10月最後

| コメント(0)

天気が悪い、悪いと言いながらもなぜか今月は火曜日がいつも晴れ、火曜日がお仕事が休みの
山仲間さんと10月最後の山歩きができました。
台風一過の晴れと強風が過ぎて今日は穏やかな晴れかと思ったのに、昨夜は相当冷え込んだのか
那須の山は真っ白、おまけに山には黒い雲がかかって相当荒れ模様なので目的地を変更。

隣の県の里山に向かいました。昔の記憶で眺めが良かったのでまた行ってみたいと思っていた山。
登山口を探しながら家もまばらな田舎道を走る。
誰かに聞いた方がいいね、と思っても人もいません・・・
たまたま道を聞いた年配のお母さん。「ここからも登れるよ」と言います。
その人からみたら裏山なのかも知れません。庭に車も置かせてくれると言います。
何の標識もない、手入れされていないような道を登る・・・勿論山に登山者などいません。

山頂が見当たらず方向が違ったかな、と戻り始めては、スマホで確認するとやっぱりこの先みたいよ
と戻る。山の中を行ったり来たりうろうろするオバサン4人・・・
これもまた思い出、だれもへこたれません。

291031.jpgとうちゃ~く!!
周りの木も伸びたからか展望はイマイチ、登山者も少ないみたいでなんだか荒れてさみしい感じ。
山の中には道はいくつもあるけれど標識は一つもなし。
山頂を見ないで下山では消化不良起こしそうでこれで納得して下山できます。
下山のあっけないこと!!

コーヒー飲んでおしゃべりしたりそれでも時間はまだある。
リハビリに寄ってスーパーで買い物して一日無駄なく過ごしました。

コメントする