勉強?散策

| コメント(2)

天気がいいので出かけることにしました。
どこにするかなぁ・・・で思い出したのが数年前に行った松木渓谷。
足尾、というといつものお仲間さんたちは「行ったことがある」という。
そうなんだ、みんな行ったことあるんだ、とびっくり。

290329.jpgでもみんなは足尾銅山の見学らしかった。
誰もいないし穏やかな日差しの中、説明などの看板があればそれを読みながらのんびり先へ
進みます。

290329-1.jpg見上げる山々は、緑を、ということで修復・植林があちこちでされています。
足場の悪い急な岩のようなところにどうやってやったのやら・・とただただ驚きます。

290329-2.jpg検索するとこの黒い砂のようなものは銅をとったあとの産業廃棄物とありました。
あの山の高さまで黒い山になっていたのでしょうか。

290329-3.jpg村がなくなった松木村跡地、昔の写真の赤茶けた荒々しい写真と比べるとどこを見てもいまは
静かな穏やかな山々に見えます。植林作業が進む工事の跡さえ見えなければ、ですが。

290329-4.jpgほんとにのどか・・・シカがあちこちにたくさんいました。のんびりと道路を横断しました。
こちらを見て止まります。そして両足そろえて身軽にピョンピョンと走り去りました。

290329-5.jpg猿の集団も道路わきにたくさんいました。のどかに、のんびり暮らしている感じ。

柔らかい土には鹿の足跡がたくさん、「鹿の足跡の方が多いね」
あたりまえかも、今日だって人間は数名、シカはたくさん!!
そしてイノシシを見たような気がした。瞬間で見えなくなって私だけが見たみたい。
イノシシではなかったのかなぁ・・・

一般車は入れない松木渓谷、中で作業する人が車の窓を開けて話しかけてきました。
「イノシシも5頭いるし、クマも目覚めたから気をつけて」だって。


コメント(2)

えみさん おはようございます

左手を 怪我して 仕事や済んでるけど 暇です

が 「那須の雪崩での犠牲者」に愕然としています

行事をこなすに際して

「スキー場の人の情報確認」したのか 気になりますね

ラッキーさん、怪我ですか、早く治るといいですね。私も先日階段と一緒に
落ちたときの左手の痛み、まだとれません。
雪崩の事故、びっくりしたのは通報は雪崩から50分過ぎてからとのこと、
なんてこと!!です。

コメントする