毎年の月居山へ

| コメント(3)

朝は外は霜で真っ白、朝起きてもすぐにはカーテン開けないこの頃です。
冷え込む朝は床暖の暖かさもあまり感じられず、でもブルッと震える寒さではないのは多少床暖の
効果があるのでしょう。ストーブつけてもなかなかぬくぬくと暖かくはならないのにお日様が
部屋に差し込むとすぐに部屋が暖かくなる。晴れの日の太陽のありがたいこと!!
ようやく風邪も治ってきました。今朝は元気よく洗濯もしてもう干しました~。

昨日はみんなと山歩き予定、なんとか風邪がそれまでに治りますように!!と。
前日まで風邪薬と痛み止め飲んでいたのに昨日は山へ!!と言っても里山。

291121.jpg車を下山口に止めて見ても見なくてもいい袋田の滝へいつも通りのコースをとる。
観光客はあちこちの有料駐車場に吸い込まれていきます。駐車場はかき入れ時。
もうこのあたりの紅葉は終わっていてもいいのにまだ残っています。ということは・・・
目的地の月居山の紅葉はまだ早いかも知れません。

291121-1.jpg滝からはひたすら階段の苦しい登り、ゆっくり息を整えながら登ろうね、とみんなに言いながら
本当は苦しい自分に言っています。
苦しい登りの間、まだ残っている綺麗な紅葉と登り切った高いところからの眺めにみんなは
歓声をあげていました。
こんなに苦しい登りなのにこのピークには名前がありません・・・通過地点なのです。

291121-2.jpg291121-3.jpg二つ目のピーク、月居山に着きました!!
山頂に着いた途端に目の前に広がる一面の紅葉に感動するのです。

今年は綺麗だった!! いままでにない最高の紅葉!!
毎年、あるいはこの季節に2回も3回も行ってみることがあるこの山ですが今までにない
綺麗な紅葉でした。
みんな、特に初めての人たちの歓声はとまりません。紅葉の始まりでまだ緑色もありますが
それがかえってアクセント、茶色に縮れた葉などありません。
ほんとに綺麗でした。どこを見てもモミジ、モミジ、モミジ・・
こんなに綺麗な山で人がいないというのもまた最高。風をよけてちょっと下に降りてお昼ご飯。
ここにひときわ綺麗なモミジがありました。京都からやってきたモミジかしら、何か書いて
ありました。

モミジに囲まれてこれ以上ない幸せなひとときでした。

コメント(3)

自然は厳しいけれど、美しいですね!
肉眼で見たいものです。
真っ赤なもみじ。

おはようございます
見事な黄葉ですね

広角レンズで撮りたいなぁ~

こっちは 寒さが厳しくなりつつです

今年はあちこちの紅葉を見ました。
ここの紅葉は毎年見に行きますが今年ほど綺麗な紅葉はありません。
参加した皆さんは、「写真の世界を目で見ることができた」と
喜んでいました。
思い出してもウルウルするくらい綺麗でした。
広角レンズで撮ったら目で見えるように写るのかしら?!

コメントする