2019年4月アーカイブ

今日が平成最後

| コメント(0)

昨日はあんなにいいお天気だったのに今日は寒い雨。
雨も降らないと困るけれどやっぱり晴れがいい。
昨日は天気が良くて、1年に一回のタケノコ掘り隊が嬉しそうに張り切って来た
けれどイノシシに先を越されて穴だらけ・・・仕方ないよねぇ、イノシシは
生きるために食べるのだから真剣、鼻がいいから我々のように目で探すのと
違って出る前に見つける。

ブルーベリーの木を掘りに来た友人、お供のご主人様を連れている。
口で指示するだけ、いいなぁ~。

便利グッズ

左腕が痛い。ズキズキ痛いわけではないので内科のお医者さんに薬を貰いに
行った時に聞いてみました。
「それは腱鞘炎だから放っておいて治るものではありません。整形外科に
行ってください」と言われた。
こんなのであの混雑する整形外科に行きたくありません。リハビリに行って
いる医院にしました。怖くて診察受けるのは嫌だけれとほんの数分我慢すれば
いいだけなので・・・ニコリともしないで怖い顔してやはり怒られました。
私の周りの人も「あそこは絶対イヤ」とかケンカしたとかいろいろ。
だからいつも空いています。
腱鞘炎との診断ではなかった。難しい病名を言われましたが簡単に言えば
テニスひじ、とのこと。なるべく左手を使わないようにする、ひじより下の
腕にサポーターのようなものを巻くといい、それでもだめなら薬とか注射とか
あるらしいですがとりあえず湿布薬が処方されました。
湿布薬もなくなったし腕をなるべく使わないようにサポーターのようなものが
欲しいけれどもう診察は受けたくありません。
今は何でもある時代、薬局にいけばあるだろうとのぞいたけれど町の小さい
薬局にはなかった。
でもいいもの見つけた!!

こんな便利なものがあったのね!! とびっくりですが、これで驚いているのは
もしかして私だけかも・・・
くっつく包帯、というのがありました~。

一人だと包帯巻いてもさいごに縛ることができません。
先日友人に包帯巻いてもらいました。
「私、子供のころ、弟の腕で包帯の巻き方の練習していたの」という。
この人はいつも本当に面白いことを言います。何のために練習したのやら...
でもそのおかげで一日ぴったり包帯が巻かれてずり落ちてきませんでした。

一人暮らしでも包帯巻けます。くっついてほどけて落ちません。
誰がこんないいものを考えたのでしょう。もしかして一人暮らしで包帯巻くに
苦労したひとでしょうか。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

会津のマッターホルン・蒲生岳へ

| コメント(2)

昨年は蒲生岳目指してふもとまで出かけましたがまだどっさりの雪にびっくり、
フキノトウ採りながら引き返してきました。
それでもただ帰ってはきません。ちゃんと花を見るために歩きました。
今年は観光協会に問い合わせて出かけました。

310428-1.jpg310428-8.jpgふもとにはカタクリの群生地、遅く咲くので有名なカタクリ群生地の看板が!!

310428.jpgこのかっこの良さ、山の中央をほぼまっすぐに登るのできついですが時々
登りたくなるのです。
会津は雪も深く雪解けの時に雪が山を削るのかとがった尾根と木も生えない
斜面、どんどん谷が深くなっています。
見渡せば第一のマッターホルン、第二の、第三の・・・似た山があちこちに
見えます。

310428-2.jpgカタクリは山のふもとだけでなく山の斜面にも群生し、ずーと上の方まで
咲いています。ツバキ、マンサクも咲いていました。

310428-4.jpgきつい登りですが振り返るたびに景色が変わるので好きな山です。
真っ白な山がいろいろと見えてきます。
前より登山道がきつく危ないように思われました。ひたすら足元、手元に
注意しながら景色を見る余裕もなく登る。この山も削れててるのかなぁ。
鼻毛通しにたどり着いて景色を眺める。絶景~!!!

