12月半ば

| コメント(0)

一昨日施設から、母が風邪なので先生に往診してもらいました、と電話があった。
夜勤の方が一晩中トイレなどのとき転ばないかと見ていてくれる。看護士さんもいるし安心です。
家に居たらいつも心配して顔色見ていなければならない。
全館暖房でないし、つかまる手すりもないしとても家では無理、助かります。

今日、様子見に行きました。食欲ないかな、と思いながらも甘いものをほんのひとかけら持って
行ったら食べた。チーズも果物も食べた。食欲はあるみたいです。
高齢だから食べられないとガクッと体力は落ちるけれど食べているうちは安心。
明日のことはわからないしいつどうなるか分からないので食べたいものはなるべく食べさせたい。
ミカンを二つおいてきました。あまりいっぱい食べ物を置かないように、だけど一週間何かしら
口にするものがなくならないように、と大変です。
食事もでるしオヤツも出るからほんとは食べ物は置かなくていいのですがね。

帰りに美容院へ行く。
美容院へ寄ったらパッと変わり映えすると楽しいのですが・・・顔を変えない限りは無理です。
それでもうっとうしかった頭が少しだけでもサッパリ、年取ったらこざっぱりとしていなくは、
と思いつつ、ついつい最後は頭振り乱してしまいます。
子どものころはお盆、正月というと床屋さんへ行ったような気がします。
子育て中は何か行事があると美容院へ行って髪をセットしてもらいました。
今はあんなふうにきっりとセットしたのは見ませんね。

12月も半ばを過ぎました。
冬至10日前から米粒一つずつ日が延びる、と聞きました。
ということはもうこれから日暮れがのびる、うれしいです。
年明けにはもうけっこう延びているのが実感できます。

コメントする