2018年5月アーカイブ

5月も終わる

| コメント(2)

早い、早い、あっという間の5月です。
そうは言っても大きな目標の燕岳は無事終わり、毎年恒例の上高地の散策も
楽しみました。
11月になれば草は枯れる、と言われても毎日草とにらめっこの生活。
晴れを見つけてはちょっと山歩き、晴耕雨読ではなくなりました。

昨日の夕方、農家さんがフキを貰いにきました。
農家さんに分けてあげられるのはフキだけです。

300531.jpg今朝はスナップエンドウと懐かしいオカヒジキを持ってきてくれました。
オカヒジキをこれだけ摘むのは大変、有難く頂きました。我が家も貧相ながら
キヌサヤが採れ始めました。
ナスナップエンドウを茹でてさっそく頂きました。
テレビの真似をするわけではありませんが「あま~い!!」。止まりません。

昨日のフキだろうか、暖かい出来立てのキャラブキを持ってきてくれました。
農家さんの主婦は働き者で手早い。そして料理が上手!!
時々お赤飯だの炊き込みご飯なども頂きます。
何かお祝い事があったの?と聞くと「雨でひまだったから」と言います。
ヒマだからとゴロゴロしている私とはえらい違いです。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山をなめたらいかん

| コメント(0)

昨日は山を甘くみてしまった。反省・・・
ずーと昔、行ってみたいなと思った山ですが登山口探してまで行く気にもならず
そのままにしていた山。
ちょうど運よくその山に行ってみたいという人が!!
ネットでみると登山道は3本。山開きもしたみたいです。
右と左の登山道はパス、真ん中を登ろう。
なんの標識もなくやっとたどり着いた登山口のなんとかセンターに車を止める。
そこにも看板があり、真ん中の登山道は0.7キロ、0.7キロ、1キロと
書かれていました。

いよいよ登山、初めての山はどんな山か楽しみ。
入り口に看板があり、左向きの矢印の登山口案内と右向き矢印の登山口の案内。
だから私はこの真ん中がこれから向かう真ん中の登山道だと信じて登り始めた。
滑り落ちそうな急な道、下山時は怖いね、なんて言いながら登ったら岩の所で
道がなくなった・・・山開きしたしこれだけの道があるのに突然なくなるなんて
不思議・・・仕方ないから降りた。
これで45分経過。よく見たら右矢印50mのところが登山道でした。

ちゃんとしたいい登山道がありました~、と思ったらこれがきつい!!
やっと登り着いたところに0.7の標識。えっ~、これからさらに1.7登るの?
歩きだして0.7キロを30分、11時半でお腹が空きました。
バナナを食べてこれからもっと長い登りに備える。
彼女は即効エネルギーゼリーを飲んでいた。

次の700mはなだらなところもあり20分。11時50分です。
これから1キロ、12時半には着くと予想。この1キロが辛かった・・・
即効エネルギーを飲んだ彼女は元気に歩く。私の足は重い。
今日はスポーツドリンクもアミノバイタルも持参しなかった。たいした山では
ないと甘く見ていた。
今度は頂上かな?と期待して時計を見ると時間的にはまだのよう。

300530.jpgぴったり12時半に頂上につきました。辛かったなあ・・・
初めての山でよくこんなに時間をぴったり当てたこと、と感心しながら
汗でびっしょりの服を脱いで半袖になる。洗濯機で脱水したほいどでした。
1時間半の山なのにこんなにきついのはやはり飲み物のせいかなぁ。

食事の間にあんなにびっしょりだった服は乾いた。元気に下山しました。
でも急な道、足を踏ん張りながらで下山でもあせびっしょり。

300530-1.jpg駐車場のところにある滝壺の水で顔を洗い、また濡れた服を脱いだ。

家に帰り着いていつもと違う疲れを感じ、夜ははやばやと寝ました。
やっぱりこれからはお茶や麦茶では危ない。

付録
車を止めたところに「マムシ注意」の看板。
マムシ注意はどこでも見かけるけれどここの看板は丸まった絵なのか写真
つき。やだなぁと思いながらも絵なのかな、写真なのかな、と目がチラチラと
そっちへ行く。
彼女にそれを言ったら「あらそう~、私はちっとも気にならなかった」と平気。
山を歩きながら「一回くらい横切ってくれればいいのに、そしたら私が来た
かいがあるのに」なんてとんでもないことを言う。
前を歩いてくれるだけでどれだけ安心か、とってもありがたいのよ!






