三連休

| コメント(4)

祭日がいろいろと増えて連休も増える。
最近では休みはわかるけれど何の日か分からない、というか考えもせず過ぎています。
無理もないなぁ、今日が何日かさえわからないのだから。
9月だということはわかりますが・・・書類に日付を入れなくてはならなときは必ずキョロキョロ、郵便局などは分かるように置いてあるので助かります。
認知症診断で「今日は何月何日何曜日ですか」と聞くらしい。
それを応えられないと認知症の始まりと診断されるとか・・・そんなこと言ったら毎日が
日曜日で家にいる人のほとんどが認知症の始まりといわれそうです。
日にちも曜日も関係ない生活にはいると必要ないから気にしないだけなんだけどなぁ、と
言ってみるけどどこにも届きません。

母がこちらに来て住所を移したらすぐに敬老会のお知らせが来ました。
何か記念品を下さるらしいです。受け取りに行ってこなくては・・・

280916.jpg外に出ても暇そうなメイ、最近はすぐ戻ってきます。
やはり年なんだろうか、ようやく女の子らしくなって家にいることが多くなった気が
します。

コメント(4)

えみさんと同じ。
いやもっと進行している。
認知症予備軍ならぬ認知症。
毎日が日曜日になって、もう何十年になるかなあ!

毎日が日曜日、幸せです。
でもよっこさんは毎日楽しみやすることがあって充実しています。
出かけて道がわからなくなって家に帰れないとか
朝ごはん食べたのを忘れたとかでなく、日常生活に支障がなければ
認知症予備軍とか言って騒がないでほしいです・・・

うちも敬老会の招待状が2枚きました。

主人の幼友達が、もっと年取って行くことにしよう!って。
もっと年取るのを待ってたら、あの世からの
出席になるんとちゃう。と言っておいた。

今は90代が当たり前の時代、70代で敬老会はピンとこないと思います。私も独居老人の食事会の案内が来ますが出席したことありません。
自分では作れない美味しいものを頂けるかも知れませんので今度出席してみようかしら

コメントする