田舎は怖いところ

| コメント(2)

出かけていて夕方6時ころ家に着いた。
車の音でメイが窓からのぞく。ご主人様が帰ってきて嬉しい! なんて顔は猫はしません。
外に出られると戸の開くのを待って飛び出しました。

キュウリが大きくなっているかも知れない、と荷物を下ろして家に入る前に庭へ。
キュウリ3本収穫、たったそれだけの時間なのに手を蚊に刺された。
家に入ったら足がやたらと痒い。足を出していたわけでもなく、靴下と長ズボンをちゃんと
はいていた。
それなのにふくらはぎやらあちこち痒い、痒い、痒い!!
どうにもならないほどの痒さ、そこら中に「カユミ・虫さされ」の薬を塗った。
それでも痒みは止まらない。また薬の上塗り・・・
そのうちあちこちプクプク赤く腫れてきた。蚊に刺されたらしい。
両足何か所刺されたのだろう、田舎の夕方は外に出られない。
シャワーを浴びて手足を出した涼しそうな服装の時に、玄関に人の気配を感じたら居留守を
使いたいくらいです。
数秒でも立ち話などできません・・・

コメント(2)

メイちゃん お家でお留守番でしたか
お母さまもお元気で何よりです
 蚊は本当に憎いやつです
畑子の給食に納屋へ行くときは必ず蚊取り線香持っていきます

どこにも蚊はいるようですね。
それだけ自然がいっぱい!ということにしましょう。
こちらでは蚊取り線香もあまり効き目ないみたい。
ハエなど殺虫剤かけてもちょっとやそっとではどこ吹く風です。
耐性ができているのでしょうか。

コメントする