今日は

| コメント(2)

朝からものすごい風、唸っています。
我が家でこれたけの風だから町や山はどうだろうか。
用があって午後出かけると山は真っ白で見えません。吹雪いているのかも・・・
土が乾いたと思われるところが土煙をあげていました。軽自動車はあおられます。
散歩も庭仕事も山もみんなダメ、ヒマだなぁ。

母が「私の布団カバー持ってきて」という。
母の布団カバーには4隅に紐がついていて布団にしばりつけるとカバーの中で布団が動かないのだ
そうです。
持っていってフトンカバーの中に布団を入れ、縛ろうとしたら紐が短い。なんでこんなに短いのやら、しばり
にくい、というと「それは私がつけた」と母が言います。
私でもやりたくないようなこんな仕事を母がいつやったのやら・・・布団カバーに紐つけることなんて考えても
みません。
それよりも一枚だけ紐が何か所もついたカバーがあります。それを外したり入れたりするのがとても面倒。

もっと驚いたのは紐のついていない布団カバーをはずして、ゴムひもを縫い付け、ハサミがないから
爪切りでゴム紐を切ったというのです。
もっと切れる爪切りが欲しいしハサミが欲しいといいます。
爪切りを使ったらちゃんと切れました。
「ゴム紐だから切れにくかったのよ」。爪がのびたら今度切ってやるよ、といって帰ってきました。
ハサミは前から欲しいと言われていますがグループホームの規則で持ち込みがだめなんです。
グループホームで針仕事やハサミを使う人なんていません・・・
母がゴム紐縫い付けた布団カバーを持ち帰りましたが、私の布団の4隅には紐を通すところなんてなかった
ような気がします。

お茶を飲みながら前にも何回も聞いた母の話をしばらく聞く。
頭はしっかりしているようだけど話はいつも同じ・・・これは仕方ない、生活範囲が限られているから。
何かあっても事故起こさないように気をつけて、という。
まだ食欲が出ないのでこのままなんとかなるかも、と思ってのことらしい。
何かあったときに慌てて運転して事故を起こさないように、との心配しています。頭は本当にしっかり・・・
「だんだん食べられなくなって枯れるようにスーーといけたらいいね」と私。

母を見習えば、ヒマですることがない、なんていう言葉はでない、と思った一日でした。

今日の小鳥

290203.jpgシロハラもスズメの用のエサを食べています。

290203-1.jpgミヤマホオジロのオスとメス。



コメント(2)

えみさん お母様のご回復を心からお祈り申し上げております
お大事に~~~

なつえさん、ありがとう~。
元気で喜んでいてもダメになったり・・・仕方ないですね。
せめて生きている間は食欲があって食べる楽しみがあってほしいです。

コメントする