応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

お絵描き

| コメント(2)

絵の先生が6月は1か月ちかく外国へ。
6月のお絵描きの分を今日やりました。
先生からみれば私の絵はお絵描き、色をつければぬり絵となる。
ベルリン個展のお知らせで、現地画廊でお待ちしております、のメールが届いても
行くことはできないです・・・

先生はとにかく忙しい。2月に外国に行って3月になったら一緒に山に行けると
言っていましたが今年になってまだ一回しか山に行っていません。
6月に帰って来てもそれでほっと一息ではなさそう。

先生が制作に忙しいそのそばで私たち生徒2人はあーでもない、こーでもない、
難しい、難しいと勝手なことしゃべったり無口になったり楽しい時間です。

忙しい先生にとっては「うるさいやつらだなぁ」と思っているかも。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

間に合った!!

| コメント(2)

先週出かけたところの花が気になっていた。
来週の天気を見て、ではもう遅い。今週がギリギリ、運よく声がかかりました。
でも出かけてびっくり、週末の混雑は予想以上で目的地の駐車場まで
行かれません。無料シャトルバスです。

300527.jpg先週真っ赤なツボミがびっしりついていたヤマツツジ、ちょっと色は褪せて
いたけれど花はついていました。

300527-2.jpg上の方はまだツボミだったり咲き始めたばかり、新緑の林の中に点在する
ヤマツツジはとても綺麗でした。

300527-1.jpgもう一つの目的はシロヤシオ、白い花なので新緑中では目立ちませんが
清々しさを感じる花です。

300527-3.jpgP_20180526_112346.jpg昨年は間に合わなくて見られなかったシロヤシオ、今年はたくさん見ることが
できました。

同行者は元気な60代、ここだけで下山してはもったいないし、張り切っている
彼女に合わせて私も頑張りました。
初めてのコースを付け加えて4時間歩きました~。
新緑の中の気持ち良い散策、花も綺麗だったしと満足、満足。

300527-4.jpg
下山後はコーヒータイム。私はソフトクリーム~!!
だから山歩きすると太る・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

三本槍岳へ

| コメント(2)

今日は晴れの予報。
草刈りも済んだし晴れた時を逃さないようにと那須の山に出かけました。
平日なのに駐車場にはたくさんの車が並んでいました。

300525.jpg季節はどんどん進み、緑の山肌のなかに赤紫の色がたくさん見え、登山道にも
ムラサキヤシオが咲いています。

300525-2.jpg細い登山道、すれ違いに道を譲りあいます。
下山してきた人が道を譲ってくれた。「ありがとうございます。」と礼を
言って通り過ぎようとしたら声をかけられた。
「あの花はなんですか」
そんな珍しい花が咲いているのかと指さす方を見たらミネザクラだった。
桜には見えるけれど山の上で咲いていので不思議だったのかも知れません。
大谷翔平君を小ぶりにしたような丸顔の可愛い人だった!!

300525-1.jpg来週あたり満開になるかも知れません。シャクナゲの真っ赤なツボミが
たくさんありました。
天気が良かったら又行ってみたいものです。

300525-3.jpg頂上にある棒の標識は倒れていましたので、三本槍岳のいわれの説明を。

300525-4.jpg天気は良かったけれどけっこう風が強かった。山頂では風の当たらない
ちょっと低いところでのんびりしました。
帰りにはガスが噴きあがってきました。

下山後はいつも通りに温泉、そして時々寄る喫茶店でコーヒータイム。
私のささやかな楽しみです。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

上高地で

| コメント(2)

上高地の花、5月上旬に行くとニリンソウですがちょっと遅く行くといろいろな
花が咲くのがわかりました。
昔、山に登りながら母を連れてここまで行った。
「河童橋のところが上高地かと思ったら奥まであるんだね」と母が言った。
奥まで歩くと花がいっぱい咲いているのです。

