上高地のニリンソウ

| コメント(2)

どこにでも咲いているニリンソウ、我が家の庭にも咲いています。それなのにわざわざ上高地まで
見に出かけるのです。
女性5人が松本で集合、沢渡に向かいました。
沢渡からタクシーに乗ります。4人になればバス代とタクシー料金は同じになります。
5人もタクシーに乗れるのかな、と思ったら6人乗りというのもありました。
細めの人が前に二人。ちょっと太めの私を含め3人は後ろでゆったり、太めも悪くない。

290524.jpgだんだん根性なしになって今回は河童橋から歩くことにしました。
河童橋から明神まで1時間、明神から徳澤まで1時間。らくちんの歩きです。
透き通った綺麗な梓川の水、今どきにしては雪が多く残る穂高の山々を眺める。

290524-1.jpgタクシーを待つ間に苦しいほどイチゴを頂きました。
友人は「苦しいほどイチゴ食べたのは初めて」と喜び、食べきれないものを持って上高地へ。
「重たいほどのイチゴ持ったのも初めて」と女5人はにぎやか。
イチゴとお赤飯まで持ってきてくれた友人に感謝、おいしかったです。
のんびりとお昼ご飯、おかずは景色です。

290524-3.jpg歩きだして雨がポツポツ・・・それでもたいしたことなくニリンソウとほかの花々に喜びながら
歩く。シロバナエンレイソウが多かった。

290524-2.jpgサンカヨウも集団で咲く。
喜んでいたのもこの辺まで。雨が本降りになりみんなポンチョなどを着て黙々と歩く。
雨だけならまだいい。ものすごい雷のおまけつき。
山の雷は大迫力、頭のすぐ上でものすごい音。光ると同時にピシッ!という音の時は生きた心地が
しませんでした。こんな大きな音の雷の時に歩くなんて信じられない・・・

290524-4.jpgあぁ良かった、宿が見えました。生きてたどり着きました。これが本音です。
濡れたものを乾燥室へぶら下げてお風呂に入りました。

えっ、なんなの~?? 青空と陽がさしています。お風呂に浸かりながら晴れた空を見上げる。

290524-5.jpg夕ご飯です。ビール飲める人がふたり。飲める人はいいなぁ、おいしいだろうなぁ。
話は雷の話で盛り上がる。一生に一度、あるかないかの体験です。

9時には消灯、8時前からもう寝ている人もいます。怖い思いしたけれどこれもいい思い出。

コメント(2)

おおっ!
えみさん、今年も行ったのですね。
♪ふたりは にりんそう・・を見に。
あら、五人でしたね!
真っ赤なトマトかと思いきや「いちご」でした。
おいしそう!!

あの頃は若くて元気だった!! 大正池から歩いたのですからね。
最近では開き直って、年相応に歩いて楽しめればいい、と言っています。

コメントする