2019年2月 1日アーカイブ

もう一度・・・

| コメント(4)

最初に出かけてから8年が過ぎたらしい。
年が明けるたびに、また行きたい!! と思いながらなかなか腰を上げなかった
美ケ原高原。
最初に一緒に行った遠くの山友さんはもう何回も行っている。
そこで私も今年ようやく行く決心をした。
この前の時は同行した仲間はみんな大喜びだったというのに、期待していた
霧氷がなくて私一人残念がっていた。
それが響いているのかまた霧氷がなかったら・・・と思ってしまう。

310131.jpg松本駅からホテルのバスで標高2000mへ行く。
小雪がちらつき360度の展望はなく天気だけはどうしようもありません。
みんなで雪上車に乗り込みました。
運転手さんが「揺れるのでそのつもりで・・・」という。
揺れた!! 雪上車に乗るのも必死にしがみついて、でした。

310131-1.jpg幸せの鐘ということでみんなで並んで順番にならす。
幸せになりますように、と祈るのを忘れた・・・

310131-2.jpgみんなはまた雪上車で帰りますが私ともう一人の仲間は歩いて帰る。
せっかく来たのだから、と気合をいれるけれど、固まらない雪は砂地を歩く
ような歩きにくさ。

310131-3.jpg雪上車に追い越される。みんなに手を振る。みんなも手を振る。
雪上車は雪煙をあげて知らん顔で勢いよく過ぎて行きました。

310131-4.jpgホテルの近くになって一瞬茶色の建物が見えた。
着いたよ~、と声かけたらもう見えなくなっていた。
「疲れて幻を見たのかねぇ」と冗談言いながらもようやく着きました。
雪道45分!!  夕飯に向けて少しはお腹が空いたかな。

310131-5.jpg夜になって窓から綺麗な木が!!
外は風と雪で出られないのでガラス窓越しに写しました。
明日の朝は期待できます。
女4人は話するだけで夜更かし、いつまでも話が止まりません。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28