上高地の花
300521-14.jpgクルマバツクバネソウ、これでも花!! 超地味、見つけると嬉しくなります。

300521-16.jpg上高地には白いのがたくさん咲いています。
ミヤマエンレイソウ、別名シロバナエンレイソウ。これの方が覚えやすい。

300521-17.jpgこれから咲くサンカヨウ。いっぱい咲いているのが嬉しいです。

300521-15.jpg花は見えないけれど葉を見つけると必ずほじくります。
みんな通り過ぎて行く中でこの花を見つけると、やったぜ!! になります。
サイシンとアオイ、どちらかなぁ・・・カンアオイみたいです。

300521-18.jpgツバメオモトが控えめに咲いていました。

300521-21.jpg白い花が多い中でラショウモンカズラの紫が目立ちました。

300521-20.jpg今年は花がちょっと早かったのか、可愛いエゾルリがたくさん咲いていました。

300521-22.jpg存在感をアピールでしょうか。
毒草のハシリドコロがワサワサとニリンソウを追い抜く勢いで増えています。
ハシリドコロは猿も食べないだろうし・・・写真撮るのも嫌なほど多い。

お猿さん

300521-10.jpg
トイレから出てきた?? お猿さん。

300521-12.jpg木に登って日向ぼっこ、気持良さそう。

300521-11.jpg300521-23.jpgお猿さんがいっぱい。食べるものも十分あるから毛はツヤツヤフサフサ。
食堂で食事中は窓の外でうらやましそうに??に中を眺めています。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

今年も上高地

| コメント(0)

大人の遠足、といって時たまラクチン歩きをします。
今年で5回目の上高地のニリンソウを見に出かけました。
この行事も今年で卒業します。

500521.jpg今年はコースを変えて帝国ホテルから歩きました。
一泊4万円か・・・4回どこかへ泊った方がいいな、と山女4人は
にぎやかです。
前は大正池から歩いたのにもうそんな元気は出ません...というか、平坦な道の
2,3時間歩きはとても疲れるのです。

300521-1.jpgウェストン碑に寄る。この前ここを通ったのはいつだったろうか・・・

300521-2.jpg大型バスが数えきれないほど並んでいたけれど静かな散策ができました。

300521-3.jpg良い天気に恵まれました。堂々とした焼岳ですがこの山はもう登らないと
思います。

300521-4.jpg河童橋から眺める穂高連峰。今日は梓川の水の色がとても綺麗です。

300521-5.jpg林の中の散歩道、ニリンソウがどこまでも続きます。

300521-6.jpgまだまだ明るい。宿に荷物置いてぶらぶら散策です。

300521-7.jpg300521-8.jpg徳澤のニリンソウが満開でした。ここまでくると本当に静かです。
猿がにぎやか、ニリンソウを食べるサルはエサには不自由しません。
同行者が見たサルはオオウバユリの茎をちぎって皮をむいて
食べていたそうです。まるで人間の手つきみたいと言っていました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

5月20日

| コメント(0)

5月20日は曜日にかかわらずお寺さんの日。
最近では忘れることはなくなりましたが、最初のころはうっかり忘れて出かける
予定を立ててあわてたりしました。
お寺さんの日が億劫、なんて言ったらご先祖様?に怒られますが気の重い日です。
ただ、じっーーと座っているだけですが腰も痛いし2時過ぎに終わるとどっと
疲れが出るのです。
今日は息子が休みらしいので、これからのこともあるので体験してもらうことに
しました。私がいなくなったらお寺さんのことも引き継いでもらわなくては
なりません。
その代わり私が息子の用事をする、というので孫と楽しい付き合いでした。
ちっとも疲れません。

300520.jpg日曜日に那須高原に行くことなど滅多にありません。車が多いです。
林の中を散策、猫が見えたのでお邪魔する。
お母さんが猫の話をしてくれました。12匹いるとか!!
まだ親猫が生まれた子猫を隠しているのがいるらしい。あと何匹出てくる
のかしら、楽しみです。

300520-1.jpgこちらは親子。親は警戒します。
人懐っこいオス猫が2匹寄ってきてお腹をみせてくれました。

300520-2.jpg那須高原は今ヤマボウシが咲いていました。

300520-3.jpgお昼何食べようか。混んでいると思うけどペニーレインに行ってみよう!!

