筋肉が脂肪化?

| コメント(2)

先日アップダウンの続く山に気合を入れて歩いてみた。
疲れたけれどなんとか歩けました。片道3キロ、往復6キロでアップダウンの
繰り返しだから帰り道が下山で楽、ではありません。
行も2時間ちょっと帰りも2時間ちょっとかかります。

今回はもう少し頑張って那須の三本槍に挑戦しました。
きつかった!! 登りはいつも苦しい。それは当たり前のことで我慢してひたすら
登るだけですが、今回は段差のきついところで自分の体を持ち上げる大変さ。
1・5キロ太ったから重いだけではありません。
腹筋も背筋も太ももや足の筋肉など全身の筋肉が力のないただの脂肪に
なった・・・
木をつかんだり岩につかまったり、そして声を振り絞って「ヨイショ!!」と
掛け声と一緒に体を持ち上げた。
こんなにきつい思いをしたのはないくらい・・・
こんな私の言葉を聞いて同行者は「エミさんがそんなこというの初めて聞いた」とびっくりしていた。

いつも元気な79歳の後期高齢者も歩きだしからいつもと違う。
ここのところ散歩していなかったから、だそうです。でも帰りには元気に
なっていた。

体調の良くない友人がいつも目眩がするの、ふらつくの、足に力がはいらないと
言います。
寝てばかりいるからでしょ、それは目眩ではなく立ち眩みです。
ふらつくのは寝てばかりいるから筋肉がなくなり体幹がなくなったからでしょ、
ときついことを言っていた私、その言葉がそっくりそのまま自分に返って
きました。
3日寝ると立ち上がれない、というのが私の口癖、それくらい筋肉は怠け者
らしい。でもいくつになっても鍛えれば筋肉はできるのが良いところ。
ごろごろしていたら一か月もしないうちにこんなになってしまった。
気合入れて頑張らなくては楽しみがなくなってしまう。

310907.jpg310907-1.jpg那須の山はリンドウが満開。山で見る花の色は格別、絵の具では出せない色
だよね、と言いながらも何と何を混ぜればいいのかねぇと言っても結論は
出ません。

310907-2.jpgイトススキの穂も風に揺れて秋。苦しいけれど歩かないと見られない景色です。

コメント(2)

歩けてよかったですね。
りんどうの花、山の色です。
私が時々買うのは、温室で育てられたものでしょうか?

買って来たリンドウは立派ですよね。
でも花は開かないうちにダメになってしまいます。
こちらではビニールハウスの中で栽培しているのを見ました。
山ではお天気がいいともったいぶってちょこっとだけ
開きます。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30