ho.jpg310428-10.jpg鼻毛通しにいる同行者を撮る。危ない道だから気をつけてねー。

310428-3.jpgこんな悪条件の所でイワウチワが可憐に咲く。今年何回かイワウチワを見た
けれど今日が一番綺麗だった。というか感動、苦しい思いをしてみた花は
なおさら健気に綺麗に見えるのかも知れません。

310428-6.jpg危ないところもたくさんあって緊張しましたが2時間弱でやっと山頂着。
360度の大展望に歓声をあげる。
汗びっしょり、息ハァハァ、これで800mちょっとだって。

車で走る途中、時々チラッと見えた真っ白な山の全体が見えました。
あれは浅草岳かも、と山頂の看板を見て確認。あの山頂から真下にダムを
覗き込んだのを覚えています。
4時間かかって山頂へ、姫小百合が3本くらい咲いていた・・・

310428-7.jpg歩き始めは風も冷たく寒かったのに山頂は暖か。
10連休とテレビでは騒いでいるけれどこの山は誰もいません。山独占!!
ゆっくり景色を楽しみました。

310428-9.jpg下山してまた山を見上げる。
「すごいよね、あそこを登ったんだよ!!」

そして今日は太ももがちょっと筋肉痛。
急降下するのに足を踏ん張ったのでしょう。今までこの山で筋肉痛には
ならなかったような気がします。それだけ体力・筋力が低下しているのかな。
でも私よりうんと若い60代の人も筋肉痛というから。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今日も寒い

| コメント(4)

10連休とテレビではにぎやか、でも我が家の前の道路は仕事の車も通らず
連休でにぎやかな観光地とは程遠いです。
窓から裏庭を覗くと草刈りもしてないのでけこう草がのびています。
今年3回目の草刈りをすることにしました。
午前中の仕事は終わり、というころ庭にタケノコが出ているのを見つけた。
それも5本!! 食べられないとは思うけれどとりあえず掘る。

310427.jpg外から帰ったメイ、丸くならず何考えてる??

寒かったけれど草刈りもしたし草取りもしたしタケノコ茹でもやった。

310427-1.jpg夕方、友人からメールが!!
手の込んだ頂き物です。イースターの卵、ということです。
ヨモギとドウダンツヅとオオイヌノフグリの模様です。作り方を教わって
きました。なんと!! 私にもできるのです。
そのうちに作ってお見せしましょう、乞うご期待!!




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

便利な世の中

| コメント(2)

先日、上野から車で山梨県にいる同級生のところまで出かけました。
高速道路から眺める淡い芽ふきと山桜、田舎にいる私が見ても綺麗でした。
毎年の行事にしたいくらいです。

310425-3.jpg
博物館からこんな絵葉書を頂きました。
こんな景色を見たくて出かけて来るのですが思い通りにはいきませんのでこの
絵葉書で想像することにします。
入館料200円を出すと「JAFのカードありませんか?」と聞く。
あります、ありますと見せたら40円割引してくれた。
山梨県まで来てすごい大金の割引~!!

帰りも所々渋滞、動かない渋滞ではないので景色を眺めるのにちょうどいい。
5時前に上野着、明るいうちにと食事もせずに新幹線に乗る。

雪の大谷の室堂へ

新幹線で長野まで、そしてレンタカー借りてアルペンルートの出発地・扇沢
まで走る。車がないとどこへ出かけても身動きがとれません。

310425.jpg車で東京を運転なんてとてもできませんが、今はカーナビがあるのでどこへでも
行かれます。田舎道はのどか、のんびりと走る。
トンネルを抜けたら突然目の前に真っ白な山がドーンと見えた。
あっ、鹿島槍と五竜だ・・・と思っても車は止められない。
ちょっと下がったところでカメラを出すけれどあの迫力のある山を写すには
もどらなければなりません。残念・・・

310425-1.jpg310425-2.jpgなんと素晴らしい景色だろう、ため息が出ます。

310425-5.jpg帰りの日、白馬あたりをちょっとだけ観光する予定でしたが小雨、山も
真っ白に見えません。寄り道しながらのんびり帰ることにしました。
途中、桜がとても綺麗なので車を止めた。
向こう方にも行ってみたいね、と川向こうにわたる道を探す。

