2017年6月16日アーカイブ

私もトレーニング

| コメント(2)

昨日は体力づくり、というか山歩きで疲れたというか・・・
晴れの予報だったので「三本槍へ」と気合十分。それなのに朝起きたら雨・・・
それでも9時ころから晴れるらしいのでとりあえず出かけてみました。
那須高原を上るにつれガスで真っ白、ライトつけて走りました。こんな日は登山者いないのでは?と
思ったのに車がいっぱいです。
身支度した女の子たちが「寒い寒い」とにぎやか。

290615-4.jpg今日はトレーニング。
たまには気合入れてトレーニングしないと、もう山歩きできなくなるのではないか、と不安に
なるのです。
気合を入れて、が登り2時間半の三本槍では笑われそうですが私にしては大変な山です。
ゆっくりでいいから最初は1時間歩く、が私の歩き方。花も咲いていますがチラリと見るだけ。

290615-2.jpg予報どおり雨は晴れましたがこれは晴れた方。ガスが流れて視界は悪いです。

290615-5.JPG前回の三本槍は珍しく晴れて猪苗代湖まで見えたのに今日はいつもの山頂。こんなものです・・・

世の中にはとんでもない人がいるもんだ!!!

290615-3.jpg1時間歩いて休憩。これから段差のきつい鎖のある登り、と見上げると大きなカメラを片手に
走って降りてくる若者が!!
山を走っている人は時々見かけますがちょっと違う。
三本槍から来た、と言います。
普通は三本槍まで行って来た、というのに変なこというなぁ、と聞き返しました。

「その三本槍へはどうやって?」
「甲子温泉から甲子山へ、そこから坊主沼に・・・」そして鏡沼へのとんでもない道を降りて
これから茶臼岳へ。
甲子山はこの前2時間かけて登ったばかり。そこを走り、人もいないような山の中を走り、更に
走り続けてまた甲子温泉に戻るといいます。
「お釜はどこにありますか」と聞かれて一瞬、ポカンとしました。茶臼への道も聞く。
そうか、あの山頂のくぼみはお釜だったのか・・・
聞いているだけでめまいのしそうなとんでもないコースを、この重いカメラ片手にこの格好で、
初めての山中を一人で走るのです。
小柄な体格、どこにそんな力と体力があるのでしょうか。
スカイランニングの大会に出場しているとのこと。写真は仕事らしいです。
どの道を通り、どの山を越え、どこで分岐、と地図が頭の中に入っているのでしょうね。
7月後半に大会があるから見てください、と言われてもテレビ放映はまだないみたい。





応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30