍しくガスもなくこれから下る尾根道が見えます。
もう少ししたら紅葉も最高!! ですが紅葉狩りの山歩きではないのでこれで
充分満足です。

310930-3.jpg310930-4.jpg山頂を振り返ったりあっちを見たりこっちを見たりと天気と紅葉に恵まれた
山歩きは楽しい。

310930-5.jpg1時間ほどで大峠に着いた。1時間の尾根の下りも楽ではありません。
休憩、いよいよ川まで下って今度は宿目指して登ります。
若い人は細かい地図も見えるらしく億劫がらずにこまめにスマホや地図を見る。
「これから40分下って50分登る」と言います。

えっ~、そんなに登ったかなぁ・・・これから1時間半、今までの下りが
1時間、計2時間半だから三本槍から駐車場まで帰るのとたいして変わらない。
60歳前後の時歩いた時はそんな辛い思いでもないので元気出して川目指して
下山始めました。
だけど途中にアップダウンがあったり川を渡ったら登り、と思っていたのに
川を3回も渡った。滑りそうな石の上、転んだら川にボッチャンで濡れてしまう。
山歩きはバランス感覚も必要だ。
川が終わっていよいよ50分の登りになった。もうヘロヘロ、体を持ち上げる
力も入らず久々に辛い山歩きを体験。
それでもなんとかたどり着きました~!!

若い時の感覚と時間だけ見て、歩ける、と思ったのが甘かった。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31