300520-4.jpg車は軽だからすんなり駐車できたけれどやっぱり行列だわ。
でもこれはパンを買う行列、レストランの方には入れました。
でも受付には45分待ちの貼り紙が・・・45分も待って食べる気はなし。

そんな一日でした~。
できれば来年もお寺さんは息子に代わってもらいたいなぁ。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

一日のんびり

| コメント(0)

山の疲れが今頃出るわけはないと思うけれど、窓から外を眺めても体がシャンと
しません。昨日の歯医者さんの待ち時間くたびれかも・・・
近くの山に行くかなぁ、と思っても今の季節やこれからは一人で行く
勇気が出ません。

洗濯もの干しながら外に出るとやることがいっぱいある!!
あちこちに散らばって乾いている草や木の枝、雨が降る前にこれを燃やそう!!
とりあえず見えるとこは綺麗になった。そろそろお昼かな、と家に入ると
なんと、もう12時半すぎていた。 

午後は友人が山からの帰りだと言って寄ってくれた。
フキを喜んで切ってもらってくれました~。草に負けまいとまっすぐ伸びた
フキは色も白くて綺麗、おいしそうだと喜んでいました。
つきない山の話、行きたい山はそれぞれいっぱいあります。でも私は
彼女の体力と元気にはついていけないなぁ・・・

「山を始めたころは若かったら元気だったのよ、今はもうそんな元気は
ないわよ」という。
どこの山に一緒に行けるか楽しみです。

今日の庭

300518.jpgシランがひっそりと咲いていました。この色が好きで植えていますがこの花は
花がたくさん咲きません。

300518-1.jpg名前は忘れましたがツーハンでピンクと白のセットを買いました。
白はすぐに消えてなくなりました・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

草と共存するしかない

| コメント(0)

草刈りしてほっとしても2,3日でもう伸びています。
伸びたのもあるし、刈るときに寝て難を逃れたのが立ち上がった、というのも
あります。
昨日も機械かついで庭の奥の方の草刈り、イノシシが掘り返してデコボコで
草刈りしにくい。もう花も要らない、あると面倒だ、と増える花は刈った。
この次は刈った草や木の枝などかき集めよう・・・と思っているまにまた草が
のびて草刈りになるだろうな。

今日の庭

300517-1.jpgフキが元気!! 誰か欲しい人が採りにこないかなぁと思う。
フキの中には草とドクダミと三つ葉とセリが共存。これの方がフキが
柔らかいのです。

300517-2.jpgキスゲが咲きだしました。1日花、ということで今日咲いたのは明日は
もうしぼむ。あっけない花です。

300517-3.jpgにぎやかだった花も一瞬、365日のうちの一週間くらいしか咲いて
いません。もうネモフィラだけになってしまいました。

300517-4.jpgタケノコが出るころになったらもう庭には来ないだろうと思ったイノシシ、
あちこち耕して大きな穴を掘っていきました。
邪魔な棒は蹴散らしてあります。

300517.jpg頂き物のサラダ用菜です。
どうしたらこんなに密集して芽をだすのだろうか。最初はかき分けて大きい
菜から抜いて食べていましたが間に合いません・・・
3食サラダです。でも今日は歯が痛くてこれを食べるのに苦労しました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

春山の疲れほぐしに

| コメント(2)

昨日は天気がいいので軽く花見散策に出かけました。
天気も良く気温も高め。まだ新緑も柔らかい色の林の中のゆるい道のり、木陰の
散策は気持ちよかったです。でも簡単すぎてあっけなく散策終わりとなりました。

300516-1.jpg柔らかな新緑の中、ミツバツツジがたくさん咲いていました。
木々の間を透かして、遠くに近くに色も薄いのや咲いたばかりで濃いのが
いっぱい!!

300516-5.jpg駐車場には車が入りきれないほどなのに歩く人は殆どいません。
勿体ないねぇ~、こんなに綺麗なのに。のんびり散策できました。

300516.jpgヤマツツジはこれからです。ツボミがびっしりついて真っ赤でした。
たくさんの木にツボミがいっぱい、満開の時を見たいものです。
来週あたりが見頃、丁度よく見ることができるかなぁ。

300516-2.jpgシロヤシオも早いのはもう満開でした。高いところはこれからまだまだ見ごろが
続きます。

300516-3.jpgまだお昼には早いけれど自然の庭園の中でのんびりゆっくり食べる
ことにします。カッコウとウグイズがほど良い間隔で鳴いてくれます。
風も心地よく、庭園の花に囲まれ、小鳥のさえずり付きです。

