帯状疱疹、聞いていたけれど・・・

| コメント(2)

病院でパンフレットが手渡された。改めて中を見ました。

発症年齢は60~70代が圧倒的に多い。
発症部位は胸から背中にかけて最も多くみられる。

どちらも私はあてはまって標準的・・・

気をつけるべき後遺症
帯状疱疹後神経痛という厄介な後遺症の説明。
神経に強い損傷が生じたことによって起こる。専門的な治療が必要となる場合が
あります。

絶対そんなことにはなりたくない、と思う説明です。
ではどんな人がなりやすいか・・・
皮膚症状が重症、夜も眠れないほど強い痛みがある、高齢者、とあります。
初めてだし人と比べていないので皮膚症状重症かどうかはわかりませんが
あとの二つには当てはまります。

どうも私はこのなりたくない神経痛になっているらしい。
もう帯状疱疹は増えないし色も赤味が薄くなっている。
昨日は内科の診察と薬貰いに行ったのでついでに相談、神経の痛みを和らげる
のか治すのか分からないけれど試しの痛み止めを貰ってきました。

無理しない程度に普通の生活、もう帯状疱疹は忘れてもいいみたい。
神経痛だ、ということで気になっていたお墓周りの草刈りをちょっとだけ
やりました。

帯状疱疹も無理したりすると出るらしい。
気ままに草むしったり山歩きしたり、常に疲れない程度の生活しているつもり
ですが、若い時はそれで良かったけれど体は年取っているのだ。
気が付かないけれど1年1年疲れは違うのかも知れません。
無理しない程度に、と言われても無理しているつもりのない私、どこで判断
すればいいのやら・・・

コメント(2)

帯状疱疹という言葉は、あるやんごとなきおかたが一時期、ネッカチーフを常に首に巻かれていた頃に耳にしていましたが、ぼんやりと「疲労やストレス性のアレルギー反応」だろう思い込んでいましたが、幼少期の「水ぼうそう」由来のものだったんですね。そして帯状疱疹というのはその疱疹がおさまった後の「帯状疱疹後神経痛」のほうが、よっぽど怖いものだったんですね。
僕は痛いのがチョ〜苦手な弱虫なので、想像するだに恐ろしいです。手元の家庭の医学によれば、温泉浴も帯状疱疹後神経痛に効果があるとのことです。えみさんの面白HPを天下に知らしめたあの、ハゲ頭をふっさふさ(?)に復活させたウルトラミラクルな地元温泉ご神水ドキュメンタリーが思い返されます。ぜひぜひ今回は、帯状疱疹後神経痛快癒の万歳朗報のドキュメントをお願いします。

今夜、珍しくお風呂に入りました。
一日に2回ほどシャワーを浴びるのでついついお風呂に入りませんでした。
でも温泉に浸かるとその一瞬だけでも痛みがなくなるのに気が付きました。
そして今夜、お風呂に入りながら、「そうだ、あの薬湯に浸かったら神経痛にはもっといいかも」
と思い当たりました。
暑い季節に温泉は汗たらたら、ですが痛みにはかえられません。
明日から温泉通いしてみます。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31