1月、寒い。

| コメント(2)

1月ももう三分の一過ぎた。
何にもしない正月もあっけなく過ぎ、これからまたあっという間に一月が終わる。
母のところへ顔を出した。
咳が出たりしているけれど調子がいいのかオヤツが綺麗になくなっていた。
大人用の粉ミルクもなくなっていた。
この前、大きな干し柿一個を切って何回かに分けて食べられるようにして置いてきた。
「あの干し柿がおいしかった!!」と言う。それは結構なことです、その分では当分元気でいられる。
長野の叔母さんが手作りの梅干しをたくさん送ってくれた。
私は酸っぱいものはどちらかというとなくてもいい。
こんないっぱいどうしようと思っていたのに毎回、母のところへ持って行ったらそろそろなくなる。

夕方、5時になっても少し明るい。米粒一つずつ、というけれどけっこう日が延びてきた。
今が一番寒さ厳しいころ、我慢をしよう。
すぐ春がくる。

300112.jpg那須の山が白く光って見えた。里でも震える寒さ、光る山を見ると山の寒さの厳しさが
伝わってきます。
今年は那須の山にまだ行ってない。明日も天気は良さそうだけど気温を見るとマイナス13度。
風さえ吹かなければ・・・

コメント(2)

こんばんわ。
「今年はまだ那須の山に行って居ない」今年がスタートしてまだ13日
ですよ~。
山のとりこになったようですね!

さすがするどい!!
書いてから私もまだ1月になったばかり・・・と思ったのですが
そう思ったのだからいいか、とそのまま。
誰もそこまでは指摘しないだろうと・・・
山しか趣味がないのでいつも山のことばかりです。

コメントする