310425-6.jpgようやく道を見つけて川を渡る。どこを見ても新鮮、綺麗、静か!!
先ほどこちらを眺めたところを今度はこちらから眺める。

310425-8.jpg310425-9.jpg今が丁度見ごろの枝垂桜、色も綺麗、花も綺麗、目の高さで枝垂れています。

綺麗だったなぁ~。写真整理しながら雪の大谷より道中の方がよかったかも、と
思い出しています。
来年もドライブだけでいいから出かけたいなぁ~!!
年とっても出かけられる時代、ほんとに便利です。
事故起こさないように気をつけよう。
転んで怪我しないよう気をつけよう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

室堂・雪の大谷へ

| コメント(0)

2回ほど行ったことがある雪の大谷、どちらも5月の連休が終わったころが静か
だろうと富山県側から入りました。
美女平からバスで雪の回廊を登って行きます。見えるのは雪の壁だけ・・・
今回は長野県側から黒部ダムと真っ白な山々を眺めたいと出かけました。
昔はアルペンルートは片道5,000円、往復で8,000円でしたが9,050円になって
いました。初めて行ったころから比べれば相当な年数が過ぎているので驚くことは
ありません。というより安い感じを受けました。

310424.jpg白い山々に囲まれたブルーの黒部ダム、と思っていたらダムも雪のような
氷のような・・・そんな景色を見下ろしながらお昼を食べました。
これからロープウエイに乗って大観峰に行きます。

310424-1.jpgいっぱい山が連なって名前が書いてありました。あんなにあるのに私が登った
のは目の前にそびえる針ノ木岳だけ。

310424-2.jpg山からスキーで滑る人たちが!!
ゲレンデでしか滑れない私からみたら恐ろしい。ものすごい斜度、山の上に
立ったら滑るというより落ちて行く感じではないだろうか。

310424-3.jpg室堂に着いた。建物の中は人でごったがえし歩くのも大変。
外国に行ったような錯覚、周りはみんな外国人と言ってもいいくらいです。
外に出ても行列、看板のあるところで写真撮ろうとしても順番待ちの行列・・・

310424-4.jpg晴れを狙って行ったので天気は最高。寒さ対策して行ったけれど必要なかった。
滅多に姿を現さない剣岳までバッチリ見えました。

310424-5.jpg帰りま~す!!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

体力維持の山歩き

| コメント(2)

3時半から歯医者の予約があるから近くの山でいいから行きたい、と言われ私も
喜んで出かけました。
そのうち行ってみようと思っている近くの山、なかなか行く機会がなかったので
ちょうどいい。
沢に沿って歩く感じで多分展望はないだろうな、と覚悟する。

310422.jpg310422-1.jpg歩きだす前にちょっとだけイワウチワの群生地を見る。
先日の群生地はもう終わりに近かったけれどここはたくさん咲いていました。
雨が降れば土が流れるのだろうか、登山道周りのイワウチワは本当に小さくて
健気!! 

いよいよ初めての道を歩きだす。スギ林の中の林道、小さい川の流れも
あり暑い今日は日陰でちょうどいい。
ニリンソウが群生してたくさん咲いていました。水辺の所々にたくさんの
コゴミも生えていました。
もう伸びて開いたのもあるけれど食べごろのもあります。
同行者に「これ食べられるよ」と教えたら「うぅ~~・・・要らない・・・」と
言った。
そう、彼女は虫が大嫌い。開いたコゴミはいいけれどちょうどいいコゴミは
虫を連想するのだと言います。
わかる。私だってウラシマソウとかなんとかテンナンショウとかあの草は
大嫌い。目をそむけてしまいます。

