浅草岳へ

| コメント(2)

いろいろな山に登りますが、もういい、という山や、行きたいけれど遠くて
行ってない山、きつくて体力的に無理で行かない山等々いろいろ。
そんな中で浅草岳は登山口まで遠いしきつい、もうそんな体力はないしそんなに
無理して行かない、と思っていました。
元気なグループが浅草岳に登るという。時間を見て驚いた。

そんな時間で登る?!! と思わずネットで検索、最短コースがあるのを知りました。

私はいつ登ったのか調べたらH18年でした。
思い出すのは延々と4時間くらいかかって山頂にたどり着いたこと、残雪の上を
けっこうな距離歩いたこと、ツバキが咲いていたこと、たどり着いた山頂には
お目当てのヒメサユリが3本咲いていたことです。
もうあの長い距離は登りたくないし登れないと思っていました。

h18.jpgh18-1.jpgこのころはまだ元気だったみたい。ちょっとその辺まで、みたいな格好して
います。延々と下山も大変です・・・

最短コースは駐車場から2時間半で山頂。
2時間半なら那須の山だったら三本槍と同じじゃん!! と途端に元気になって
もう一度行くことにしました~。

もう一度浅草岳へ!!

310710-1.jpg
この花を見るとなぜか嬉しくなります。これでも花!! 地味でなぜこんな形して
いるのか不思議、精いっぱい咲く花は健気。

310710-2.jpgエンレイソウはもう実になっていました。子供のころこれを食べたような
気がして一度かじってみましたが食べられませんでした。まだ熟していなかった
のかも知れません。

310710.jpgだんだん道が険しくなってくる。
最近は「ヨイショッ!!」と掛け声かけないと体が持ち上がりません。
それにしてもなんとも勇ましい74歳!!

何が三本槍と同じか。東北の山をなめてはいけません。
展望のない悪路、ひたすら登りで汗びっしょり絞られました・・・

310710-3.jpgようやく林をぬけていよいよ山頂近し。とたんに元気になりました。

310710-4.jpgおおっー、雪渓!! でもこれだけでした。

310710-5.jpg310710-6.jpg2時間半、山頂に着きました~、やりました。きつかった・・・
トンボがウジャウジャ、手で払いのけたいくらいです。

310710-7.jpg310710-8.jpgお弁当を広げたとたんにガスが晴れてこの景色、最高です。
こまめな彼女がおいしそうなお弁当まで作ってくれていました。しあわせ~。
疲れた時はウ・ナ・ギ・とのことでした。

310710-9.jpg310710-10.jpgウナギも食べて、さぁ元気に下山。足取りも軽く、はこの辺まで・・・
よくこんな道登ったよね、と感心するほどの段差のきつい滑る道、もう最後は
ヘロヘロ・・・元気な彼女も何回か転んだ。ぬかるみに敷かれた朽ちかけた
丸太の道、こんなところでは絶対転びたくないよね、という先から滑って
転んだ。でもそこは転び上手な私、尻もちはつきませんでした。
踏ん張って、踏ん張って下山、絶対筋肉痛になると思った。

コメント(2)

まだらぼけえみさん、こんにちは。
浅草岳に行かれたのですね!すごい行動力!
土曜日はヒメサユリを求めて登って来た登山者で山頂は満員でしたよ。都会に住む私は山野草に癒されます。ヒメサユリも良かった… 山は良いですね。

名古屋さん、おはようございます。
今朝も雨音、コーヒータイムで体を休めています。
名古屋さんたち皆様の元気には脱帽!!
若さは素晴らしいですね。私も年相応に頑張ります。

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31