2018年10月 7日アーカイブ

秋の尾瀬

| コメント(2)

3連休に山に連れて行ってもらえることになった。
普段行かれないところへ!! とあちこちの山の候補をあげる。
あっちもこっちもと欲張って絞り切れない・・・なのに相変わらず秋雨前線やら
台風で天気が行きたい山はどこもダメ。
出発を目の前にして今度は晴れている山探しです。

日帰りできるけれどのんびりと秋の燧ケ岳に行きたいと思うだけで実行
できなかった燧ケ岳だけが晴れ~!! 
でも出かける前日に午後から悪くなったけれど雨だけは降らないみたなので
出かけました。

301007.jpgバスに乗って沼山峠をめざす。窓から眺める木々の柔らかい色合い、それだけで
もう心ウキウキです。
でもバスの中で案内の人が「雨の後なので木道が滑ります」という。
バスを降りたら救急車がいた。転んで怪我した人がいるらしい。

301007-2.jpg301007-4.jpg
草紅葉はちょっと茶色ですが沼の色が青くて綺麗。空の色が映っているのかも。
秋に来たのはいつのことだろう、と思い返す。
たしか新潟の友達と来た。ということは千葉県にいたころだろうか・・・

301007-3.jpg周りの木々も優しい色、真っ赤もいいけれど黄色は優しくてほっとします。

301007-5.jpgバスを降りて2時間弱、沼尻についた。ちょっと休憩。
天気はいいぞ、山頂がハッキリ見えます。誰か怪我?? ヘリコプターが山の
周りを飛んでいます。
石がゴロゴロの段差のきつい歩きにくい道、だけど登りながら振り返り見る
景色が好きなのでこのコースを登ります。
この前は残雪のときだったのでそんなに苦しいとは思わなかった。
1時間半? 2時間かかる?? 地図を見ていないので軽く考えていた。

301007-6.jpgきつい~、苦しい!!!
山頂でお昼食べたかったけれど1時間半登って12時半になったけれどまだ
頂上は遠い。どこまでもどこまでも石ころの道は続く。
石ころ道は下の方だけだったと思っていたのに・・・
日光白根山が見え尾瀬沼も見えて景色はいいのですが・・・
予報通り風が出てきた。山頂でお昼は無理、と風の来ない暖かいところで
お昼休憩にしました。

301007-7.jpgもうすぐ山頂ですが風が一層強くなりガス発生、山頂につくころは那須の風
にも負けないほどの強風。そしてガスで真っ白、何にも見えなくなりました。
写真一枚うつしてすぐ下山です。

301007-8.jpg下山は山の裏側、風はそんなに強くありません。でもこちらの登山道も
石と段差とグチャグチャと竹の根と大変です。
約1時間、一つ目の田代が見えてきました。好きな場所です。
ここはいつも静か、コーヒータイムにぴったりの場所で一休み、暖かいコーヒー
で疲れをとりました。

301007-9.jpg元気だしてもうひとふんばり!! と自分に気合をかける。

301007-10.jpg301007-11.jpg相変わらずの悪路に悪戦苦闘、終わり近くになってご褒美が出ました。
足元から目を上げて前方を眺めると木々の紅葉の始まりと一瞬陽がさして
明るく綺麗にみえました。

バスを降りて歩き始めから駐車場までの下山、休憩入れて約7時間半。
どこ探しても上から下までこれほどの悪路はないなぁ、と最後はため息です。
沼尻からの急登もお昼休憩時間を抜いて2時間半近くかかりました。
家に帰って地図を広げてみた。
な~んだ、沼尻から山頂まで地図上でも2時間半となっているではないか。
そこそこいいタイムで登っていたのだ!! でも今度また行く機会があったら
もうちょっと楽なコースにしよう。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31