脳の不思議

| コメント(4)

入院中の母の面会は午後2時からなので、昨日は山から下山後温泉で汗を流して
から病院へ。なんだか久しぶりに温泉に入ったような気がします。
真っ白な温泉、いつものことながら貸し切り、贅沢です。

手術後の母は少しずつ記憶も戻りつつあり、手足も動くようになり話もできるように
なってきています。
看護婦さんが「リハビリです」と来ました。
脳のリハビリだそうです。脳は刺激を与えると早く回復するのでしょう。
圧迫されていた脳が少しずつ膨らんでもとに戻りつつあるようです。

「今日は何月何日何曜日ですか?」 それはちょっと難しいでしょう、私だって分からない。

「ここはどこですか」
聞かれている意味がピンとこないらしく答えが出ません。
「家ですか、病院ですか、施設ですか」の問いに病院ですと答えた。

「ここは何階ですか」
それは難しいでしょう。入院したのも分からなく気が付いたらベットの上だから・・・

いろいろな質問が用意されています。
ここは何県ですか、の問いに「白河市」の答え、福島県がなかなか出ません。
野菜の名前も5個しか出なかった。

私が毎日病院へ行っても何にもならないですが今日も行ってみる。
待っていても看護婦さんの脳のリハビリはきません。そこで私が問題を出す。
ここは何県? になかなか答えが出ません。
昨日は白河市がすんなり出たのにね、というと「どこかへひっかかったかな」と余裕。
そのあとの福島県がやはり出てきません。
モモの産地、というとすぐ福島県が出ました。
野菜も昨日と違う野菜がたくさん出ました。そして母は今日は何月何日?と聞く。
看護婦さんに聞かれたときに答えたいみたいです。昨日答えられなかったのを
覚えているようでした。
顔つきもだんだんもとに戻っているような気がします。

母は4人部屋。隣の人はいつも寝ています。
前のベッドにいる人はいつも本を開いています。
母の前にいる人はまだ若い女性、表情もなくじっとしています。
看護婦さんたちの言うことはわかるらしく、「トイレに行きましょう」というとソロリソロリと
歩いて行きます。
「はい、腰を下ろして」 「スリッパを脱いで」の指示通りに動作はちゃんとできます。
3人とも話をしているのを聞いたことがありません。静かな病室です。
みんな病気を抱えて大変、92歳で手術は大変だったけれど良い方に向かっているから
いい方かもしれません。

手が動くようになった母、自分の腕を見ながら「こんなに痩せて今年いっぱい生きて
いられるのかなぁ」という。
けっこう頭はまともになってきているぞ。
「せっかく手術したんだからちょっと頑張ってもらわないと・・・」と私の言葉に
そうだねぇ、頑張らないと手術してくれた先生にもうしわけないものね、だって。

コメント(4)

えみさん、
92歳にもなられて、しっかりされてますね。
脳のリハビリ、私もやって欲しい。
まずは一安心ですね。

うち、四角が癌のこと、三年間は、あまり、言いたくないんだって!
ま、もう公開してしまったから、非公開にしても出るところには出ているけれど、
それは良いらしい。
三年後と言うことは、80代まで生きる積りらしい。良かった。

玄米から発芽させて発芽玄米が炊ける電気がまを持ってるのね。いいな。
それ、美味しく炊けるようなら、教えてね。

うちは、電気がまに発芽させる機能がないから、
玄米をそのまま、
℃38から℃40度の水温にして、火にかけず、圧力釜の高圧で6時間から12時間おいて、発芽させ、

芽がチョコッと、膨れた程度まで待ちます。伸びてしまうといけないらしい。

次に、真空圧力IHの電気がまに移し替えて、玄米、かまど炊きにセットして炊いています。
発芽のあと炊くのに、電気がまで2時間かかります。
電気がまの発芽玄米のところで炊くと、1時間でたけますが、美味しくないので、玄米の位置で炊くんですよ。


2.7合に小豆を足して、3合ほどを発芽させ、やってます。3号で、二人で、3日ぶん、あります。
麺類やパンも食べますので・・・
真空圧力IHなので、1日一回混ぜるだけで、美味しくいただけるん。
元気になったので、忘れそうになるけど、元気の源と信じているので、出来ることです。
歳とったら、こんな面倒なことをせずに済む、電気釜だけで、
発芽から炊けるお釜で炊きたいと思っています。

なんちゃって、もう歳とってるってこと、忘れちょるんだわ。

かなさん、大丈夫です。健康や食生活に気をつけてすごせば
80代なんて軽く通り過ぎます。
発芽玄米の作り方、というので水に浸しておけばできると言うので
冷蔵庫で試しましたが冷えすぎだったのかだめでした。
炊飯器は買ったまままだ発芽玄米は試してません・・・
豆類もいいらしいですね。
手間のかかる発芽玄米を一生懸命つくるかなさんの愛情を
いっぱい、いっぱい感じます。


えっ!ない。長々と書いた積りなのに、無い。何で?
私のブログにちょっと変化があって、
設定やり替えたりしてたからかしらん?


92歳にもなって、お母様はご立派ですね。
うちの四角も、お陰様で頑張ってます。

39度40度くらいの暖かい水で、6~12時間圧力釜を高圧にして、
ええと、この時、火はいれないで、玄米を発芽させ、
真空圧力IH電器釜に移し替え、玄米に設定して、2時間かけて炊く話を書いた積りだったけど・・・

えみさんの発芽から炊ける電気がまが良いようでしたら、教えてね

かなさん、一回炊くのにものすごい手間と時間がかかるのですね。
愛情がないとできないお仕事です。
圧力釜を高圧にして真空圧力IH電気釜、かなさん、ボケていてはできません。
それでは私も発芽玄米に挑戦してみますね。

コメントする