2018年1月 4日アーカイブ

お正月から山

| コメント(0)

どんよりとした空、時々白いものがちらついたり、ちょっとだけ日がさして晴れるのかと期待
させてはまた雪がちらついたりの一日でした。
薬もなくなるし家にいても寒いからと病院へ・・・わざわざ出かけたのにリハビリの方はまだ
休日でした。
那須の山は雪だろうなぁ、真っ白で見えません。
明日の那須の山はA! これから先はずーとCだから明日しかありません。
でも気温が一番低い・・・こんなとき無理して行くことないな、と諦めます。

先日の初歩き

昨年は1月2日に一人で那須の山に行った。
お正月から「山に行こう」なんて声かけられないから、と言うとそんなことない、声かけて、と
言う人が現れました。

300102-3.jpg女3人正月から山へ向かう。と言ってもいつも行く近くの山。
本当は那須の山を狙っていたけど天候の具合で無理、この日も風が強い。
家にいても寒いのに吹きさらしの山、寒いに決まっている。覚悟はできています。
「曇りだの風があるのなんて言っていたら山に行く日はないよ」と勇ましい。
日当たりのいい風の来ない道を登るときは薄着になったり汗かいたり、日陰に入ると寒くて
上着を着る。脱いだり着たりと忙しいです。
急な登山道、いつもは我慢で登りますが今日は仲間がいる!! なんて楽しい登り!!

300102-4.jpg平らに見えますがとんでもありません!! ロープにつかまってまっすぐ登る急坂、そんな坂の
途中で何か見つけたらしい。なんだか楽しそうな話し声・・・

300102-1.jpg300102-2.jpg急坂登り終わって風の来ない暖かいところでお昼です。ここだけ別世界の暖かさ。
帽子にお飾り付けてお洒落する人と暖かそうなお洒落な帽子の人、山には勿体ない。

300102-5.jpg賑やかに山頂に着きました。那須の山は雲の中、磐梯山の頭が三角に白く見えました。
「おっっっー、寒い!! 下山しよう」と数分で山頂をあとにしました。

300102.jpgこの像があるのは知っていましたが見向きもしませんでした。
同行の美術の専門家さんがもうびっくり感激の言葉。最大級の褒めの大日如来様です。
次から次へと専門的な知識があふれ出します。何にも知らない私も「なるほど~」と聞いた
ことの殆どは忘れてしまいますが勉強になりました。
本職の専門家でない人が信念で彫ったのでしょう、の言葉になんとなく納得。

この大きな石に向かって一心に彫る人の姿が想像できました。
もう一人の彼女も「私は専門家でないけれど仏像など見るのが好きで、この如来様はいい」と
言います。あちこちでたくさんのものを見ているから自然と目が肥えるのですね。

300102-6.jpg今まで知らん顔していたのが申し訳なくてちょっとお掃除・・・

300102-7.jpg見るのが好きという彼女は如来様の前を通る前に目ざとく見つけてこの写真を撮っていました。
大きな木の下で静かに・・・世界が平和でありますように、と私も祈りましょう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31