310422-2.jpgハルトラノオがあった。珍しい、もうずいぶんと長いこと見ていなかった。

310422-3.jpg歩き易い林道を1時間近く歩いてようやく山に入る。
やっぱり山歩きは山道の方がいい。けど道が急になった、苦しい!!
そんなときに足元にカタクリが咲いていた。平地ではもう終わっているのに
山はちょっと遅い。
汗びっしょりかいて山頂着!! 何にも見えませ~ん!!
登山口に車が2台あったけれど下山するまで誰にも会わなかった。
静かな山歩きです



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

穏やかな一日

| コメント(0)

部屋の中より外の方が暖かい。帽子もかぶらずついつい外でしゃがんで素手で
草むしりなどやってしまう。
昨日に続いて今日も草刈りしました。私だって働く・・・

今日は勇気を出してコタツに掛けてあった毛布とカバーをはずした。
これで足元が寒いと早寝しそうです。

二階にあがったらカメムシがいっぱい!!
今までどこに隠れていたのか冬の間じゅう、飲まず食わずでじっとカーテンの
陰や物陰に隠れていたのだ。
いつの間にこんなに侵入したのか、侵入しても出て行けないところが賢くない。
カメムシは臭いだけではない。危険生物なのだ!!!

310420.jpg一度刺された。
そのあまりの痛さに全身に毒が回るのではないかと恐怖に!! なり思わず
ネットで検索した。サシガメと言うらしい。刺しカメなんだろうね。
続けて3匹出てきた。掃除機で吸い取るか、ガムテープでくっつけて畳み込むか。
ガムテープでやるのは刺されそうで怖かった。それくらい痛いのです。

ノラがエサ食べに来る。威嚇さえしなければ可愛いのに。
全く~、と怒りながらも朝晩2回エサをやる。このごろエサの減りが早い・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

草刈り始め

| コメント(2)

春はいい。植えもしないのに庭のあちこちで勝手に花が咲く。
朝一番、雨戸を開けるとそこに桜の花が満開、見上げて深呼吸をする。
元気で朝を迎えられる、なんと幸せな~。
でもほんとは、夜寝て朝目が覚めない、そんなふうだったらいいなと思っている。
元気な今はまだちょっとそれはもう少し先のことにしてほしい、と勝手を言う。

310419-3.jpg何の手もかけないのに重たいほど咲くツバキ、綺麗だけれど寒い時に咲くと
すぐ花びらは茶色になって汚い。たくさん咲いて綺麗だとありがたいと言い、
汚れると汚いと勝手なことを言う。困ったものです。

310419-2.jpg元気で増えて困るクリスマスローズ、どうして買うと高いのだろうか。
来る人に「要らない?」と聞く。欲しいというと喜んで掘り起こす。
あっちに株分け、こっちに株分けして混みあったのを株分けしてあちこちに
散らばって植えられている。もうこれ以上要らないなぁ。

310419-1.jpgコゴミが芽を出した。山菜の中で癖のないコゴミはおいしい。おいしいけれど
毎日は要らない・・・今日は友人に摘んであげた。

310419.jpgもうしばらく前から咲くサクラソウの仲間、これも増える・・・
咲き始めより花がいっぱい咲いて大きくなった。草も元気に青くなった。
まだ刈るほどではないけれど早めに刈った方が楽、と今日は機械を持ち出した。
今年初めての草刈り開始!!
イノシシが掘ったり、霜柱で持ち上がったり、生えた苔が浮き上がったりと
地面はデコボコ。
平らでないから草刈りしにくいし刈り残しが出るけど一回目だから仕方ない。
庭の四分の一くらい刈ったかな??

