元気出して磐梯山へ

| コメント(0)

田んぼが色ついてきました。福島県の方はどうかなぁ~。
田んぼが色つくと行きたくなる山が磐梯山、でもあの登りのきつさが思い出されてなかなかルンルン
気分にはなれません。
それでも20日ころに行きたいと心の中では、よーし頑張るぞ、と気合を入れていました。

友人が「日曜日に都合いいけれどどこかへ行きたい」と電話ありました。
まだ山は紅葉していないし、リンドウは先日たくさん見てきたし・・・で、ちょっと早いけれど
磐梯山に決めました。一人ではなかなか向かう勇気はないし20日ころ晴れるとは限りません。
一緒に行ってくれる人がいるかどうかもわからないし・・・

もうすぐ駐車場という手前の小さい駐車場がすでにいっぱい。道路わきに車が並んでいます。
交通整理している人が、ここへ止めなさい、というので堂々と路上駐車。
「今日は何かイベントでもあるのですか」と思わず聞いてしまいました。
「普通の登山者ですよ」とこともなげに言います。日曜日に来るとこれが当たり前なんだ、と
びっくり仰天!!

290911.jpg290911-1.jpg290911-2.jpg山頂からの眺めです。田んぼが鮮やかな黄金色!!にはちょっと早かったけれどそんな贅沢は
言えません。この天気だけで十分です。この前はガスで真っ白、何にも見えなかった・・・
冷えて空気が澄んで見通しが良くて、下界は黄金色!! そんな光景を期待してまた来年も元気に
登れるといいなぁ。

今日の初体験

山頂は風が強くてのんびりお昼ご飯どころではありません。20分ほど下山して土産物屋さんのある
広場で食事。
今日は登るのも降りるのも道を譲りあってすれ違いも大変、お昼ご飯はちょっと静かなところへ
座りました。
周りが空いているので団体さんがどっと押し寄せてきてそのにぎやかなこと、うるさいこと・・・
と文句も言えないけれどね。みんな楽しく食事しているのですから。
土産物屋さんの壁に「簡易トイレセット350円」というのが見えた。同行者が言うには登山口に
入れ物があっと言います。
そこまで背負っておりればいいというこか・・・
道も狭いし道からそれて入り込めるようなヤブもなかった。この人では仕方ないよね、と
二人でサイフをゴソゴソやっていると、団体さんの中の女性が「ちょっとお花摘みに・・・」と
歩きだす。
えっ?? こんなところで? 信じられません・・・
そしてははじめて背負って下りました。袋も厚手でしっかりしていました。回収した処理も
あるでしょう。350円では安いような気がします。
これだけの登山者がみんなその辺で・・・と思うとすごいことになりそう。
自分で簡易トイレ持っていけば無料です。そういえば我が家のトイレにも何かそんなものが
あったような気がします。
息子が「母さん、年取ったらこれ使うといいよ」とずーと昔そんなこと言っていた。
中身をみてないのでどんなものかわかりませんけれど。

コメントする