2017年5月20日アーカイブ

お施餓鬼の日

| コメント(0)

毎年5月20日はお施餓鬼の日と決まっています。曜日には関係なく5月20日です。
うっかり出かける約束をしないように気をつけなくては・・・
約束してから後で気がついて「ゴメンネ」と謝ったりします。

290520.jpgお寺さんへの階段、足腰が弱ったお年寄りは階段ではなくゆるやかな道を登っています。
私は元気よく颯爽と??と足取りも軽くトントンと登ります。ジャガが咲いていました。

午前中は檀家さんの会費の会計収支報告。
そのあと今日は整形外科医の膝・腰・股関節の痛みや原因と手術で治る話がありました。
医学もどんどん進歩、なかなか死なせてくれない、ということも。
体はもう死にたいと思っているのに死なせてくれない、というのをよく耳にします。
昔のように自然と枯れるように・・・は今はちょっと難しい。

そんな話を聞きながら亡くなった山の仲間の3人を思い出す。みんなまだ若かった。
まだまだ生きたかっただろうに・・・病気には勝てなかった。
山歩きを始めて喜んでいた顔を思い出します。
そんな中で嬉しいこともあります。5年生存率0%というガンの闘病を超えた友人と来週
久しぶり一緒に上高地を歩けるのです。
闘病、というより闘うのを止めてゲルソン療法でお元気になられたみたいです。
人間は食べて生きる、というのを実感。食べ物は大事だなぁとつくづく感じました。
遠く離れているけれど九州も北海道も御岳山も、北八ヶ岳のスノーハイクも西穂高も行ったっけ、
そうだ、佐渡も立山も行ったなぁ~、といろいろ思い出します。
これからまたのんびりと一緒に山歩きができるといいなぁ、と思います。

上高地のお花畑。お花畑というより右も左も見えない向こうまでずーーとニリンソウが咲く。
たくましく山歩きベテランの山女も60年も登山している大ベテランも見たことないと
言います。
ニリンソウは咲き終わると跡形もなくなるのです。夏山や紅葉、冬山といつもアルプスを
歩いていてもこの季節にここを通らないと見ることの出はない花畑です。私もたまたま
残雪の山へとここを通って見たのが始まりです。
今回で4回目、好きなところは何回でも行きます。これから年とともにこんなのんびりとした
花をみながらぶらぶら歩きがよくなってきます。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31