頼もしい助っ人

| コメント(2)

千葉県から母の妹が来ました。
元気なうちに一度母の顔を見たいから、これが最後かも知れない、という言葉、
これが何回目だろうか。
これが最後かも、と来てくれてからもう2年半たつといいます。
今度こそ本当にそうなるかも・・・
母も食べるようになり、注射痕で両腕が上から下まで紫色でシワシワだったのが
色もとれて少し肉がついたのか「シワシワがなくなったよ」と腕を見せる。
そうは言っても病気もあり高齢、いつどうなるかわからない。
千葉県からくる叔母さんも今度80歳、来る方も大変です。

泊まっていくように言っても自分の家がいいから帰るという。着替えもないし、という。
野良着なんていっぱいあるよ!! そして庭の草を見て気も変わったらしく泊まってくれた。
私と同じくやっぱり草取りが好きらしい。腰の痛くないのがうらやましい。

泊まって草取りしてもらっても食べる夕ご飯は残り物・・・
並んだおかずはみんな庭で採れた野菜・・・

コメント(2)

80歳の叔母さん!まだまだ若いじゃありませんか

オフクロも99歳になって、ようやくエミさんのHPの題のようになりました
いつもじゃないので少しは楽です、でもなかなか家から離れなくなりました
今は相撲見てるけど、夕方仕事から帰って来ると、部屋が暗くても電気も付けず、好きなTVも付けず
じっと部屋に居る
編み物してるが、自分も言うがすべてデタラメ、今まで普通にしてたことが出来なくなりつつある

薬もその都度渡さないと忘れて一度に一日分飲んでしまう
今は飲んだり、飲まなかったり、、、睡眠導入剤も長年飲んでるが、夜中飲み忘れたと言って薬飲む
眠っていたのに・・・笑い話のようである

ただ、私が作った食事(味は二の次)を美味しかったと言って全部食べる

晩年ボケるのは、本人にとっても周りの人にとってもいいのでは?程度にもよりますが
足が弱ってるので徘徊の心配はない

99歳ちょっとボケ気味かも知れませんが今までずーと
しっかりといろいろなことをやってくれてありがたかったですよね。
若い人からみるとまだらぼけでしょうが、薬を飲み忘れた、というあたりは
しっかりしていると思いましょう。
薬は怖いですから飲みすぎより飲み足りないくらいがいいです。
食事がおいしいと食べるのは張り合いがありますね。
大変でしょうがこれからも頑張ってくださいね。
広報に敬老会のお知らせと番付表が載ってきましたが95歳以下では
番付表には乗りません。
ohtomoさんのお母様は大関くらいにはいくでしょうか、無理かな。

コメントする