最後の紅葉狩り

| コメント(0)

9月末から始まる私の紅葉の追っかけも12月初めで終わります。
もう遅いだろうな、と思いながらも最後の紅葉を見届けないとなんとなく追っかけが終わりません。

いつものコースはやめてちょっと距離はあるけれど緩やかな道のりを歩きました。
どうしても山頂まで行かなくてもいいのです。のんびり散策しました。

291206.jpg静かな山里、家はポツン、向こうの方にまたポツン・・・
そんな里では人も住むのが難しいのでしょうか、誰も住んでいないと思われる家の庭先の畑に
たくさんの皇帝ダリアが咲いていました。
ユズの木には梯子がかけられていました。住んではいないけれど手入れに通って来るみたい。
家のすぐ隣に展望台、はるか遠くまで見渡せました。

291206-1.jpg車も通らず人影もない静かな山里をのんびり歩いていつものところへようやく出る。
いよいよ山の中へ。でもすぐまた展望台。

291206-3.jpg紅葉はまだ残っているかな、程度の期待。あった、あった、まだまだ綺麗、と満足。
いつものように林の中が鮮やかな紅葉ではなかったけれど十分です。

291206-4.jpgそして最後にこの大木のモミジを見るのが決まりのコース。
今年は色がつかないまま散っています。これも自然のこと、仕方ないです。
最初にこのモミジの紅葉を見た時はびっくり、感激。それから毎年のようにここへ出かけます。
今年もいい秋でした~!!


コメントする