2017年6月 2日アーカイブ

今日は・・・

| コメント(0)

昨日出かけた帰りに病気した知人の家の前を通ったのでのぞいた。
ご主人と知人と3人で雑談、知人もこの前よりは顔つきが少しハッキリした感じを受けました。

「明日ちょっと出かけてみようか」と声かけると行きたいと言い、「明日何時に来るの?」と
せっかちに聞きますます。

ご主人もなるべく連れて出るようにしているらしいですが、もともと出かけるのが好きな彼女
ですから少しでも気分が良くなってくれればいいと思います。
ご主人は「大変だよ・・・」といっていますが車だから大丈夫でしょう。

雷と大雨の音で目が覚めた。これじゃ今日は無理だ、と思っていたのに急に晴れてきました。
9時半にならないうちに彼女の家に着きました。
庭の椅子に座っている姿は早く支度をしてじっと待っているように見えます。
でも私の車を見ても立ち上がるわけでもありません。
上に羽織った薄手のブラウスは裏返し・・・薄手で花模様の服はちょっと見た目には裏返しでも
分からないからご主人は気がつかなかったのでしょう。
彼女は自分から何かしようという考えはまだ出ないみたいですべてご主人が手を貸して面倒
みているようです。

「では行ってきます」と挨拶。でも何かあると困るので一応携帯の番号を聞く。

「よろしくお願いします。おかげさまで今日は解放されます」と言った。

途中、大雨、雨が止んだら強い風、花を見ながらベンチでお昼を食べることができなかった
けれど少し歩きました。
車の中にある私のストックを貸す。彼女の庭にも杖があった。
ご主人手作りの杖でしょう、とりあえず転ばないように、の杖。あれは恥ずかしいから嫌だ、と
言います。
花が綺麗だとか、緑の木々が風に揺れて気持ちいいとか、眺めがいいとか、そういうことは
一言も言いません。うれしそうな顔もしません。
でもあの杖が恥ずかしいというのはわかる見たいです。

帰り道、ここは朝通った?と聞きます。朝は大雨で曲がる看板を見落としたので遠回り、今は
近道だよ、というと「どうして?」と聞く。
どうして、と言われても、ふつう近道があれば近道走るよ・・・
「今何時? 近道走ると何時に家に着く?」と聞く。
言うことはよくわからない言葉もあるけれど私の言うことはみんなわかる。
「1時半には着くよ」と安心させる。 昔から家に一人はさびしくていられないと言っていたけど
病気をしてからさらにそれが強くなったみたいで、昼間でもご主人がいないと寂しいのだそうだ。
近くの畑にご主人が行くとき、私は畑仕事が嫌なので行きたくないけれどついていく、らしい。
家に一人でいられないからだと言います。そこまでべったりではご主人も大変だろうなぁ。

「私は畑仕事が嫌いって何にもしていないでしょうよ」とつい憎まれ口をいう。

「腰を下ろしてみているのも監督の仕事なのね」

それくらいべったりなのに近道走って1時半に家に着きたくないという。
じゃあ何時に着いたらいいの?
夕方・・・

どこかへ寄って夕方に帰りたいというけれど、道の駅に寄っても何を見るでもなし、何かが
欲しいわけでもなし・・・こんなに変わってしまうのです。
それでも1,2回、うふふ・・・みたいにかすかに声出して笑いました。
1時半でもなし、夕方でもなし、の3時過ぎに着きました。

ご主人は「いやぁ、お世話になりました。おかげさまでいろいろできました」とニコニコ。
彼女は顔の表情はないけれど泣き出しそうな声で「ありがとう」と言った。
あっちへ行った話やあんなことあったね、などの昔話しながらのドライブ、楽しかったのかも
しれません。
昨夜は本当にエミさんが来てくれるか心配で眠れなかった、と言います。私は約束破ったこと
ないでしょうが・・・



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30