夏山・乗鞍岳

| コメント(0)

3000mあるけれどバス停から1時間半の山、何回か行ったけれど天候に恵まれず断念。
そして2,3年前から計画してはそれも中止・・・今年は梅雨明けもしなかったけれど天気をみて
出かけました。

290721-5.jpgご来光と雲海を見たいとわざわざ山小屋に泊まります。運よく両方とも見ることができてラッキーでした。高原の温泉に泊まった方が快適ですが山小屋に泊まらないと見られない光景があります。
暮れ行く山の景色、朝の雲海、見られるかどうかわからないけれど賭けです。

290721-1.jpg夕食も朝食も外の景色を見ながらと最高の贅沢です。

290721-2.jpg登りながらの展望は抜群です。振り返れば槍・穂高、そのたたくさんの山々が見えます。

290721-7.jpg3000mの山頂の気温、こんなにいい天気でこの気温です。

290721-8.jpg下山してきたら小屋の前には学生の集団が・・・
校歌だろうか、合唱が始まりました。男子学生の低い歌声が地の底から響いてくるようで
山で聞く歌声はなんとも言えませんでした。思わず拍手!!

DSCN0947.jpg290721.jpg花は白いハクサンイチゲが多かったです。

お気に入りの一


290721-3.jpg病気から元気になられた彼女、いつも何にでも手を合わせて祈ります。
こんなに幸せなことない、と何回も言いました。

コメントする