2018年4月24日アーカイブ

昨日はトレーニング。

| コメント(2)

ちょっと頑張るぞ、と山に向かう。
部屋の中から外を見るとどんよりと曇って風まで吹いています。
でも今日の山はA。信じて出かける。

バス通りに出たらどんより曇りは変わらず、山は鼠色の雲に隠れて見えません。
もしかしたら雲の上は晴れていてこの雲は雲海かも、とAを信じて車を
走らせ、坂道では後ろの車に道を譲りながら必死に登りました。

雲海ではなかったけれどだんだん晴れてきました~。

300422-6.jpgたまには三本槍岳まで、と進みましたが雪解けが早くて道はビチャビチャの
雪だったり水が流れていたり、一番困るのは泥んこ。
歩いていてもちっとも楽しくありません。
ご褒美のこの景色を見て引き返すことにしました。

300422-7.jpgベンチに腰掛け一人のんびりご飯を食べる。
聞こえるのはウグイスの鳴き声だけ、のどかです。いくらのんびりしていても
ベンチを譲らなければならない登山者もきません。

300424.jpg300424-1.jpg300424-2.jpg300424-3.jpg風もなく暖かい。急いで帰ることもないなぁとのんびり空を見上げる。
いろいろな雲!! あまり雲を眺めることも無いので今どきの雲の美しさに
びっくり、思わず写真撮りました。

300422-5.jpgトレーニングなので滅多に登ることのない朝日岳に寄り道しました。
今日は本当に山は静か、誰もいません。

300422-4.jpg下から冷たい風が吹き上げてガスがあがってきました。
イワツバメだろうか、たくさん飛び回っています。カメラの液晶画面は
光って見えないのでガスにむかって適当にシャッターを押す。

どんどんガス発生、あたりは真っ白になり夕暮れのような暗さになってきた。

あっ、なんだ、サングラスしていたんだ・・・

サングラス外すと夕暮れほどの暗さではないけれど、誰もいない山は静かで
真っ白、行くときは平気だった雪渓を横切るときはちょっとビビった・・・
急な斜面に足跡だけ、雪はザクザクと滑りやすい。
ここで滑ったら下まで一直線、誰も見ていないし・・・ちょっと腰がひけた。
山側につま先でケリを入れて、早く雪渓を終わらせたい心を抑えるように
ゆっくり、ゆっくり、と言い聞かせて無事通過、でした。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30