7月終わる

| コメント(0)

7月は初めのころから暑かった。
後半、梅雨明けと聞いた途端毎日のように梅雨空になった。
明日から8月だけどからりと晴れたジリジリ暑い夏になるのだろうか・・・

午後、涼しくなるのを待って新聞広げて寝転ぶ。
最近このだらけた生活が心地よくなってきました。何をするでもなくだらだらと一日が終わります。

外で何やら騒ぎが!!
急いで外に出ると庭の奥の方を鳥が走って逃げていくところでした。
キジのメスのようです。先日庭を横切ったのもキジのメスみたい。ただ体が小さかったから
子供かも知れません。
庭にはメイに襲われたらしく羽が少し散らばっています。
無事逃げてくれて良かった。これで「あの庭は危険」と学習してくれるといいけど。

先日ハナモモの枝に巨大なケムシを見つけた。よくここまで見つからずに育ったもの、と思わず
感心するほどです。巨大なケムシは枝に沿って止まり、枝と同じような色で、毎日木のところを
通って見ているのに気が付きませんでした。
よく見ればケムシのいるあたりの葉はなくなっていました。
ケムシは平気、という私でもちょっとゾ~とする大きさ、よくみればケムシではないかも。
そばに近寄りたくないしつぶすには大きすぎます・・・
高枝バサミを持ち出して枝ごと切り落として、ハサミの先でチョン、とつっいた。
動かなくなったムシ、鳥でも食べてくれるかしらと見えやすいところへ枝ごと移動。
あんな大きな虫がいたら気持ち悪い、と目を皿のようにして葉がないような枝をじっと
見つめる。
やだっ、でっかいのが4匹もいた・・・見たくもないでっかいムシなのに、庭を歩くたびに
ついつい目が虫のところへいく。今日とうとう全部いなくなった。

なのに、今日また一匹見つけてしまった。
枝と一緒に落ちてつっかれて怪我した虫が逃げていく。
あんなに大きな虫はこれから何になるのだろう、と必死に動く姿を見て思わず「ゴメンネ」と
思ってしまった。

朝からテレビで見たくないものを見てしまった。
子供が毒蛇にかまれたという。あっ、とテレビから目をそらして、もういないかな、とテレビを
見るとまだ映っている。
ヤマカガシは住んでいるとこによって模様があったりなかったみたいです。
こちらではわき腹に鮮やかなオレンジ色の模様が・・・
テレビには全身にオレンジ色がいた・・・

新聞広げたらそこにまた写真・・・一緒にいた男の子がリュックサックで捕獲して母親に渡したとありました。捕まえた男の子もすごいけれどそれを受け取った母親もすごい。
想像しただけで鳥肌・・・

コメントする