2018年5月13日アーカイブ

山下山・・・

| コメント(7)

夕食時、「明日は雪の予報です」と山小屋の人が挨拶。
えっ!? じゃあご来光は無理、下界の田んぼに張られた水が光るのも見られない。
山でご来光が拝める天気になるとは限りませんので晴れれば、ラッキー!! なので
そんなにがっかりはしませんけれど雪とはね。
でも5月に雪!! どんな景色だろうと期待も高まります。

300513-7.jpgおぉっー、雪だ、雪が降っている!! 真っ白で何にも見えません。
なぜか嬉しそうに笑う美女3人。

300513.jpg雪が降っているだけではありません。積雪30センチほど、一面真っ白です。

300513-1.jpg300513-4.jpgえっ~、道がないよ~、みんなどこへ行ったの??
やぶこぎ状態でしばらく下山すると元気な男性が降りてきたので道を譲る。

300513-2.jpg踏み跡ができたのでもう大丈夫、これで歩き易くなった。と思ったら大間違い。
新雪の下は昨日の水っぽい雪、急な登山道は一歩足を踏み出すたびに
滑る、滑る、滑る。アイゼンつけていても何の役にも立たず、しりもちついたり
転んだり・・・何回こけたかわかりません。
踏ん張れるだけ踏ん張ってもだめでした。これが筋肉痛の大きな要因かも。
危ない登山道ではないので転んだ人を見て大笑いしながらの下山でした。

300513-3.jpg雷鳥とのツーショットに見える一枚です。

300513-6.jpg5月の山の雪景色、見ようと狙っても見られるものではありません。
悪戦苦闘の下山でしたが景色は最高でした。

300513-5.jpg合戦小屋近くまで下山しました。景色が変化します。
やっとここまで下山、これからが長い...目いっぱい楽しめた下山でした。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31