2018年12月25日アーカイブ

歩きおさめ

| コメント(2)

個人的には午前中に家に帰って来られる近くの簡単な里山散策はするかもわかり
ませんが、みんなと行く山はこれが今年最後と出かけました。
那須から1時間ほど南下、先日出かけた山です。今日はしめということで先日の
簡単コースよりちょっと頑張ることにしました。

301225.jpg古賀志山、あの山に登ります。展望のない薄暗い林の中を登るコーであまり
好きではないので違うコースばかり登っています。
今日は頑張って登ります。

301225-1.jpg暫く通行止めとなっていた登山道、砂利の広い道になっていた。
砂利道からそれてしっかりした踏み跡とペンキのマークがあったのでその道に
入った。直登するような急な登山道、これは高度稼げるね、と頑張る。
尾根に出たら、えっ、と思うような岩だらけの怖い道・・・
尾根だから展望はいいけれど危ない。
筑波山が見えました~。必ず立ち止まってながめることにする。

301225-2.jpgテレビで見るけれど外国にこんな生き物がいたような・・・

301225-3.jpg日光男体山と真っ白な日光白根山が見えました。山歩きしながら白い山々を
眺めるのは楽しい。

301225-4.jpg山頂ははるか遠くに見える。どうも私が行こうと思った道とは違うところを
登って来たらしい。
尾根は岩のアップダウンが続き両手両足をしっかり使ってゆっくり進む。

301225-5.jpgこんな狭いところ通るの?? 良かった、通れて・・・

この怖い尾根歩きを1時間も余計に歩いた計算になりました。
引き返すわけにもいかず、前に進むしかありません。
展望は良かったし今年最後のしめにピッタリだ、と負け惜しみ・・・

301225-6.jpg穏やかな天気、風もなく暖か。空にはパラがたくさん飛んでいました。
優雅だなぁ、一歩一歩苦しんで歩いて人がバカみたいに見えるかも。

山頂に着かないうちに途中の日当たりのいいところでお昼。
山頂に着いたら静か、この山がこんなに静かなのは初めてです。
お昼の休憩時間抜いて約2時間半かかりました。
帰りは最初に登ろうと思っていた登山道を下山、1時間もかからないで下山
できました。
人気の山はコースだらけ、主要なコースには案内板もあるけれどそうでない道が
あっちこっに作られたりできたり・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31