赤面山へ

| コメント(0)

秋の始まりは先ずこの山に行きたいと思う。
土・日に那須の山はちょっと尻込みですがここなら土曜日でも大丈夫、と天気がいいので
出かけました。
なんと!! 廃屋ならぬ営業していない廃スキー場の広々とした駐車場?にはすでに車が!!
平日はほとんど車はいない。
2組くらいの登山者とすれ違うだけの静かな山、今日の山はにぎやかそう。

290930.jpgスキー場の荒れた急な登山道、石ころのゲレンデ歩き、あまり好きな道ではありませんが
このルートが一番短いコースなので・・・下を振り返る。眺めはいいです。

290930-1.jpgゲレンデ歩きが終わるとほっとします。いよいよ山の中へ。
登るにつれ木々が色付き始める。下の方は風あたりが弱いのか葉が綺麗です。

290930-3.jpg苦しい登りから一つ石を踏み越えると一瞬に目の前が開けます。この景色と感動が欲しくて
この山に来ます。でもこの紅葉が難しい・・・まだまだこれから鮮やかになるはずなのにもう
すでに葉が飛ばされて枝だけのがたくさんあります。
今年は本当に紅葉が早いです。これだけ葉がついていれば十分です。

290930-4.jpg頂上から見下ろす両側の谷、ここの紅葉は山頂より遅れるので2回来ないと見られないのにもう
十分綺麗です。

290930-5.jpg山頂は風が強くて寒い。写真撮る間に手が冷たくなり口元がこわばってきます。
そんな山頂の岩陰でのんびり休憩する人がいました。

290930-6.jpgあれだけ車があったのに登山者はあまりいません。みんなもっと先に進んだのでしょうか。
緑の笹と紅葉、もう何日かしたらもっと赤は赤く、黄色も増えてもっと綺麗になる!!
でも紅葉は一晩でだめになることもある。
最近では悟って人間出来上がったみたいに「今日が一番」と思うことができるようになった。

コメントする