300516-4.jpgこれだけの条件が揃ったら食事がおいしいに決まっています!!
いつものことですが、山での食事は最高、おいしいね!! でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

山下山・・・

| コメント(7)

夕食時、「明日は雪の予報です」と山小屋の人が挨拶。
えっ!? じゃあご来光は無理、下界の田んぼに張られた水が光るのも見られない。
山でご来光が拝める天気になるとは限りませんので晴れれば、ラッキー!! なので
そんなにがっかりはしませんけれど雪とはね。
でも5月に雪!! どんな景色だろうと期待も高まります。

300513-7.jpgおぉっー、雪だ、雪が降っている!! 真っ白で何にも見えません。
なぜか嬉しそうに笑う美女3人。

300513.jpg雪が降っているだけではありません。積雪30センチほど、一面真っ白です。

300513-1.jpg300513-4.jpgえっ~、道がないよ~、みんなどこへ行ったの??
やぶこぎ状態でしばらく下山すると元気な男性が降りてきたので道を譲る。

300513-2.jpg踏み跡ができたのでもう大丈夫、これで歩き易くなった。と思ったら大間違い。
新雪の下は昨日の水っぽい雪、急な登山道は一歩足を踏み出すたびに
滑る、滑る、滑る。アイゼンつけていても何の役にも立たず、しりもちついたり
転んだり・・・何回こけたかわかりません。
踏ん張れるだけ踏ん張ってもだめでした。これが筋肉痛の大きな要因かも。
危ない登山道ではないので転んだ人を見て大笑いしながらの下山でした。

300513-3.jpg雷鳥とのツーショットに見える一枚です。

300513-6.jpg5月の山の雪景色、見ようと狙っても見られるものではありません。
悪戦苦闘の下山でしたが景色は最高でした。

300513-5.jpg合戦小屋近くまで下山しました。景色が変化します。
やっとここまで下山、これからが長い...目いっぱい楽しめた下山でした。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

2日目、登山開始。

| コメント(6)

宿の下は川が流れているので雨なのか、川の音なのかよくわかりません。
窓を開けると雨は止んでいた。スッキリ晴れではないけれど雨が降らなければ
それで充分です。

300508.jpgここが登山口、4回目だけれど懐かしい気がします。
温泉宿が1400mのところにあるとは知らなかった。山頂まで標高差1300mくらい
あります。頑張らなくちゃ!!

300508-1.jpg途中霧で湿っぽくなったり霧雨だったり小雨だったりしましたがここまで
たどり着きました。
登山地図の時間で3時間、休憩したりアイゼン装着したりで4時間ちょいで
予想通りの時間で着きました。ここから本格的な雪道になります。
今年はけっこう下の方からアイゼンつけてここまできました。
小屋は営業していなかったけれど解放されていて中でお昼を食べることが
できました。コーヒー飲めないのが残念、予想はしていたけれど・・・
夏はここでスイカを売っていた。

300508-6.jpg尾根を歩く。晴れて展望のいいのを期待しましたがこうやって歩けるだけで
いいことにしましょう。ひたすら我慢の苦しい登りです。
快適な尾根歩き、のような気がしたけれどこんなに急だったかなぁと
考えながら頑張る。年取るとはこういうことなんです・・・

300508-2.jpgあっ、小屋だ!! 突然白いガスの中に小屋の屋根が見えた。
展望がいい尾根歩きの時は小屋が良く見えて、「もう、すぐだ」と思わせて
その間にいくつかのアップダウンがあってなかなかたどり着かなかった苦しい
記憶があります。それに比べると今日は見えない分良かった。
小屋の脇に雷鳥がいた。オスとメスのペアです。
メスはよく見かけるけれどオスは珍しいです。
後ろからくる彼女に「M子ちゃん、雷鳥だよ」と教える。
よく聞こえなかったのかまた下を向いてそのままゆっくり歩く。
3回目くらいでようやく雷鳥に気づいた途端、顔つきが一変した!!
体の動きも一変、急いで前のめりに動く。

