温泉も・・・

| コメント(6)

我が家の近くにある温泉、お年寄りに人気があります。
杖をついていた人が3日もいると杖を忘れて帰る、と言われ定期的に通う人も
多い。
ちょっとばかり入っても駄目よ、仕事と思って一日入っていないと・・・と
言っていた。なので私も頑張って休憩入れて2回は入ろうと思って出かける。
楽しみで時たま温泉に浸かると「幸せだなぁ~」と思うのに、温泉も仕事と
なると大変・・・
今日は日曜日で駐車場は車が多い。みんなの食事時間に合わせて12時半ころ
温泉に行った。
浴場は空いていて大きなお風呂には誰もいません。もったいないような気が
しますが長湯はできない。
薬湯がお目当て、ここで半身浴を1時間くらいやろうと思ったけれどこれも
なかなか難しい。
お風呂から出たら2時、寝転んで休憩してもう一回入るにはちょうどいい時間。
でもなんだか疲れそう・・・ということで帰ってきました。

体調悪くて庭仕事も気が向かない、と言っているうちに草を刈ったところと
刈らないところがあり庭もまだら。
我が家の前の中年お兄さんが草刈りしていたのでついでにお願いした。
夕方涼しくなったころ中年お兄さんの刈り残したところなど草刈りした。
これから少しずつ庭仕事もしなくては・・・あまり体を甘やかしては動かなく
なってしまいそうです。

コメント(6)

温泉が近くにあっていいですね。
しかし治療に行くのはしんどいです。
庭も畑も無理をしない程度ですよ。
この猛暑でゴロゴロしていたら、足が弱くなりました。
でも無理しません!

名湯ぢもちぃーさんな環境、羨ましいです。
でも、湯治はお仕事のつもりでっていうご親切なアドバイザーさんのお言葉、ちょっと真剣悲愴すぎて、えみさんには似合わないような気も……。
ここは神サマからいただいた、人生ちょい寄り道・道草プレゼントぐらいに思って「い〜い湯だなぁ〜、アハハン♪」と束の間のダラダラ・ライフにどっぷりおひたりください。

いやいや、“どっぷり”というのは、ジツはあんましよくないみたいです。お近く日光市の
温泉保養センターのHPにこういうのがありました。半身浴でも1時間というのは長すぎるみたいです。

祖父母が田植えの時期が終わると、近くの温泉(鉱泉ですが)に1週間ぐらい逗留していました。故郷の方言ではこういうのを“泥落とし”といいます。
田んぼの泥を落とすみたいに、えみさんの神経痛も綺麗サッパリ落ちてくれればいいですね♪

●追記m(_ _)m:
先ほどのコメント、リンクタグ部分がうまく表示されていないみたいなので、補足します。
日光市の温泉保養センターのHPの該当部分の URL は以下のとおりです。


http://www.kousha.or.jp/spa_notes.php

よっこさん、 温泉も行きたい時に行くのが一番です 。
ちょこっと行って 簡単に 入浴 して帰ってくることにしました。

夢パグさん、ありがとうございます。
温泉は気持ち良く浸かってリラックスしないとね。
焦って温泉浸かりしても結果ばかり気にして
いいことないですね。温泉も入り方間違えると逆効果どころか
大変なことになりそうですね。
傷んだ神経が自然に修復するのを待ちます

腰痛に神経痛大変です、こちらまで伝わってきそうです、ご所望の自転車に乗るときのウエアーですがパンツはかなり締めつけますがシャツはぴっちりフィットするわりには締めつけはありません。あまりご無理なさらないでゆったりと養生してください。

毎日養生というか薬のせいで午前寝、午後寝、夜寝と
ねてばかりです。
みんなに無理しないようにと言われるのですが
どこまでが無理なのか線引きできなくて困っています。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31