いくつまで生きようかなぁ

| コメント(2)

朝の4時ころ、いつもは「カナカナカナ・・・」の鳴き合戦なのに今朝は雷雨。
風も吹いているようで、何か所かちょっとだけ開けてある窓を閉めるのに起きました。
4時だともうちょっと寝たいなぁ・・・5時過ぎに布団から出る。
寝たのか寝ないのか分からないけれど夢を見ていたようです。
ということはウトウトと寝たのかなぁ、それとも4時前に見た夢かなぁ・・・

母も時々変なことを言うようになりました。
「そんなことあるわけないから夢でしょ」と私は言うけれど、夢と現実がハッキリしない
ことが出てきているみたいです。
もうこの辺でいいのに・・・と言いますが、自分の寿命を今日でいい、と決めてもそう簡単には
いかない。なかなか難しいです。
病気で長いこと苦しんで苦しんで亡くなっていった友人の奥様のことを思えば、食べておいしい
こともわかるし、風呂にも入れるしトイレにも行ける。それでいいじゃないかとと思う
のですが、体調が日々かわって本人にすれば楽ではないのがわかります。
お迎えがくるまでもう少し頑張ってもらうことにします・・・

我孫子にいるときに近所にいた田舎が同じおばあさん、何かちょっと気になるとすぐ病院へ
行って健康には気をつかっていましたが最後には「もうシャバがやんなった」と言った。
それくらい長生きしました。
母も「もうこの辺でいい」というくらい生きました。それくらい長生きしたら幸せです。
あとは苦しまずに・・・ができれば本望です。と私が言っていいのかな。

昨日は後期高齢者さんたちとヤマユリ見ながら散策。
久しぶりの人とすれ違いました。
「もう80だよ」というけれどとても80には見えない。
仲間の後期高齢者ももう80の人がいます。みんなそれに続く。元気、元気!!
多少体力が衰えて行っても大きな病気しなければ100歳までいくでしょう。
元気ならいくつでもいい、ピンピンコロリ、誰もが願うことですが。

午後雨が止んだ。涼しいし、蚊対策にカッパを着こんで草刈り。
ちょっとだけ汗かきました。久しぶりに今日はお風呂にしました。
誰が何言うわけでもない一人暮らし、3時過ぎにお風呂沸かしてのんびり湯につかる。
こんなに気ままに暮らしていたら私はいくつまで生きる??

コメント(2)

こんなに気ままに暮らしていたら私はいくつまで生きる??な~て悩むことはありませんよ。
貴女も私も死ぬまでは生きていられそうです。
お母様お元気で何よりです。貴女が誰だかしっかり判っていらっしゃいますし それだけでありがたい。
ピンピンコロリも良いけれど最後は眠るように…が私の理想です。余計な延命はノーサンキュー

近頃こんな会話が立ち話で交わされます。


ふふふ・・お互いに死ぬまで元気でいましょうね。
私の理想は寝たら目が覚めなかった、です。
日頃行いを良くしていたいと思いますがこれが難しい・・・

コメントする