友人から声が掛かって今日も温泉、草刈りしたご褒美です。
雲が厚くて夕日が沈むのを見られなかったのが残念ですがのんびりゆったり、
家に帰り着いたら勿論日が暮れていた。
今日は満月とのことですが残念、庭から玄関へと月明りはなく暗い・・・
転ぶことも無く玄関のカギ穴もなんとか差し込みできました。
メイはようやく家に入れると足元にまとわりついた。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

花見ドライブ

| コメント(2)

友人が芝桜を見たいという。
あの芝桜を見るならあれと組み合わせよう、その他にも途中寄り道しよう!!
天気はいいし那須よりちょっと南下すると木のめふきも始まり、ぽつぽつと山桜が
山肌に散らばり、運転者さんには申し訳ないけれどキョロキョロと景色眺めて
最高のドライブ。

先ず水芭蕉とショウジョウバカマを見よう、と思ったところは何年も行って
いないので場所がはっきりせずパス。

310416.jpg次に行ったところでショウジョウバカマの群生を見た。もうちょっと伸びきって
可愛らしさはない、なんて言うのは人間の勝手。ごめんなさい・・・

310416-1.jpgイワウチワも盛りを過ぎて一面ピンク、ではなかったけれど同行者は群生の
すごさに驚いていた。来年はちょうどいい時にね。

310416-3.jpgお弁当背負ってあの山に登ります。30分くらいだけどけっこうきつい登り。
道路は満開の桜と散った桜の花びら、山は柔らかい芽ふきと山桜、春~!!です。
里山はこれだけ登るだけで展望は抜群、遠くの山々に咲くピンクの山桜と
菜の花の黄色と点在する人家、今日は選挙カーのにぎやかな音までします。

310416-2.jpg山の上でひと際立派な桜の木の下でお昼、遠くにも桜、すぐ目の下にも桜、
誰もいない静かなお花見です。

310416-4.jpg芝桜も見ました~。ここだけはにぎやかでした。

310416-5.jpg
予定していない城址の桜と素晴らしい展望2か所もオマケ。
こんなところがあるんだ!! とびっくりの展望は写真に撮れない広い展望!!

そして最後はどうしても買いたいものを買うためにお店に寄る。

今日はツアー並みのてんこ盛りだね、と楽しいドライブ花見になりました。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

桜満開

| コメント(2)

何もすることがないので細かい用足しに出かけ、ついでに母の所へも顔を出す。
先週は眼科へ連れて行った。もう外には無理だな、と思ったのに今日はちょっと
だけ元気、ベッドからすくっと立ち上がった。
「元気だね」と褒めるとちょっと練習したからという。
やはり筋肉はいくつになっても鍛えればできるらしい。

6月初めに孫たちが来るから足を鍛えておいて。足が元気でないとみんなと食事
しに外へ出かけられないからね、と言う。
きっと楽しみで頑張って部屋の中を歩き回ると思う。

車で走ると桜が満開、どこを眺めても綺麗です。林の中にぽつぽつと咲く桜、
公園にたくさん咲く桜、立派な木の桜、これで花見十分です。

310415-2.jpg310415-3.jpgスーパーの駐車場に車を止めて桜を眺めた。あまり綺麗なのでちょっと歩いて
みる。静かなお山の公園、土日はにぎやかだったのかも知れません。

310415-1.jpgスミレが群生していました~。

我が家の庭は・・・

310415.jpg庭も花が勝手に散らばって咲いています。庭を一回りして驚いた。
イノシシが暴れまわっています。大きな穴と竹の根に沿って穴掘り、芽を出す
前のタケノコ掘りしています。
先日みつけたタケノコの頭、どこだったかなぁと探す。もしかしたらイノシシに
先を越されたかもと思いながら探しました。
普通タケノコは一晩で伸びるのにまだ小さいまま、イノシシに見つからずに
ありました~。こんな小さいの一本ではどうしようもないけれどイノシシに
穴を掘られるよりはいいので収穫しました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山遊び

| コメント(2)

数日寒い日が続いて山も荒れていた。
土曜日はスッキリ晴れ、山も雪が降ったらしく青空に真っ白くそびえ、
おいでおいでと言っているよう。
車は上の駐車場まで入る。それだけで嬉しい。
良い天気と土曜日で駐車場はもう車がたくさん並んでいます。
山もたくさんの登山者!!