「あぁ・・・、もう涙が出ちゃう!!」 そういいながら写真を撮っていました。

姿勢を低くしてしゃがんでいると雷鳥は警戒もせず、メスは食事、オスは
メスの見張りでじっとしています。頼もしいなぁ~。

300508-4.jpgメスがハイマツの中に入るとオスが降りてきた。岩の崩れた砂のようなこの地面、雷鳥もズルズルと滑っていた。暫く雷鳥に遊んでもらいました。

300508-7.jpg下山して来る人が、上は晴れているよ、と言った。
小屋の前に出ると、本当だ!! 名前の分からない山々の大展望でした。
M子ちゃん、またまた「わぁ~、すごい!! 涙が出ちゃう・・・」でした。

300508-3.jpg燕岳の頂上もハッキリ見えます。
ちょっと一休み、荷物を置いて山頂まで往復します。

iruka.jpg槍ヶ岳もずーと見えていました。普通は山頂はなかなか見えないのに、今日は
雲が下、山頂がいつまでもはっきり見えました。
イルカ岩と槍ヶ岳を写してみました。

300508-5.jpg燕岳の山頂からの眺め、誰もいません。我々だけです、思う存分楽しみました。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

春山へ一日目

| コメント(2)

一日目は登山口の一軒宿まで行けばいいので旅行気分です。
と言っても今回は電車で松本まで、そこで車の人と合流するので家を出る時から
もう登山スタイル。
里は春でも山は荒れれば冬、と言われているのでアイゼン、スパッツ、防寒着と
山小屋で寒くないような下着も用意、荷物は大きくなります。
ザックにストックをくくりつけオバサン二人は勇ましく新幹線に乗る。

松本で車の人と合流、宿までは車でないと不便なので助かります。

ro.jpgいつもは山を目指し、下山すればまっすぐ帰るだけ。今日は宿までなので
時間があります。
お願いして碌山美術館に寄り道してもらいました。
この前行ったのはいつだったかなぁ・・・
草木が生える庭に静かにたたずむこの雰囲気が好き、展示されている作品も
忘れているので何回行ってもいいです。
「あっ、あった」と一点だけ覚えているのがありました。「デスペア」です。
一緒に行った友人が感動したので覚えています。
あのころの彼女は悩んでいたのだろうね。女の絶望を表すこの作品をまた
一人で見に行ったといっていました。

宿への細い道をくねくねと走る。雨です・・・
折角の宿なのに雨で露天風呂巡りはできませんでしたがそれでも4種類の
温泉に入りました。

明日はどうしようねぇ・・・
燕岳はあこがれの山だからできれば登りたい、と一人。
仕事を休んできた彼女も初めてのアルプス、山小屋デビューで期待大。

土砂降りでなかったら翌日の晴れを期待して頑張ろうか、と決定して寝ました。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

やっぱり・・・

| コメント(2)

いつも通り朝一番体重計に乗った。
やっぱりな、山に行っても体重が減ることはありません。
3日間出かけていただけなのに体重はけっこう増えていました。
豪勢な料理を苦しいほど食べたわけではありません。
山小屋で出された夕食、朝食。
前夜泊の温泉宿だって普通の食事です。
下山後にカレーを食べた。ただそれだけなのに体重は増える。
あれだけ汗をかいて苦しい思いで一日歩いたのにね、運動で減量なんて無理。

今日は筋肉痛。
バカ尾根といわれるひたすら登る急登、小屋について一休みして山頂往復で
休憩しながらですが8時間弱歩いた。
1階に食事や歯磨き、トイレと降りて2階の自分の布団へ戻ると足がジンジン。
布団に倒れこんでハァハァ・・・
3時間以上下山するとたいてい筋肉痛になります。
前日に目いっぱい筋肉を使って下山の日は4時間以上かかった。
筋肉痛になっても当たり前かも。頑張った勲章と思うことにします。
60代で超元気、登るのは平気という彼女も筋肉痛というから。

今日の庭

300511.jpg3日庭を見ていないので一回り。相当雨が降った感じの庭です。
レンゲツツジが6本咲いていました。

300511-1.jpg切っても切っても咲くツツジ。ツツジって元気なんだなぁ。
サツキも切った枝が可哀想と刺しておけばみんな根付く。
そしてあまりの元気の良さに後で手を焼くのです。

