2016年9月23日アーカイブ

ラッキーでした。

| コメント(4)

母がサ高住を退所したので、いつも通る道に最近できたばかりのグループホームを
のぞきました。
「今のところ2人待ちです」と言ってパンフレットをくれました。

前から名前だけは知っていたけれど、用もないのでどんなところか知らなかったところを
のぞいみました。
その対応のいいこと!!
中の雰囲気を感じてほしいとのことで案内してくれて部屋の中まで見せてくれました。
そして翌日には責任者がいろいろと説明してくれました。

介護度が重くなった入所者で特養に入る予定の人が一人います。
特養が受け入れてくれる日が何月何日とはっきりしているわけではないのではっきり
返事はできませんが、それまでショートスティや自宅ですごされるといいでしょう、
とのこと。
2人待ちよりは先が見えます。

そして9月になって連絡がありました。
同じグループ内で4,5年の新しい施設で急にキャンセルができて空きがてきました。
とのことで特養に入所する人待ちの施設ではないところに急に入所できました。
ラッキーでした。

退所やら入所やらバタバタ忙しかったです。
グループホームということで今までの所とはがらりと雰囲気が変わりました。
とても賑やか、職員も大勢いてみんなが入所者を見守っています。
申し訳ないほど面倒みてくれます。

母が一言 「これだけ面倒見てくれてどのくらい請求がくるのだろう・・・」と
心配するほど。

施設が近いしまだ入所したばかりなので用があってちょいちょいのぞく。
そのたびに小さいテーブルと椅子を用意してくれ毎回コーヒーを出してくださいます。

「あのぅ・・・私お客様でもないので・・・」と言うと、
「遠いところ来てくださるし気にしなくていいですよ」とニコニコ。
「あのぅ・・・遠くないのですけど・・・」

食事は施設でみんに手作り、おやつも手作り。
メニューを聞くと私も食事しに行きたいくらいです。
食欲も出て顔つきもよくなって元気になったのに昨日あたりからまた体長不良気味。
近いので行ってみる。
心配なので入院していた病院へ連れて行ったらどうでしょう、という。
母はあそこへは行きたくないと言うし、私もちっとも診療の進まない時間ばかりかかる
あそこへは連れて行きたくありません。なおさら病状悪化しそうです。

施設のかかりつけ医院へ職員が連れて行ってくれ、結果報告の電話が入りました。

「今看護師がお医者さんの指示で点滴しています」

殆どの職員が何かしらの資格を持っています。
家にいるより安心です。



応援が励みになります。面白かったら→をぽちっとお願いします。人気ブログランキングへ

MTBlog50c2BetaInner

最近のブログ記事

最近のコメント

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31