310414.jpg310414-1.jpg暖冬で今までエビの尻尾が見られなかった。今年初めてです。

310414-2.jpg310414-3.jpg風はないし暖か、峠の茶屋駐車場まで車が入ったので今までよりラクチン。
のんびりフラブラと遊んで下山。そして温泉、幸せ~。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

桜隠し

| コメント(2)

毎年行く花見山公園の花見、気候によって毎年同じではありません。
一番見たい風景があるので花の咲き具合の予想と天気のにらめっこ。
もうそろそろと思うのに冷たい雨、翌日の晴れを期待して出かけました。
テレビを見ていたら俳句の季語に「桜隠し」という言葉がありました。
春に降る雪で桜の花に積もる雪の表現のようです。
多分、満開の桜にうっすらと雪があって綺麗かもよ、と桜隠しのイメージを
膨らませと強風と寒さを我慢していいほうに考える。
新幹線の窓から綺麗な雪景色を眺める。那須とは全然違います。
バスに乗って駐車場に着いた。

えっ~!! 溶けた雪と水でグチャグチャ、登山靴履いて来たけれど今日は花見と
いうことでしっかりした靴ではありません。
観光客はなおさら大変でしょう。どこも水浸し・・・

310412.jpg310412-1.jpg桜隠しを通り越して満開の花をつけたまま枝がボッキリ折れて落ちているのが
たくさんありました。もったいない・・・部屋に飾りたいほどです。
うっすらと雪景色、なんて話ではありません。足元には雪がどっさりと積もり
誰も歩いていない道を進みました。
にぎやかな花見山公園も本通りからそれると静かです。
何十年も通っていますがこんなのは初めて、感激の花見です。
こんな雪は10年ぶりだと言っていました。

310412-2.jpg雪の上に散った花びら、見るもの全て感激です。

310412-3.jpg並んだチューリップ。昨年とは全然違います。やっぱり雪はいい。

310412-4.jpg310412-5.jpg光がないので写真はイマイチ綺麗な色が出ませんでした。
桜のトンネルが雪の重みで更にトンネルに!! 滑るので観光客は大変・・・

310412-6.jpg310412-7.jpg周りが白いせいか今年は鮮やかさに欠ける花見でしたが、滅多にない雪見の
花見、靴はびしょびしょになったけれど満足の花見でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

やっぱりな・・・

| コメント(2)

ここ2,3日寒い。
特に今日は朝から雨、時々大きな雪がバサバサと落ちてきて寒い。
ストーブつけてお湯は沸くけれど部屋はなかなか暖まりません。
ほんとは暖まっているのですがなんたって寒い!!
桜の花が咲くころに雪が降った記憶があります。
やっぱりな、今日も雪、すんなりと暖かい春にならないものです。

310410-2.jpg庭で咲く彼岸桜、部屋で満開になりました。外でも満開です・・・

310410-3.jpg今日は朝から雨、お日様もなくてどんよりと寒い。と思っていたら雪!!

310410-4.jpg先日、出かけて帰ってくるとノラが待っていたのでパチリ。
今日はもう6時過ぎ、雪が降り寒いというのに外で「来たよ~」と知らせるように
鳴いた。メイのエサをわけてやります。

310410.jpg庭には春を忘れずキクザキイチゲ、今年も芽を出して咲き始めました。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

桜が咲いた

| コメント(0)

4月、天候が安定しない。出かけたいけれど天気具合と用事があって思うように
いきません。

町まで出かけたらソメイヨシノがもう満開になっているところもあった。
ピンクの綺麗な桜もあちこちで目をひく。私の花見は車で走りながらいろいろな
桜を見るのを楽しみにしています。
でもやっぱり毎年行く花見山公園に行かないと落ち着きません。

310409.jpg310409-1.jpg310409-2.jpgカタクリが咲きだしました。あの山にもこの山にもと行きたいところが出て
きますが、花の季節はみんな一緒になるので欲張って気ばかりあせる。
もう4月も三分の一が過ぎた・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

小鳥

| コメント(5)

震災以降、小鳥が減ったと思う。みんながそう言います。
昔は窓からいろいろな鳥を見ながら写真撮ったものです。最近はスズメも来ない。
雀に混じってちょっとスズメと違う鳥がいるなぁ、と思ったらそれがホオジロ
だった。越して来たころはホオジロも知らなかったのです。