300511-2.jpg今年はタケノコが遅い。いつもは4月末に庭に出るのに今頃です。
これくらい延びれば蹴飛ばして倒せます。
下ばかり見ていたら丸太のような太くて私の背よりも伸びたのが2本も
ありました。全体重で引き倒しました!!
なんだかおかしいなぁと思っていたタケノコ、今日皮だけ散らばっているのに
気が付きました。
イノシシもこれくらい延びると掘れないのかな。
倒してそのままにしておいたタケノコをイノシシは喜んで食べつくした
みたいです。今日も大きなタケノコ転がしておきました。
中身を食べてくれれば乾いた皮を燃やすだけで助かります。




応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

計画実行!!

| コメント(5)

山の天気がいい方に向いて予定通りの山に行くことにしました。
先日の寒さで山は雪が降り冬に逆戻りしたありました。綺麗だったことでしょう。
4月に頑張ってトレーニングした成果があるでしょうか・・・なんたって最年長
だから同行者の倍はトレーニングしなければなりません。

切符も買ってきました。
母の様子も見てきました。調子は良さそうです。
施設の人に「3日間出かけてきます。電波が通じないかもしれませんので」と
頼んできました。
予定立てても出かけるまでいつも不安です。今回もなんとか出発できそうです。
庭の草刈りもしました。
荷造りもしました~。庭仕事も無理せず体調も整えています。
高齢者になると出かけるのにこんなに大変かとつくづく思います。
若い時は仕事して夜に出かけたり、夜遅く帰っても翌日は元気に仕事に行ったり
とそれが当たり前だったのに。

昨日、珍しい人がやってきた。
2年前に亡くなった友人の線香もあげられないからと二人で思い出話。
あれやこれや思い出話することで供養。
そして千葉県の〇〇さんも4月に亡くなった、という。
同級生の〇〇さんも昨年の暮れに亡くなった、とこの前友人から聞いた。
この年になるとめでたい話は舞い込んできません。
こんな話ばかりです。
まだ元気で山歩きできることに感謝です。
これからたまにはまた山へ行こうよ、と話して帰って行きました。
山へ行きたい気はあっても一人だとなかなか腰が上がらないみたい。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

みどりの日

| コメント(0)

カレンダーを見ると赤い数字なので祝日か祭日だというのはわかっても、名前まではよくわからないです。
今日は「みどりの日」。なるほどね、あんなに綺麗だった雑木林の芽ふきも今は
もう緑一色。それでもまだ黄緑を濃くしたような緑だから綺麗。
庭もうっとうしくなってきました。モミジがとんでもなく伸びて枝を広げ
庭を覆いつくすほどです。そのうちに庭の奥の方が見えなくなります・・

雨が上がって草の緑が気になる。
草刈りを始めたら花の周りの草が気になる。
機械を止めて草むしりをする・・・こんなことをするから仕事がはかどらない
のです。そのうちまた雨が降って来た。
結局今日もたいしたことしないまま一日が終わります。

300504.jpg朝一番、ご近所さんが持ってきてくれました。
まだ暖かい。暖かいうちに食べた方がおいしいけど・・・タイ焼きの周りだけ
食べてみた。カリカリしておいしかった。
孫二人車に乗せてジージーはすっかり子守おじいさんになった。
おじいさん、という歳ではないけれど孫二人の面倒見るのは楽しいでしょう。
若い二人もラクチンだろうなぁ~。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

念願の春山が・・・

| コメント(3)

天候には勝てない。
4月は気合を入れてトレーニングしたのに連休明けは天気が悪い。
春山は変更です・・・

もう一度行ってみたい、とアルバムを開いてみたら20年前だった。
20も年取って大丈夫かなぁ、と出かけた山がもう7年前になっています。

300502.jpgこれがH2年の写真です。いくつの時だろう・・・と計算もではないほど昔。
その間に夏も一回登りました。
今年で4回目だし年を考えればこの山は今回で卒業、と思って小屋まで
たどり着けるようトレーニングしました。
連休前半にこの山に行った人の写真を見るとこんなに真っ白ではなかった。
諦めもつきました。来年もう一度挑戦する気力が残っていればいいけど・・・

今日の庭

300502-1.jpg300502-2.jpg300502-3.jpg放っておいてもちゃんと芽を出して咲いてくれるありがたい花さんたち。
それだけ丈夫だから増える・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のコメント

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31