春のよう

| コメント(0)

今日も晴れ、朝は寒いけれど日中は暖かです。庭もだんだん雪が溶けてきました。
雪が溶け始めてもまだ歩き回ることはできません・・・
キャタツを出して枝切りでもしたいですが、歩けば長靴は泥んこになるしイノシシに掘られた
地面はデコボコでキャタツを立てるのも不安定、とイノシシのせいにして外に出ません。

今日も台所に立つたびに裏庭をのぞく。
いつも一羽だったアトリが友達連れて来ていた。3羽がミヤマホオジロとアオジに混じって
忙しくエサを食べています。
黒い地面で小さな黄色いものが動く、あれはミヤマホオジロの頭。
茶色が動く、あれはアトリのお腹あたり。
地味ないるのかいないのか分からないような鳥、双眼鏡で確認するとお腹の黄色の縞模様で
アオジと確認できます。
どうしてアオジなのかといつも不思議に思っていましたが、あの地味な背中の色からだろうか・・・
黒でもなし、緑でもなし、混ぜて2で割ったような色。で嫌なのを思い出した。
アオダイショウの色に似ているかも。
そのアオダイショウも脱皮したばかりの時はすごい綺麗な若草色をしています。
一度だけ見たことあります。「キャア~」と悲鳴上げて逃げる瞬間、その綺麗な色を見ました。
みんなは近寄って「綺麗だね」と眺めています。信じられません。
60年生きて来てあんな綺麗なのは初めて見た、と感激し、思い出しては「本当に綺麗だった」と
言います。私も「どれどれ」と近寄って眺められるようになれたらいいなぁ・・・

300208.jpgアトリも可愛い。
ルリビタキも来てエサを食べた。今日はいい一日でした。

コメントする