今年はウグイスが活発、増えたのか鳴き声がたくさん聞こえます。
窓からのぞいたら見えるのではないかと思うくらいすぐ裏で鳴きます。
台所にたつと小窓を覗く。何か動いた、と目を懲らすと落ち葉が風に吹かれて
飛んだだけ・・・

310403.jpg小鳥の鳴き声で窓をのぞく。
ルリビタキかジョウビタキの鳴き声、だけどもうルリビタキはてないはず、
と目を懲らしたらジョウビタキがいた。
まだ日がさしていないので写らないかな、と思いながらカメラを向ける。
けっこう大きな口を開いて鳴いていた。ヤッター!! とシャッター押したのに
みんな口を閉じていた。

310403-1.jpg310403-2.jpgジョウビタキより下の暗い地面で黒いものが動いた。
双眼鏡で見たけれどよく分からない。ダメでもともととカメラで写す。
これはもしかしてクロジだろうか。クロジを見たのはもう15年以上も前の
いつのことか忘れた。初めて見た時はびっくりしたものです。

310403-3.jpgヒヨドリはエサのあるところどこにでも出てくる。
裏にリンゴを出せばそこに、ルリビタキ用に虫を出せばそこにも、スズメ用に
エサをまけばそこにも来ます。今度は咲き始めたヒメコブシに来て花びらを
散らしています。

310403-4.jpgヤマガラとシジュウカラはあっちの枝、こっちの枝と警戒しながら飛んで
来てヒマワリに近づいたあとは早い。高い枝やこんなところに行ってヒマワリを
食べます。庭のあちこちにヒマワリの殻が散らばってします。

繁殖期なのかな、暖かくなったからかな、最近は小鳥たちも元気でにぎやか。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

4月

| コメント(2)

満開の桜がテレビから映し出されます。こちらはまだまだ・・・
それでも暖冬なのか我が家の東海桜ももう咲き始めました。例年だと3月末頃
枝を切って室内へ、そして4月初めころに部屋で花見。

お彼岸前に暖かだったので床暖のスイッチを切った。寒い日があったらコタツと
ストーブでいい、と思ったのに彼岸過ぎてからの寒さはきつい。
今朝も車のフロントガラスは凍っていた。ストーブでは部屋がなかなか暖まらず
暖まったからと思ってストーブ消すとまた寒くなる。
床暖のありがたさを感じました。

昨日の朝は雨、予報では夜中に雨はあがるとのことだったのに・・・
一日じゅう雨でものすごく寒かった。
山は多分雪、そしてこの寒さだと山は綺麗だ!! と出かける約束。
約束した人からも「雨だねぇ、どうする?」なんて連絡は来ません。
9時に待ち合わせしたけれどまだ雨が降っている・・・
とりあえず行くだけ行ってみよう、とこの寒いなか中高年と高齢者の二人は
元気。

那須の山とその近くの山は天気が思わしくなくて登れそうもありません。
ちょっと離れた場所へ向かう。あまり登山者もいないと思うのでアイゼンと
スノーシュー、スパッツにストックと準備は大げさ。
だんだん雨も止んで明るくなってきた。そして山に向かってくねくね道を
登って行くと遠くにチラチラッと真っ白な山が見える。
「見て見て~」と言っても運転する人はよそ見もできない。
そのうち道の両側の木々が花が咲いたように真っ白!!
「やったね、綺麗だよ~」と二人で大喜びの歓声をげる。

世の中、変わり者がいるから多分車一台くらいあって一人や二人歩いたあとが
あると思うよ、と駐車場に着いたけれど変わり者は我々だけのようです。
車もなし歩いた足跡もありません・・・

310401-1.jpg310401-2.jpg310401-3.jpgDSCN7195.jpg綺麗、綺麗と女二人は静かな山の中でにぎやか。
今年の冬一番の景色!! と喜んでくれました。
私も山歩きができて嬉しい!!



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30