昨日の出来事

| コメント(0)

我が家は林に囲まれた感じなのでそんなに風が吹いていないと思っても町に出ると
風の強さに驚かされます。
今日は風が強い。目の前の雑木林が揺れ時々家まで揺れる感じです。
こんな日は何にもできない。生ごみをコンポストに入れに行ったけれど日陰の庭はまだカチカチに
凍り付いて持ち上がった土がデコボコです。
日当たりのいいところで片づけしてもいいけれど今日はクシャミが出るからやめとこう。

昨日は母を眼科へ連れて行った。毎回連れて行かなくても薬だけ貰うこともできるのですが
母もたまに出かけるのを楽しみにしている様子・・・
寒いから薬だけ貰ってくるよ、と言っても「行く」というのです。
そしてたいして食べられないけれど外食、車いすに乗せてスーパーの中をちょっと回る。
昨日は初めてのファミリーレストランに入った。あれこれ頼んだら量が多くてびっくり、
この次からはもうちょっと考えよう。
パンの好きな母にサンドイッチ、ポテトが好きなのでフライドポテト、さらにエビフライが
食べたいう。そしてコーンスープ。私は私の食べたいものを頼む。
サンドイッチにはフライドポテトがついて大きなお皿に入れられてこれはどう見ても2人分。
そこにまた食べきれないフライドポテトが・・・
そしてエビフライ、私が1本貰いました。
中身だけ食べたら?というとこの衣が好きだと1本食べ、付け合わせのキャベツも全部食べ、さらに
スープもみんな飲んだ。
食べるのは元気、と一安心。でも高齢、今日元気でも明日どうなるか安心はできません。

そしてほとんど残った食べきれないサンドイッチとフライドポテトはお持ち帰りということに
なりました・・・

帰り道スーパーに寄ったけれど満腹の二人は何を見ても食べたいというものがなく、ほんの少しの
オヤツと可愛い色の雛あられを数袋、みんなのオヤツのお土産に買っただけでした。

と、これだけだといたって平和で穏やかな一日なのですが・・・

「もうほんとに・・・言うこと聞いてよ」と思わずきつい言葉。
グループホームに戻って怪我したところを手当してもらいながら「娘に怒られた」と母は言い、
「いうこと聞かないでこうなんだから」と私。

昔ながらの眼科、駐車場もなく玄関の入り口に車を止める。降りて数歩あるくだけで玄関なのに
車を降りるときにちょっと転んだ。
親指にちょっとスリキズ、看護婦さんに消毒してもらって注射の後に貼るキズバンみたいなのを
貼ってもらいました。
帰りに親指あたりがなんとなく赤くなって腫れっぽい。ひねったか突き指したみたい。
診察終わって靴を履くときに「座って履いて」というのに立ったまま履こうとしてよろけた。
座ると立ち上がるのか大変、というのが母の言い分。
それがリハビリでしょ、横着しないで、が私の言い分。
よろけたときに私が押さえたのとどこかにぶつかるように寄りかかって転倒はしなかった。
だから「言うこと聞いてよ」のきつい言葉だけで終わったと思っていたけれど、右ひじのところ
けっこうすりむいて怪我していた。

そして8時ころ入所施設から電話、ドキッとする。
手が腫れているので今晩はシップをして様子を見ますが何かあったら明日また電話します、
とのこと。年取るとちょっとのことで紫色になったり腫れたりするのでさほど心配して
いません。今朝は電話がなかった。
ただ右手なので目薬つけるのに不自由かも。

コメントする