2017年2月 9日アーカイブ

| コメント(0)

朝から雪、ふわふわと軽い雪、あっという間に周りが白くなりました。
さらに降り続く・・・予報では夜も降るような・・・
家にいても薄暗くて寒いしすることありません。道路には雪がないので用足しに出かけました。

P_20170209_133019.jpgなかなか行くことのない友人のところへ顔を出す。別荘地は雰囲気がいい。
走るだけで雪景色を楽しめます。

メイは夕方になってうるさくなりました。外に出ても地面は濡れているし落ち葉のある庭は雪。
すぐ戻ってくるくせに出たいと騒ぐ。
もう、うるさいやつじゃ、戻ってくるな! と言いながら戸を開ける。
雪があってもなくてもこれが私の毎日の仕事・・・
窓からみているとツグミが落ち葉を蹴散らして一生懸命。エサの虫を出したけれど見つけるかなぁ。
暗くなったからツグミもどこかへ寝に戻ったことでしょう。

先日の山

最近は楽することばかり考えて最短距離しか歩かない古賀志山、初心にかえって初めて歩いた
コースを歩こうと気合を入れて出かけました。
人気の山とあって風が冷たいのに駐車場にはたくさんの車!!
たしか登山口はこっち・・・と忘れてしまうほど行っていないところ。
なんと、台風でどこかが崩れたらしく通行止め、なので一度迷ったことのあるコースを
もう一度歩くことにしました。


290208-1.jpg1時間ちょっと登って、あと15分位かなぁ、と思う頃、突然目の前に岩が立ちはだかった。
一度下山したこともあるのにこんな岩の記憶は全くありません。簡単に降りたのだろうか。

290208-2.jpg後ろから来た元気のいい男性がザックから手袋を取り出した。
手にぴっちりとなじむ手袋です。私のようなスキー用の厚手の手袋では危ない・・・
どこに足をかけるのか良く見て・・・と思ったけれど足の長さが違うから真似はできません。

なんとか無事登り切ってため息が・・・これで難所通過、とほっとしたと思ったらまた岩が!!

岩に手をかけたけれど前の岩よりデコボコがなくて手も足もかけられません。
巻き道がないのかなと見たけれどやっぱりこの岩よりなさそうです。
両足を右と左に大きく開いてなんとか通過・・・さらに大きなため息が出ました。
もう2度とこのコースは登りません。

290208-4.jpg一周してダムに戻りました~。登った山です。あの岩さえなければなんてことありません。
春の桜の季節もいいところでしょう。メタセコイアの紅葉も綺麗でしょう。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31